Google Play での定期購入を解約または変更する

Google Play での定期購入は、解約手続きを行わない限り自動的に更新されます。雑誌やニューススタンドのコンテンツ(例: The New York Times)、ストリーミング サービス、その他のアプリの定期購入の更新を希望されない場合は、Google Play で解約できます。また、定期購入に使用するお支払い方法や定期購入の頻度を変更することも可能です。

定期購入の解約

  1. play.google.com にアクセスします。
  2. 左側のメニューで [定期購入] をクリックします。
  3. 解約する定期購入を見つけて、[管理] をクリックします。
  4. [定期購入を解約] をクリックします。

重要: アプリをアンインストールしても定期購入は自動的に停止されません。定期購入を終了するには、定期購入を解約する必要があります。アプリをアンインストールしても、定期購入を解約していなければ料金は請求されます。定期購入を行ったアプリが Google Play から削除された場合、以後の定期購入は自動的に解約されますが、以前の定期購入の払い戻しを受けることはできません。

解約後のアクセス

定期購入を解約しても、お支払い済みの残りの期間は、引き続きコンテンツにアクセスできます。

たとえば、1 月 1 日に 1 年間の定期購入を 10 ドルで購入し、7 月 1 日に定期購入を解約した場合でも、そのコンテンツには 12 月 31 日までアクセスできます。次の 1 月 1 日に次年度の定期購入の料金として 10 ドルが請求されることはありません。

定期購入の再開または復元

定期購入が解約されているが、まだ有効な場合:

  1. play.google.com にアクセスします。
  2. 左側のメニューで [定期購入] をクリックします。
  3. 復元する定期購入を見つけます。
  4. [復元] をクリックします。

アプリによっては、復元オプションが使用できない場合があります。

定期購入が解約されており、有効期限が切れている場合:

定期購入が解約されており、有効期限が切れている場合は、定期購入を再度設定してください

定期購入の払い戻し

定期購入の払い戻しに関して詳しくは、Google Play での返品と返金についての説明をご覧ください。

定期購入の管理

定期購入と更新日を確認する
  1. play.google.com にアクセスします。
  2. 左側のメニューで [定期購入] をクリックします。
定期購入のお支払い方法を変更する


デフォルトでは、定期購入時に使用したのと同じお支払い方法に対して、更新日に請求が行われます。更新は、各定期購入期間が始まる 24 時間前に行われることがあります。使用するお支払い方法を変更する手順は次のとおりです。

  1. play.google.com にアクセスします。
  2. 左側のメニューで [定期購入] をクリックします。
  3. お支払い方法を変更する定期購入を探します。
  4. [管理] をクリックします。
  5. 変更するお支払い方法の横にある [更新] をクリックします。

お支払い方法が不承認となった場合や残高が不十分な場合、定期購入が解約されることがあります。この場合は、定期購入をもう一度設定してください。

定期購入の頻度の変更

: 定期購入の頻度を変更するには、Android 搭載端末にあるアプリを使用する必要があります。パソコンで変更することはできません。

アプリによっては、既存の定期購入について、月単位から年単位へのアップグレードなどの変更ができる場合があります。変更できる場合は、[定期購入の変更] 画面で現在のプランと新しいプランの詳細を確認できます。定期購入プランを切り替えると、詳細が記載された確認メールが届きます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。