ディスプレイ広告: クリエイティブ作成時のおすすめの方法に関するガイド

ディスプレイ広告クリエイティブのベスト プラクティス [hero_image]

Google ディスプレイ広告は、300 万以上のウェブサイトと 65 万以上のアプリ、そして Gmail や YouTube などの Google サービスで掲載されます。このガイドでは、ディスプレイ広告(主にレスポンシブ ディスプレイ広告)のアセットを作成する方法について説明します。

Image ad example for Google Display Network adディスプレイ広告を使用すると、ウェブをブラウジングする、YouTube 動画を視聴する、Gmail をチェックする、モバイル デバイスやアプリを使用するなどの場面で、ユーザーにビジネスをアピールできます。

レスポンシブ ディスプレイ広告は、アセットベース広告の一種です。アセットとは、広告見出し、説明文、画像、ロゴなどの広告を構成する要素です。アセットベース広告を作成するには、広告見出し、説明文、画像、ロゴを用意します。これらのアセットが Google AI により組み合わされた無数のパターンの広告がウェブ上に掲載され、最大の成果が得られるよう継続的に最適化されています。

アセットの組み合わせは人間のサポートなしで行われるため、設定は慎重に行う必要があります。このガイドでは、膨大な数の広告パターンの中で、アセットが適切に表示されるようにする方法を説明します。

ユーザーにリーチしてお客様のビジネスの成果を高めるレスポンシブ ディスプレイ広告を作成するには、次のガイドラインに沿って作業してください。画像の品質を改善すると、使用可能な広告枠のすべてに確実に広告を配信できるようになり、リーチとパフォーマンスの向上につながります。これらのガイドラインはあくまでもおすすめの作成方法ですので、必須のものではありませんが、すべての広告とアセットは Google 広告ポリシーに準拠したものである必要があります。

画像に関するガイドライン

画像はレスポンシブ ディスプレイ広告で最も重要な要素です。以下のガイドでは、レスポンシブ ディスプレイ広告での使用に適した画像について理解し、パフォーマンスの低下につながるよくある間違いを防ぐための方法を説明します。画像はご自身でアップロードすることも、Google のライブラリから選択することもできます。以下のガイドラインをご覧になり、お客様の画像が Google のガイドラインに準拠しているかどうかをご確認ください。

: レスポンシブ ディスプレイ広告では、横向き、スクエア、縦向きの 3 種類のアスペクト比の画像を 15 個までアップロードできます。すべての画像のファイルサイズの上限は 5,120 KB です。レスポンシブ ディスプレイ広告の作成方法の詳細

横向きの画像(1.91:1)

  • 推奨サイズ: 1200 × 628
  • 最小サイズ: 600 × 314

スクエア(1:1)

  • 推奨サイズ: 1200 × 1200
  • 最小サイズ: 300 × 300

縦向き(9:16)

  • 推奨サイズ: 900 × 1600
  • 最小サイズ: 600 × 1067
 
 

横向き

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンの横向き表示に関するガイドラインを表しています。

正方形

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンのスクエア表示に関するガイドラインを表しています。

縦向き

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンの縦向き表示に関するガイドラインを表しています。

アスペクト比

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンの比率に関するガイドラインを表しています。




1.91:1



1:1



9:16

画像の最小数

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンの画像の数の下限に関するガイドラインを表しています。




画像 1 枚



画像 1 枚



画像 0 枚

画像の最大数

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンの画像の数の上限に関するガイドラインを表しています。




画像 15 枚



画像 15 枚



画像 15 枚

推奨サイズ

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンで推奨される画面サイズのガイドラインを表しています。




1,200×628



1,200×1,200



900×1,600

最小サイズ

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンの画面の最小サイズに関するガイドラインを表しています。




600×314



300×300



600×1067

アップロードできるファイルの最大サイズ(KB)

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンのファイル アップロードの上限(KB 単位)に関するガイドラインを表しています。




5,120 KB



5,120 KB



5,120 KB

アスペクト比ごとの画像数

このアイコンは、レスポンシブ ディスプレイ広告キャンペーンについて、アスペクト比あたり 5~10 枚の画像を配置することに関するガイドラインを表しています。



アスペクト比ごとに 5~10 枚


アスペクト比ごとに 5~10 枚


アスペクト比ごとに 5~10 枚

アップロードした画像が表示されるサイズは、レイアウトによって変わる場合があります。これは、特定の広告サイズに合うように画像が調整されるためです。

高品質の画像を使用する

画像は、ユーザーがお客様のビジネスや商品、ブランドを理解するのに役立ちます。パフォーマンスが高い広告には欠かせない要素です。

高い成果を得るために、次のような画像は避けてください。

  • ぼやけている
  • 色が反転している
  • 過度にフィルタが使用されている
  • 枠線がある
  • 画像の内容が不明確である
  • 上下が反転している
  • ゆがんでいる
画像の自然な線を使用してください。 視覚的にゆがんだ画像を使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_1
焦点が合った画像を使用してください。 ぼやけている画像は使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_2
見やすいフルカラーの画像を使用してください。 見づらい画像や、色あせた画像は使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_3
被写体が複数ではなく 1 つの構図に収まっている画像を使用してください。 鏡像を含む画像を使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_4
端まで表示されるように四隅が直角で枠線が透明な画像を使用してください。 角を丸くしたり、枠線を使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_5
未加工の自然な構図の画像を使用してください。 色を反転したり、過度にフィルターを使用しないでください。

