ルーティンの設定と管理

日々のルーティン タスクをさらに便利に管理しましょう。コマンドを 1 つ言うだけで、Google アシスタントが複数のタスクを行ってくれます。
「今日はどんな日」は「朝のルーティン」に変更されました。

手順 1. カスタマイズ設定を確認する

Google Home を使用するユーザーが 1 人の場合

カレンダーの予定やリマインダーなど個人の情報を音声で聞くには、[アカウントに基づく情報] をオンにしておく必要があります。

  1. モバイル端末またはタブレットが Google Home デバイスと同じ Wi-Fi に接続していることを確認します。
  2. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  3. ホーム画面の右下にあるアカウント アイコン をタップします。
  4. 表示されている Google アカウントが、Google Home にリンク済みのアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、アカウント名とメールアドレスの右にある三角形をタップします。
  5. 画面の左下にあるアイコン をタップします。
  6. アカウントに基づく情報を設定するデバイス 次へ [設定] をタップします。
  7. アカウントに基づく情報を [オン] On または [オフ] Off に設定します。

: 複数のユーザーで同じ Google Home デバイスを使用している場合は、Google Home をセットアップしたユーザーを含め、個人の情報を音声で聞くことを希望するすべてのユーザーが、自分の声とアカウントを Google Home にリンクする必要があります。

Google Home を使用するユーザーが複数の場合
複数のユーザーで同じ Google Home を使用する場合は、Google Home のセットアップを行ったユーザーも含め、Google Home で個人の情報を音声で聞くことを希望するすべてのユーザーが、各自の Google アカウントと声を Google Home にリンクする必要があります。Google アカウントと声をすでにリンクしている場合は、この手順を省略してください。
  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. 右下にあるアカウント アイコン をタップします。
  3. 表示されている Google アカウントが、Google Home にリンク済みのアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右にある三角形をタップします。
  4. 設定アイコン Settings icon [アシスタント] タブ [Voice match] plus の順にタップします。
  5. 声をリンクしたいデバイスのチェックマークがすべてオンになっていることを確認します。
  6. [続行] [同意する] をタップします。
  7. 次の手順を行います。
  8. 個人情報を確認するには、[アカウントに基づく情報] をオンにします。[同意する] をタップして Voice Match の設定に進んでください。
  9. 他のユーザーもそれぞれカスタマイズされた応答内容を利用できるように各自 Voice Match をセットアップするよう勧めるには、[招待] をタップし、連絡方法を選択して招待状を送信します。この手順を省略するには、[スキップ] をタップします。
 

手順 2. ルーティンを設定する

デフォルトのルーティンを使用する

  1. モバイル端末またはタブレットが Google Home デバイスと同じ Wi-Fi に接続されていることを確認します。
  2. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  3. ホーム画面の右下にあるアカウント アイコン をタップします。
  4. 表示されている Google アカウントが、Google Home にリンク済みのアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右にある三角形をタップします。
  5. 設定アイコン 次へ [アシスタント] タブ 次へ [ルーティン] をタップ 次へ ルーティンを選択 次へ 操作の横にあるボックスをタップ 次へ Done をタップします。

注: 操作の横にある Settings gear をタップすると、操作ごとの設定を変更できます。

おはよう

「OK Google、おはよう」と言うと...

アシスタントでできること:

  • スマートフォンのマナーモードをオフにする(Android 端末で開始したときのみ)
  • 照明、プラグ、サーモスタットなどを調節する
  • 今日の情報を伝える:
    • 天気
    • 通勤経路の交通情報
    • カレンダー
    • リマインダー
  • メディアの音量を調節する

続いて、次のいずれかを再生:

  • 音楽
  • ニュース
  • ラジオ
  • ポッドキャストの続き
  • オーディオブックの続き
  • 再生しない

寝る時間

「OK Google、おやすみ」と言うと...

アシスタントでできること:

  • スマートフォンのマナーモードをオンにする(Android 端末で開始したときのみ)
  • 明日の情報を伝える:
    • 天気
    • カレンダーの最初の予定
  • アラームを設定する
  • 照明、プラグ、サーモスタットなどを調節する
  • メディアの音量を調節する

続いて、次のいずれかを再生:

  • 音楽 
  • 睡眠用サウンド(注: 途中でオフにしない限り、睡眠用サウンドは 1 時間再生されます)
  • 再生しない

外出前

「OK Google、行ってきます」と言うと...

アシスタントでできること:

  • 照明、プラグ、サーモスタットなどを調節する

ただいま

「OK Google、ただいま」と言うと...

