ポリシーの期限

Google Play を安心で安全なプラットフォームとして維持するため、デベロッパー プログラム ポリシーは定期的に更新されます。このページでは、ポリシーに最近加えられた変更の詳細(変更の発効日や、アプリのアップデートの準備に役立つリソースなど)をご確認いただけます。このページの日付はすべて、年、月、日の形式で表示されます。対応期限が 3 か月以上前のものについては、ポリシーのアーカイブをご覧ください。

期限(YYYY-MM-DD)ポリシーの変更
リソース
2024-05-31  
ユーザー エクスペリエンス向上のため、USE_FULL_SCREEN_INTENT 権限の使用に関する新しい制限事項を導入します。Android U(API レベル 34)以降を対象とするアプリでは、この権限は特別なアプリアクセス権限に変更されます。コア機能が全画面表示の通知を必要とするアプリにのみ、デフォルトでこの権限が付与されます。その他のすべてのアプリでは、ユーザーに権限をリクエストする必要があります。
 
発表日: 2023-10-25
2024-05-31  
健康アプリのカテゴリに分類されるアプリの新しい要件を追加するために、「健康に関するコンテンツとサービス」に新しい健康アプリに関するポリシーを追加します。また、現在の公衆衛生の指針を反映するようにポリシーを更新します。
 
発表日: 2023-10-25
2024-08-31  
ユーザー エクスペリエンスのプライバシー保護を強化するために、写真と動画の権限に関するポリシーを導入して、写真 / 動画に関する広範な権限(READ_MEDIA_IMAGES および READ_MEDIA_VIDEO)を要求できるアプリの数を減らします。アプリは、アプリの機能に直接関連する目的のためにのみ写真と動画にアクセスできます。こうしたファイルに一度だけアクセスする必要があるアプリや、頻繁にアクセスする必要がないアプリでは、Android の写真選択ツールなどのシステムの選択ツールをご使用いただく必要があります。
 
発表日: 2023-10-25
2025-01-31  
ソーシャル アプリと出会い系アプリに対し、特定の基準に従うことと、公開前に Google Play Console で準拠を自己認定することを義務付ける子どもの安全基準に関するポリシーを導入しました。
 
発表日: 2024-04-03
2024-05-31  
Google Play での健康関連アプリの可視性と管理性を向上させるため、Google Play Console での健康アプリの申告制度を導入します。健康や医療に関する機能を搭載するアプリは、Google Play Console でこの点についての証明が必須になります。詳細
 
発表日: 2024-04-03
2024-08-31  
操作されたメディアに関するポリシーを更新し、ポリシーが適用されるメディアの種類の例として、音声を追加します。
 
発表日: 2024-04-03
2024-05-31  
個人ローンに関するポリシーを更新し、ローンの返済期間は現地の規制を遵守することを明確にします。
 
発表日: 2024-04-03
2024-08-31  
ヘルスコネクトに関する申請手続きを合理化し、健康アプリのポリシーとの整合性を確保することを目的に、ヘルスコネクトのポリシーを更新します。本年中に従来の申請フォームは終了し、Google Play Console で申告していただくことになります。
 
発表日: 2024-04-03
2024-01-31  
さまざまな UGC エクスペリエンスにさまざまなアプリ内モデレーションの取り組みが必要となる場合があることを説明するために、ユーザー作成コンテンツに関するポリシーを明確にします。
 
発表日: 2023-10-25
2024-01-31  
生成 AI アプリをユーザーにとって安全なものとするため、すべての genAI アプリに Google のポリシーの遵守が求められることをデベロッパーに通知しています。また、特定の genAI アプリにはユーザー レポート機能またはフラグ機能が必要になります。
 
発表日: 2023-10-25
2024-01-31  
アプリがどこに表示されるかをデベロッパーがコントロールしやすくするため、デバイスやネットワークでの不正行為に関するポリシーを更新して、(Android OS のすべて、または一部をシミュレートする)オンデバイスの Android コンテナを実行するすべてのアプリは、新しい REQUIRE_SECURE_ENV フラグを尊重する必要があることを明確にします。このフラグをマニフェストに追加することで、オンデバイスの Android コンテナで実行するのが望ましくないアプリであることを示すことができます。
 
発表日: 2023-07-12
2024-01-31  

デバイスやネットワークでの不正行為に関するポリシーに、以下のとおり新しいガイドラインを追加します。

  • Android 14 以降を対象とするアプリの場合、フォアグラウンド サービス(FGS)の使用に対して新しい一連のポリシー制限が適用されます。アプリは、適切なユースケースにおいてのみフォアグラウンド サービス(FGS)を宣言できます。デベロッパーは、アプリで使用されるフォアグラウンド サービス(FGS)ごとに有効なタイプを指定し、そのタイプに適したフォアグラウンド サービス権限を宣言する必要があります。
  • ユーザーが開始したデータ転送を簡単にし、透明性を高められるよう、新たな JobScheduler API と要件を導入します。
 
発表日: 2023-04-05
2024-03-06  

デジタル市場法(DMA)を遵守するため、2024 年 3 月 6 日より Google Play のお支払いに関するポリシーを更新します。これに伴い、デベロッパーがプログラムの要件に沿って、アプリ内のデジタル機能やサービスを宣伝する目的で EEA のユーザーをアプリ外に誘導できるようになります。また、EEA のユーザー向けの代替課金システム プログラムを強化し、対象となるデバイスの種類およびアプリのカテゴリを拡大します。詳細

 
発表日: 2024-03-06
2024-04-03  
個人ローンに関するポリシーを更新し、他の用途で機密情報に関わる権限にアクセスすることを制限します。
 
発表日: 2024-04-03
2024-04-03  
スパイウェアに関するポリシーを更新し、悪意のあるアプリケーション、コード、動作からユーザーを保護するための既存のアプローチを明確にします。
 
発表日: 2024-04-03
2024-04-03  
以前は暴力に関するポリシーにまとめていたテロに関するコンテンツと危険な団体および運動に関するポリシーを、暴力的な過激主義に対するポリシーに統合します。
 
発表日: 2024-04-03
2024-04-03  
フォアグラウンド サービスの権限に関するポリシーを更新し、「dataSync」フォアグラウンド サービス タイプについて、Play Asset Delivery 機能の使用を許可する例外を追加します。
 
発表日: 2024-04-03
2024-04-03  
不適切なコンテンツに関するポリシーを更新し、書籍や動画のカタログアプリにおける性的コンテンツに関するガイダンスを追加します。
 
発表日: 2024-04-03
2024-04-03  
モバイルの望ましくないソフトウェアに関するポリシーを更新し、デベロッパーはデバイスのセキュリティ保護機能(Google Play プロテクトなど)を無効にするようユーザーに要求したり、ユーザーを欺いて無効にさせたりしてはいけないことを明確にしました。
 
発表日: 2024-04-03
2024-04-03  
マルウェアに関するポリシーを更新し、マスクウェアがマルウェアの一種であることを明確にしました。マスクウェアとは、さまざまな回避手法を駆使して、ユーザーが予期し得ない、または偽の機能を提供するアプリのことです。
 
発表日: 2024-04-03
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
15407364552514643079
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
92637
false