ロゴを重ねて表示しない

画像の上にロゴを重ねないでください。特定の広告レイアウトでは、重複表示になる場合があります。写真にロゴが組み込まれている画像は使用できます。

元の画像を残して、画像が見えるようにします。 ロゴやその他の画像を、画像に重ねて表示しないでください。
Display_Creative_BP_overlaid_logos

オーバーレイ テキストを避ける

画像の上にテキストを挿入しないようにしてください。アセットが組み合わされたとき、たとえばオーバーレイ テキストが広告見出しに似ていた場合、メッセージが重複することになります。サイズが小さい広告では、オーバーレイ テキストが読めない可能性があります。テキストが自然に埋め込まれていたり、組み込まれていたりする画像は問題ありません。たとえば、文字入りの看板の写真は自然に埋め込まれたテキストになります。

元の画像を残して、画像が見えるようにします。 ロゴやその他の画像を、画像に重ねて表示しないでください。
Display_Creative_BP_overlaid_text

ボタンを重ねて表示しない

ボタン(「再生」、「ダウンロード」、「閉じる」などの機能しない見せかけのもの)は、Google 広告ポリシーの違反となります。

誤解を与えるようなボタンの画像は使用せず、元の画像を使用してください。 クリック可能な要素にならないため、画像にボタン画像を追加しないでください。
Display_Creative_BP_Buttons

お客様の商品やサービスが画像の主題となるようにする

空白の部分が画像の 80% を超えないようにしてください。お客様の商品やサービスを主題にします。

Display_Creative_BP_Focus

コラージュ画像を避ける

1 つの画像を使用してください。複数の画像をコラージュすることはおすすめしません。

Display_Creative_BP_Collague

背景にデジタル合成を使った画像を避ける

デジタル合成を使った背景(白のみの背景を含む)の上に商品を表示しないようにしてください。代わりに、自然に照明と影が入っている現実の場面を撮影した高品質の写真を使用してください。

Display_Creative_BP_Focuscomposite_BKGs

ロゴ

ロゴは、サポートされないアスペクト比のものや、過度な「飾り」があるもの、背景がカラフルなものは使用せず、適切にトリミングされ、調整された高品質のロゴを使用してください。

Display_Creative_BP_images_BP

テキストと広告グループを追加する

明確で説得力のある広告見出しとテキスト

広告見出しには、商品やサービスまたはブランドを説明する、シンプルでわかりやすいテキストを使用します。説明文は半角 80 文字(全角 40 文字)以内に収め、理解しやすい文面にしてください。汎用的なメッセージとクリックベイトは避けてください。英文の場合は、通常の文のように文頭だけを大文字にし、すべて大文字にすることは避けます。

良い例 悪い例

見出し:「暖かく履き心地バツグンのウールソックス新発売」

広告文:「ご注文はすべてカスタムメイド!さらにご自宅までお届けします!」

見出し:「ウールソックス新発売」

広告文:「詳細はこちらをクリック」

見出し:「シンドバッドの大冒険 6 月 22 日公開」

広告文:「この夏一番のワクワク アドベンチャー映画をぜひお見逃しなく!」

見出し:「シンドバッドの大冒険」

広告文:「この夏一番のおすすめ映画」

価格、特典、限定サービスを記載する

特別なサービスや割引を実施している場合は、ユーザーにはっきりと知らせましょう。なんらかの意思決定を行うために情報を検索しているユーザーに対し、意思決定の役に立つ情報を提供できるようにすると効果的です。

「スペシャル オファー」「クーポン」「割引」「プロモーション コード」「バーゲン」などの語句を使用して、特別なサービスがあることを積極的にアピールします。

関連性の高いランディング ページを設定する

ランディング ページ(広告とリンクさせるウェブサイトのページ)を確認して、そのページにユーザーを誘導するうえで効果的な、行動を促す明確なフレーズを広告に含めるようにします。たとえば、広告文で「お電話ください」というフレーズを使用する場合は、ランディング ページに必ず電話番号を記載するようにします。また、広告で「期間限定サービス」を謳う場合は、そのサービスに関するページをリンク先に指定して、適切なページにユーザーを誘導します。最終ページ URL には、完全な URL を入力します。

1 つの広告グループに 3~4 パターンの広告を作成する

広告グループごとに 3~4 個の広告を作成し(それぞれに異なるメッセージと画像を使用してみましょう)、どの広告の成果が高いかを見極めます。Google 広告では、広告グループ内で最も成果の高い広告がより多く表示されます。これにより、当て推量の要素をなくし、テスト結果に基づいて広告グループの成果を高めていくことができます。

自動生成された動画

動画に使用するアセットの場合は特に、次の点を考慮してください。

  • 画像の枠線上にロゴを使用しないでください
  • 複数の類似の画像を使用しないでください
  • 画像の枠線上にテキストを使用しないでください

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー