アプリの統計情報を見る

Google Play Console のウェブ版またはアプリを使って個々のアプリの統計情報を確認できます。

アプリのデータを見つけて確認する

利用可能なレポート

Google Play Console には、アプリのインストール数、アンインストール数、評価、収益、クラッシュに関するデータを確認できるページが複数用意されています。

  • [ダッシュボード] ページ: 主な指標、トレンド、通知、分析情報の概要が表示されます
  • [統計情報] ページ: 次の 2 つのタブに、主な指標や分割項目を含む、カスタマイズ可能な詳細なレポートが表示されます。
    • アプリの統計情報: アプリに関する絶対データで、パフォーマンスを追跡するために使用できます。
    • 類似アプリと比較: 規模が正規化された相対パフォーマンス データで、類似アプリのグループと比較できます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ダッシュボード

アプリのダッシュボードを表示するには:

  1. Google Play Console を開き、アプリを選択します。
  2. 左側のメニューで [ダッシュボード] をクリックします。さまざまなセクションのカードに、設定した期間ごとにアプリの最新のパフォーマンス データや主な分析情報が表示されます。
    • 各セクションの右上にある展開アイコンと折りたたみアイコンをクリックすると、重要な情報を確認できます。
    • 多くのセクションにはタイトルの横にリンクがあり、ここから関連性の高い詳細レポートを確認できます。
    • ほとんどのカードでは、カードの右下付近にあるリンクをクリックすると詳細情報が表示されます。

: 個々の指標について詳細を確認するには、疑問符のアイコン にカーソルを合わせてください。

ダッシュボードで KPI をカスタマイズする

ダッシュボードの上部に KPI カスタマイズ セクションを追加し、それぞれが重要と考える的確な指標をカスタマイズして固定することができます。KPI をカスタマイズしても、同じデベロッパー アカウントを使用している他のユーザーの設定が変更されることはありません。

ダッシュボードで KPI をカスタマイズするには:

  1. Google Play Console を開き、アプリを選択します。
  2. 左側のメニューで [ダッシュボード] をクリックします。
  3. [KPI] セクションまで下にスクロールします。
  4. [KPI を選択] をクリックします。
  5. [利用可能なすべての指標] セクションをブラウジングして目的の KPI を探します。独自の KPI を作成するだけでなく、以下のような推奨 KPI から選択することもできます。
    • ユーザーの増加と減少: ユニーク ユーザー獲得数、ユーザーの増加、チャーン
    • デバイスの増加と減少: デバイスのインストール数、アンインストール数、アップデート数、インストールベースの増加
    • ストアの掲載情報の掲載結果: ストアの掲載情報の訪問者数とコンバージョン数
    • エンゲージメント: 1 日のアクティブ ユーザー、28 日間のアクティブ ユーザー、リピーターを含む、アクティブ ユーザーに関するレポート
    • 品質: クラッシュの発生回数、ANR の発生回数、評価など、アプリの品質に関する分析
    • その他のダッシュボード カード: アプリ ダッシュボードの他のセクションにあるカード
  6. [+ KPI に追加] をクリックして、ダッシュボードに指標を固定し、ニーズに合わせて設定します。
    • KPI 名: KPI をすぐに識別してその内容を判断できるカード名を入力します(「最も重要なデバイス」など)。
    • 分割項目: 表示基準と表示対象とする分割項目を選択します。選択した分割項目から上位 5 件を自動的に設定する「上位 5」など、選択数や総数をカスタマイズして表示できます。
  7. KPI を追加し終えたら、[選択中の KPI] セクションにドラッグ&ドロップして選択した KPI を並べ替えることができます。ここで後から KPI の順序を変更することもできます。
  8. 変更内容を保存します。

ヒント: 上記の指標のほか、ダッシュボードの他のタイルを KPI に追加することもできます。関連するタイルの右上にあるその他アイコンをクリックし、[KPI に追加] をクリックします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

