Google Partners のユーザーの表について

新しい 2021 年の Google Partner バッジの取得には、社内で対象となるユーザーの 50% 以上が、Google 広告の検索広告、ディスプレイ広告、動画広告、またはショッピング広告の認定資格を取得する必要があります。ユーザーリストには、社内の各ユーザーと認定資格のステータスが表示されます。

: ユーザーの認定資格の表には、登録済みのアド マネージャー レベルのユーザーだけでなく、最初のセクションのすべての対象ユーザーが掲載されています。

ユーザーリストにアクセスする

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のメニューで、[パートナー プログラム] までスクロールします。
  3. バッジ ステータス カードの [詳細を表示] をクリックして、バッジ ステータスの表を表示します。
  4. バッジ ステータスの表で、認定資格の行と 2021 年の列を見つけたら、ステータスの下にあるハイパーリンクをクリックします。

仕組み

ユーザーリストには、ユーザーとその認定資格のステータスに関する以下のような重要な情報が表示されます。

ユーザー

ユーザーの Google 広告 MCC アカウントのメールアドレスです。

スキルショップへのリンク

スキルショップのユーザー プロフィールで Google 広告アカウントに接続している場合、ユーザーの表の [スキルショップへのリンク] 列に表示される名前の隣に [はい] と表示されます。このフィールドに [他 1 人のユーザーと共有] と表示されている場合、2 人のユーザーが同じスキルショップ アカウントに関連付けられていることを意味します。

1 つのスキルショップ アカウントを複数のユーザーで共有することはおすすめしません。共有アカウントのユーザーの認定資格はバッジにカウントされない場合があります。

認定資格(検索、ディスプレイ、動画、ショッピング)

利用可能な各サービス分野についてユーザーが取得している認定資格のステータス。ユーザーが理解度テストに合格すると、有効期限が表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。