キャンペーンおよびアカウント単位で 1 日の費用を確認する方法

[ご利用履歴] ページでは各キャンペーンで発生した毎月の費用が表示されますが、1 つ以上のキャンペーン、またはアカウント全体で発生した 1 日の費用を確認するには、請求額レポートを表示します。

請求額レポートでは、各キャンペーンの掲載料金と請求額を確認できます。

  • 掲載料金とは、キャンペーンで発生したすべてのクリック数や表示回数の合計費用です。
  • 請求額とは、超過配信や無効なアクティビティなどの要因に対して、アカウントに調整が行われた後、お支払いの必要がある実際の金額です。

[ご利用履歴] ページでキャンペーンまたはアカウント単位で 1 日の費用を確認する

  1. Google 広告にログインします。

  2. ツールアイコン をクリックして、[設定] セクションの [請求とお支払い] を選択します。

  3. 左側のメニューで [ご利用履歴] をクリックします。
    • キャンペーンの 1 日の費用を確認するには、[詳細] 表示になっていることを確認したうえで、1 日の費用を確認したいキャンペーンが含まれる月で、[内容] 列に含まれているキャンペーン名をクリックします。これにより、目的のキャンペーンでその月に発生した 1 日の費用が確認できるようにあらかじめフィルタされた状態で、請求額レポートが表示されます。
    • アカウントの 1 日の費用を確認するには、[ご利用履歴] ページの上部で [概要表示] になっていることを確認したうえで、1 日の費用を確認したい月で [費用] の行を探し、[内容] 列にある [ご利用の詳細] をクリックします。これにより、アカウント全体のすべてのキャンペーンでその月に発生した 1 日の費用が確認できるようにあらかじめフィルタされた状態で、請求額レポートが表示されます。

[レポート] ページでキャンペーンまたはアカウント単位で 1 日の費用を確認する

  1. Google 広告にログインします。
  2. レポート アイコンをクリックし、[事前定義レポート(詳細分析)] > [その他] > [請求額] の順にクリックします。デフォルトでは、直近の月で広告を配信した各キャンペーンの 1 日の費用が表示されます。

1 つ以上のキャンペーンで発生した 1 日の費用の内訳を表示するには:

  1. 上部の [予算の名前] 列のヘッダーの横にある下矢印をクリックします。予算の名前は、Google 広告の [キャンペーン] ページに表示されるキャンペーン名に対応します。

  2. [フィルタ] をクリックします。

  3. ダイアログの左側で、1 日の費用を確認するキャンペーンのチェックボックスをオンにします(キャンペーンを検索して検索結果から選択することもできます。また、すべてのキャンペーンの 1 日の費用を確認するには、結果の合計の横にある上部のチェックボックスをオンにします)。
  4. [適用] をクリックします。

アカウント単位で 1 日の費用の内訳を表示するには:

  1. 画面右上にある列アイコン 列 をクリックします。

  2. 表の上部で、[行] セクションの [予算の名前] の横にある のマークをクリックします。

これにより [予算の名前] 列が削除され、一定期間にアカウント全体で発生した 1 日の費用の内訳がレポートに表示されるようになります。

レポートのカスタマイズ

Google 広告アカウントの他のレポートと同様に、以下の手順でレポートをカスタマイズできます。

  • 期間を調整するには、ページの右上にある期間をクリックします。

  • 表の列を追加または削除するには、列アイコン 列 > [表示項目を変更] の順にクリックします。表示項目のサイズを変更するには、表示項目のヘッダーの端の部分をクリックしたまま左右にドラッグします。詳しくは、表示項目の追加と削除に関する記事をご覧ください。

  • 表のデータを並べ替えるには、データを並べ替える列のヘッダーをクリックします。逆順に並べ替えるには、ヘッダーをもう一度クリックします。

  • データを表、円グラフ、折れ線グラフ、棒グラフ、散布図など別の形式として表示するには、画面上部の [] のプルダウンをクリックして、希望の形式を選択します。

  • データを CSV、Excel、PDF などの形式としてエクスポートするには、画面右上にあるダウンロード ボタンをクリックします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。