統計情報ページ

: 2019 年 7 月に指標について大幅な更新を行い、統計情報をより包括的に、便利に利用できるようにしました。この更新についての詳細は、Android Developers サイトをご覧ください。

アプリのパフォーマンスを詳しく理解するには、[統計情報] ページを使用します。ここから、指標の比較、期間の指定、分割項目別のデータ表示などができます。さらに、増加率の指標を Google Play 上の類似アプリのグループと比較して、自分のアプリのパフォーマンスを把握することができます。

ヒント: 指標が更新されたことにより、レポートの設定方法や解釈の仕方が変わる可能性があります。変更内容を確認して、以前のデータと互換性のあるレポートが生成されるように指標を設定することをおすすめします。

レポートを設定する

  1. Google Play Console を開き、[統計情報] ページに移動します。
  2. アプリの絶対パフォーマンスを確認するには、[アプリの統計情報] タブ(デフォルト タブ)を表示します。正規化された指標とベンチマークを確認するには、[類似アプリと比較] タブを選択します。
  3. 画面の右上で表示する期間を選択します。
    • 2 つの期間のデータを比較するには、[比較] スイッチを青色になるように右に動かしてから、2 つ目の期間を選択します。
  4. [レポートの設定] 欄で青色の下向き矢印を使って、表示する指標を選択します。
    • 注: 指標によっては、さらに細かく指定するオプションがあります。たとえば、[ユーザー獲得数] では新規ユーザー、リピーター、すべてのユーザーのいずれかの獲得数を表示するように設定できます。
  5. 指標がどのように計算され、表示されるかを定義します(指標を選択すると、指定できるオプションが決まります)。
    • [イベントタイプ] では、何を算出するかを指定します。 
      • すべてのイベント: イベントのすべての発生をカウントします(例: アプリの各インストール)。
      • ユニーク: イベントが発生したユニーク ユーザー数やユニーク デバイス数です(例: アプリがインストールされたユニーク デバイス数)。
        • 注: [ユニーク] は、間隔が週別以上の獲得数とチャーン率の指標でのみ指定できます。
           
    • [指標の算出] では、データをどのように計算するかを指定します。 
      • 期間ごと: 期間ごとにデータを収集します(例: 月別の初めてインストールしたユーザー数)。
      • 30 日移動平均: 過去 30 日間収集したデータの平均を計算します。
         
    • [間隔] では、データを集計する間隔を指定します。
      • 時間単位(30 日以下の期間でのみ指定可)
      • 日別
      • カレンダー上の週別
      • カレンダー上の月別
      • 四半期別
        • 注: 指標によっては、データが長期にわたって蓄積されるにつれ、長い間隔を指定できるようになります。
  6. 最初の指標と比較する 2 つ目の指標をグラフに表示する場合は、[指標を追加] をクリックします。2 つ目の指標も上記のように設定できます。
  7. 国や Android のバージョンなど、適用する分割項目を下向き矢印を使って選択すると、選択した項目の下にあるグラフに表示されます。
  8. 特定の Android のバージョンや国など、分割項目のサブセットのグラフを表示するには、[追加] をクリックします。

分割項目を選択する

レポートをセットアップすると、選択した期間のアプリのデータを示す表やグラフが表示されます。日別の詳細なデータを表示するには、グラフ上で日付を選択します。

[統計情報] ページで利用できる分割項目は次のとおりです。

  • Android のバージョン: ユーザーのデバイスから報告された Android OS のバージョン
  • デバイス: ユーザーのデバイスのマーケティング名とデバイス名(Google Nexus 7 / Flo など)
  • : ユーザーの国
  • 言語: ユーザーの Android OS の言語設定
  • 携帯通信会社: ユーザーの携帯通信会社(該当する場合)
  • チャネル: Instant App を起動する方法
    • チャネルデータに表示される [今すぐ試す] は、ストアの掲載情報から Instant App を起動するボタンを指します。
  • アプリのバージョン: アプリのバージョン
    • 配布チャネル(アルファ、ベータ、段階的な公開など)別にアプリのバージョンを表示するには、表の上部からチャネルを選択します。
    • 現在配布されているアルファ版やベータ版に加え、製品化まで至らなかったバージョンにもラベルが付けられます。バージョンが製品版になると、ラベルが削除されます。このバージョンはリストでは引き続き確認できます。

クイック レポートを保存して表示する

レポートで設定した指標や分割項目を後で再利用したい場合、レポートの期間の下にある [クイック レポートに保存] を選択してレポート設定を保存することができます。

タイトルを追加してクイック レポートを保存した後は、ページ上部の [クイック レポート] > [保存済みレポート] を選択するとクイック レポートを表示できます。

レポートをエクスポートする

レポートをセットアップした後、グラフのタイトルの横にある [レポートをエクスポート] を選択すると、レポートを CSV ファイルとして書き出すことができます。

データを評価する

アプリの増加率を類似アプリと比較して把握する

[類似アプリと比較] タブを使用して、選択した指標のパフォーマンスが類似アプリのグループと比べて、ある期間から次の期間にかけてどのように推移しているかを把握できます。このタブの相対的パフォーマンス データの規模は正規化されるため、エコシステムの主な範囲に対するアプリのパフォーマンスを判断でき、アプリのパフォーマンスが類似アプリのグループと比べて優れているか、劣っているかを把握することができます。

使用できるセレクタは 2 つあります。

  • 類似アプリのグループ: [類似アプリのグループ] セレクタは、アプリの比較対象とするアプリのグループの選択に使用します
  • 国: レポートを特定の国や地域に絞り込みます

注: 指定した類似アプリのグループで、選択した指標と一致するアプリが十分にある場合にのみ比較が行われます。

そのデータに最も影響を及ぼした分割項目を簡単に表示する

[推移の分析] グラフは選択した期間について、最初の期間を自動的に評価し、さらに全データを使った最終的な評価を行います。それによって、最も変化の大きい分割項目がハイライト表示され、その期間の傾向に最も大きく寄与した分割項目を把握できます。

比較に関するヒント

次のような方法で指標の比較を使用して、アプリのパフォーマンスを分析することができます。

  • アプリの総ユーザー数とアンインストール数の経時データを比較する
  • 安定性に対処したリリースの前後で、アプリのクラッシュ数と 1 日の平均レビュースコアを比較する
  • アプリの日別のアンインストール率を 30 日移動平均のアンインストール率と比較して、日々の変動が全体の傾向に及ぼす影響を評価する
イベントがアプリの指標に与える影響を確認する

アプリへの変更が特定の指標に与える影響については、イベントのタイムラインを使用して確認することができます。アプリのデータと主要イベントの日付を組み合わせることで、次のような内容をすばやく確認できます。

  • セールが収益にどのように影響するか
  • 新しいリリースの公開がクラッシュ数にどのように影響するか
  • 定期購入価格の変更が購入者数にどのように影響するか

[統計情報] ページまたは [定期購入] ページでレポートを設定すると、グラフの日付の下にイベントのタイムラインが表示されます。それぞれの点の上にカーソルを合わせると、イベントの説明が表示されます。大きな点は、同じ日に複数のイベントがあったことを示します。

指標

指標の中には、デベロッパーとデータ全体を共有することに同意したユーザーから取得したデータに基づいて計算されるものもあります。Google Play Console で提供される指標は、全ユーザーから取得したデータをより厳密に反映するように調整されます。

ヒント: 集計レポートを確認するには、月次レポートをダウンロードします。

インストール関連の統計情報

インストール データは太平洋時間(PT)に基づいています。

指標 定義

ユーザー

Google Play の個々のユーザーです。1 人のユーザーが複数のデバイスを所有している場合があります。

利用ユーザー

1 台以上のデバイスにこのアプリをインストールしたユーザーのうち、過去 30 日間にそのデバイスを使用したことがあるユーザーの数です。

ユーザー獲得数

このアプリをインストールしたユーザーのうち、インストールの時点ではいずれのデバイスにもアプリをインストールしていなかったユーザーの数です。アプリがプリインストールされているデバイスをアクティブ化したユーザーや、デバイスを再アクティブ化したユーザーも含まれます。

ユーザー減少数

自分のすべてのデバイスからこのアプリをアンインストールしたか、アプリをインストールしているデバイスを 30 日間以上使用していない(デバイスが非アクティブになった)ユーザーの数です。

新しいユーザー

このアプリを初めてインストールしたユーザーの数です。

リピーター

このアプリをインストールしたユーザーのうち、以前すべてのデバイスからアプリをアンインストールしたことのあるユーザーの数です。非アクティブ ユーザーが再びアクティブになった場合も含まれます。

総ユーザー数

新しいユーザーとリピーターです。

デバイス

あるユーザーに関連付けられている Android デバイスです。デバイスがリセットされた場合や、別のユーザーに移行された場合は、新しいデバイスとしてカウントされます。

アクティブなデバイス数

このアプリがインストールされているアクティブなデバイスの数です。アクティブなデバイスとは、過去 30 日間に 1 回以上オンになったデバイスです。

デバイス獲得数

ユーザーがこのアプリをインストールしたデバイスの数です。アプリがプリインストールされているデバイスも含まれます。

デバイス減少数

ユーザーがこのアプリをアンインストールしたデバイスの数です。過去 30 日間に使用されなかったデバイス(デバイスは非アクティブになります)も含まれます。

新しいデバイス

ユーザーがこのアプリを初めてインストールしたデバイスです。

リピーター デバイス

このアプリがインストールされたデバイスのうち、以前にもインストールされたことがあるデバイスです。非アクティブ デバイスが再びアクティブになった場合も含まれます。

すべてのデバイス

新しいデバイスとリピーター デバイスです。

デバイスのアップデート

このアプリが更新されたデバイスの数です。

更新後のデバイス減少数

このアプリが最近更新された後にアンインストールされたデバイスの数です。

インストール指標

このアプリがインストールされた回数です。以前にアプリがインストールされていたデバイスも含まれます。プリインストールやデバイスの再アクティブ化の場合は含まれません。

アンインストール指標

このアプリがアンインストールされた回数です。非アクティブなデバイスは含まれません。

1 日のアクティブ ユーザー(DAU)

特定の日にアプリを開いたユーザーの数です。

1 か月のアクティブ ユーザー(MAU)

直近 28 日間にアプリを開いたユーザーの数です。

1 か月間のリピーター数

アプリを開いた日から 28 日間のうちに再び開いたことが 1 日以上あったユーザーの数です。

ストアの掲載情報のユーザー獲得数

ストアの掲載情報にアクセスしてアプリをインストールしたユーザーのうち、それまでいずれのデバイスにもそのアプリをインストールしていなかったユーザーの数です。

ストアの掲載情報の訪問者数

ストアの掲載情報にアクセスしたユーザーのうち、それまでいずれのデバイスにもそのアプリをインストールしていなかったユーザーの数です。

評価

評価データは太平洋時間(PT)に基づいています。

ヒント: アプリの評価についての詳細は、アプリの評価データを比較して分析することで確認できます。

指標 定義
平均評価 送信されたすべての評価において、このアプリが獲得した星の数の平均です。

評価の数

送信された評価の数です。
累計平均評価 前日までに送信されたすべての評価において、このアプリが獲得した星の数の平均です(評価を送信するユーザーごとに、アプリの最新の評価のみがカウントされます)。
Google Play での評価 Google Play のユーザーに表示される現在の評価です。これは最近の評価に基づいて計算されます。
収益

財務データは UTC タイムゾーンに基づいています。財務データを確認するには、「財務情報の表示」権限が必要です。

ヒント: アプリの収益についての詳細は、収益の詳細の内訳を表示することで確認できます。

指標 定義

収益

選択した期間における総収益(対象の売上高、アプリ内購入、定期購入を含む)です。収益データは、予想売上高(購入者が支払う税金込みの金額)に基づいています

総収益

アプリの公開以降の総収益です。予想販売に基づいて計算されており、税金やその他の手数料が含まれています。
購入者 アプリ内で購入したユニーク ユーザーの数です。
新規購入者数

初めてアプリ内で購入したユニーク ユーザーの数です。

累積購入者数

これまでにアプリ内で購入したことのあるユニーク ユーザーの総数です。

1 日のアクティブ ユーザーあたりの平均収益

1 日の合計収益を 1 日のアクティブ ユーザーの数で割った値です。類似アプリと比較できるよう、通貨はすべて USD、タイムゾーンは PST / PDT です。

1 か月のアクティブ ユーザーあたりの平均収益

28 日間の合計収益(総額)を 1 か月のアクティブ ユーザーの数で割った値(28 日間の移動平均)です。類似アプリと比較できるよう、通貨はすべて USD、タイムゾーンは PST / PDT です。

1 日のアクティブ ユーザーあたりの購入回数

1 日の購入回数を 1 日のアクティブ ユーザーの数で割った値です。

1 か月のアクティブ ユーザーあたりの購入回数

28 日間の合計購入回数を 1 か月のアクティブ ユーザーの数で割った値(28 日間の移動平均)です。

1 日の購入者あたりの購入回数

1 日の購入者(1 日に 1 回以上購入したユーザー)の平均購入回数(日別)です。

1 か月の購入者あたりの購入回数

1 か月の購入者(28 日間に 1 回以上購入したユーザー)の 28 日間の平均購入回数です。

1 日の購入者率

特定の日に 1 回以上購入した 1 日のアクティブ ユーザーの割合です。

1 か月の購入者率

28 日間に 1 回以上購入した 1 か月のアクティブ ユーザー(その 28 日間に 1 回以上アプリを開いたユーザー)の割合です。

1 日の平均購入額

1 日の合計収益をその日の購入回数で割った値です。

1 か月の平均購入額

28 日間の合計収益をその期間の購入回数で割った値です。

クラッシュと ANR(アプリケーション応答なし)エラー

クラッシュと ANR のデータは太平洋時間(PT)に基づいています。

ヒント: アプリのクラッシュと ANR についての詳細は、個々のエラーに関するデータを表示したり、クラッシュのスタック トレースを解読したりすることで確認できます。

指標 定義
クラッシュ ユーザーが使用状況データや診断情報の自動的な共有を有効に設定した、Android デバイスから収集されるクラッシュ レポートです。
ANR 使用状況データや診断情報の自動的な共有をユーザーが有効に設定した Android デバイスから収集される ANR(アプリケーション応答なし)レポートです。
Android Instant Apps

Android Instant App を公開している場合、[統計情報] ページで以下のデータを確認できます。Android Instant Apps のデータは太平洋時間(PT)に基づいています。Instant App を配信するには、リリースの作成と公開方法をご確認ください。

: ユーザー数が少ない場合、プライバシー上の理由により、Instant App のデータは表示されません。

指標 定義
起動数(デバイス数) 1 回以上 Instant App を起動した 1 日あたりのユニーク デバイス数です。
起動イベント数 Instant App が起動された 1 日あたりの回数です。
コンバージョン イベント数 以前に Instant App を起動したデバイスにアプリの完全版がインストールされた 1 日あたりの回数です。

Google Cloud Storage からレポートをダウンロードする

Google Cloud Storage からレポートにアクセスして CSV ファイルとしてダウンロードすることが可能です。レポートは、毎日生成され、月ごとの CSV ファイルに追記されます。

関連コンテンツ

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
パソコン Android

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
92637
false
false