アシスタントでできること:

  • 照明、プラグ、サーモスタットなどを調節する
  • 帰宅したことを Google Home にブロードキャストする
  • 帰宅時のリマインダー(位置情報に基づく)を伝える
  • メディアの音量を調節する

続いて、次のいずれかを再生:

  • 音楽
  • ニュース
  • ラジオ
  • ポッドキャスト
  • オーディオブック
  • 再生しない

出勤

「OK Google、仕事に行くよ」と言うと...

注: Android 搭載端末または iOS 端末で開始してください。Home デバイスではサポートされていません。

アシスタントでできること:

  • 今日の情報を伝える:
    • 通勤経路の交通情報
    • 天気
    • カレンダー
    • リマインダー
  • 照明、プラグ、サーモスタットなどを調節する
  • メディアの音量を調節する

続いて、次のいずれかを再生:

  • 音楽
  • ニュース
  • ラジオ
  • ポッドキャスト
  • 再生しない

帰宅中

「OK Google、今日の予定は?」と言うと...

注: Android 搭載端末または iOS 端末で開始してください。Home デバイスではサポートされていません。

アシスタントでできること:

  • 帰路に関する情報を伝える
  • 照明、プラグ、サーモスタットなどを調節する
  • テキスト メッセージを送信する
  • 未読のメッセージを読む
  • 帰宅中であることを Google Home にブロードキャストする
  • メディアの音量を調節する

続いて、次のいずれかを再生:

  • 音楽
  • ニュース
  • ラジオ
  • ポッドキャスト
  • 再生しない

カスタム ルーティンを作成する

  1. モバイル端末またはタブレットが Google Home デバイスと同じ Wi-Fi に接続されていることを確認します。
  2. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  3. ホーム画面の右下にあるアカウント アイコン をタップします。
  4. 表示されている Google アカウントが、Google Home にリンク済みのアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右にある三角形をタップします。
  5. 設定アイコン 次へ [アシスタント] タブ 次へ [ルーティン] 次へ add_routine をタップします。
  6. [タイミング] で以下のように設定します。
    1. [コマンドを追加] 次へ add_routine をタップ 次へ 対象のルーティンをトリガーする際に使用するフレーズを入力 次へ [OK] をタップします。 
    2. Back をタップします。
  7. [アシスタントによる操作] で以下のように設定します。
    1. [操作を追加] をタップ 次へ アシスタントにしてもらいたい操作を入力します。Google アシスタントのコマンドを入力するか、よく利用する操作から選択 次へ [追加] をタップします (注: 1 つの操作に複数の音声コマンドを割り当てることはできません)。
  8. (省略可)[続いて、次の曲を再生] で以下のように設定します。
    1. [メディアの追加] をタップします。
    2. メディアソースの横にある丸をタップします(注: ソースの横にある Settings gear をタップすると、再生するものをカスタマイズできます)。
    3. [追加] 次へ Done をタップします。

カスタム ルーティンをスケジュール設定する

カスタム ルーティンをスケジュール設定すると、スマート スピーカー上で自動的に開始できます。日時を指定するだけです。

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. ホーム画面の右下にあるアカウント アイコン をタップします。
  3. 表示されている Google アカウントが、Google Home にリンク済みのアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右にある三角形をタップします。
  4. 設定アイコン 次へ [アシスタント] タブ 次へ [ルーティン] 次へ add_routine をタップします。
  5. [タイミング] で以下のように設定します。

    1. [コマンドを追加] 次へ plus をタップ 次へ 対象のルーティンをトリガーする際に使用するフレーズを入力 次へ Back をタップします。

    2. [日時を設定(省略可)] をタップ 次へ [このルーティンの時間を選択してください] で時間を指定 次へ Back をタップします。

    3. [どの曜日に繰り返すかを選択してください] でスケジュールを選択します。

    4. [どのスピーカーで開始するかを選択してください] でスピーカーを選択します。

    5. 開始時にスマートフォンで通知を受け取るには、チェックボックスをオンにします。

    6. Back をタップします。

  6. [アシスタントによる操作] で以下のように設定します。

    1. [操作を追加] をタップ 次へ アシスタントにしてもらいたい操作を入力します。Google アシスタントのコマンドを入力するか、よく利用する操作から選択 次へ [追加] をタップします。
      注: 1 つの操作に複数の音声コマンドを割り当てることはできません。

  7. (省略可)[続いて、次の曲を再生] で以下のように設定します。

    1. [メディアを追加] をタップします。

    2. メディアソースの横にある丸をタップします(注: ソースの横にある Settings gear をタップすると、再生するものをカスタマイズできます)。

    3. [追加] 次へ Done をタップします。

  8. 画面右上の Done をタップします。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。