Google 広告の認定資格について

Google 広告の認定資格は、Google 広告に関する基礎および上級レベルの知識を持った個人に Google が授与するプロフェッショナルの認定基準です。

この認定資格を提示することで、Google に認められたオンライン広告のエキスパートであることを証明できます。Google 広告の認定資格は、スキルショップの Google 広告の認定資格ページでご確認ください。

はじめに

スキルショップのアカウントをお持ちでない場合、認定を受けるのに必要な Google 広告の理解度テストにアクセスするために、アカウントを作成する必要があります。スキルショップのアカウントの設定方法についての詳細

メリット

  • 専門知識があることを明示できます。ご自身の名前が入った認定資格証明書(印刷可)を提示することで、Google 広告認定スペシャリストであることをクライアントや見込み顧客にアピールできます。
  • 所属代理店が Google Partners プログラムのパートナーまたは Premier Partner になれるようサポートできます。 要件の詳細

認定資格を自社の Google Partner ステータスに反映させる方法の詳細

Google Partners プログラム認定資格の要件

認定資格は、パートナーまたは Premier Partner になるための 3 つの要件カテゴリの 1 つです。認定資格の要件の対象としてカウントされるのは、以下の認定資格です。

  • Google 広告「検索広告」
  • Google 広告ディスプレイ
  • Google 広告動画
  • ショッピング広告
  • Google 広告アプリ

上記の認定資格は、スキルショップの Google 広告の認定資格ページでご確認ください。

: Google 広告のプロフェッショナルの認定資格は、Google Partner バッジの対象としてカウントされません。その他の認定資格は、Google Partner バッジまたは Premier Google Partner バッジのステータスの認定資格の要件の対象としてカウントされません。

対応言語

Google 広告の認定資格は 22 言語に対応しています。

利用可能な言語: チェコ語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、オランダ語、英語(英国)、英語(米国)、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、スロバキア語、スペイン語、スペイン語(ラテンアメリカ)、タイ語、トルコ語、ベトナム語

Google 広告の認定資格の取得に向けて準備する

Google 広告を使った実務を経験されることをおすすめします。この試験に合格するには、オンライン広告掲載の基礎知識とベスト プラクティスを習得し、さまざまなタイプの Google 広告キャンペーンを実際に管理した経験が必要です。

スキルショップの学習コースを利用して準備することもできます。

合格ラインと制限時間

認定資格の理解度テストに合格するには 80% 以上正解する必要があります。理解度テストの制限時間は 75 分です。理解度テストに合格しなかった場合は、1 日後から再受験できます。

理解度テストを開始するとタイマーがスタートします。いったんタイマーがスタートすると、一時停止することはできません。たとえば、ブラウザを閉じるかパソコンがシャットダウンされることによって理解度テストが中断された場合、すぐにタイマーは時間切れになります。理解度テストを再受験するには、1 日待つ必要があります。

認定資格を維持するには

Google 広告の認定資格は、各サービス分野の認定資格が期限切れ(1 年間)になるまで有効です。認定資格を更新するには、認定資格の各サービス分野の理解度テストに再度合格する必要があります。

認定ステータスをアピールする際のガイドライン

Google 広告の認定資格は、Google 広告認定スペシャリストであることを証明するものです。クライアントや見込み顧客には、認定資格について以下のように説明してください。

  • Google 広告の認定資格は、Google 広告認定スペシャリストであることを証明するものです。
  • Google 広告認定資格の理解度テストはスキルショップで管理され、合格すると認定資格を取得できます。

認定資格ステータスについて説明する際の例を以下に示します。

「私は、Google から Google 広告認定スペシャリストとして認められています。つまり、Google 広告の専門知識についてチェックするための、複数のテストに合格しています。Google 広告を利用して御社のオンライン ビジネスの拡大をお手伝いするための資格を有しています。」

認定資格について説明する際は、以下の点にもご留意ください。

  • 認定資格を取得していると公言できるのは、ご自身が認定資格の理解度テストに合格した場合のみです。同僚が認定されたり、代理店がバッジを取得したりした場合、それをご自身の認定資格として公言することはできません。
  • 認定資格を取得していると公言できるのは、認定資格の有効期限内のみです。有効期限が切れた場合、理解度テストに再度合格するまでは、認定資格を取得していると公言することはできません。
  • レジュメや名刺、LinkedIn などのソーシャル メディアのプロフィールに、この認定資格について記載してもかまいません。Google Partners プログラムのロゴは、使用ガイドラインに沿った方法でのみ使用できます。

Google 広告の認定資格と Google Partner バッジの違い

  • 個人の場合は、Google 広告の認定資格を取得できます。認定プロフェッショナルとして、カスタマイズされた Google 発行の認定証を表示して、このステータスをアピールできます。
  • 代理店の場合は、Google Partners プログラムを通じてパートナーまたは Premier Partner になることができます。Google Partner になるための要件を満たしている代理店は、Google Partner ステータスを保有していることを宣伝できます。Google Partners プログラムに参加しただけでは Google Partner になることはできませんのでご注意ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
4516997908448446970
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true