ブランド効果測定を設定する

ブランド効果測定は、一部の Google 広告アカウントではご利用いただけません。ブランド効果測定をご利用の場合は、Google のアカウント担当者までお問い合わせください。Google のアカウント担当者をお持ちでない場合、アカウントでブランド効果測定をご利用いただくことはできません。

ブランド効果測定では、商品やブランドに対するユーザーの認識に、広告がどのように影響するかを判断します。これらの測定値は、マーケティング目標を達成するためにキャンペーンを調整し改善するために使用できます。

この記事では、ブランド効果測定を設定する方法と、ブランドリフト調査で商品またはブランドを定義する方法、そしてブランド効果測定データを表示する方法について説明します。

はじめに

ブランド効果測定を設定するには、スキップ可能なインストリーム キャンペーンか、スキップ不可のインストリーム キャンペーン、またはバンパー キャンペーンを事前に作成してください。ブランド効果測定の要件に関する詳細

ブランド効果測定の予算設定

対象の動画キャンペーンで得られたブランド効果を検出するには、「商品」単位または「ブランド」単位での最小予算額の要件を満たしている必要があります。また、商品またはブランドに関するデータを測定している有効なすべてのキャンペーンの予算の合計額が、次のような最小予算額の要件を満たしている必要があります。

10 日間の最小予算額の要件
測定した質問数 国 A 国 B 国 C
1 個の質問 $5,000 USD $10,000 USD $15,000 USD
2 個の質問 $10,000 USD $20,000 USD $30,000 USD
3 個の質問 $20,000 USD $60,000 USD $60,000

: 予算の要件の金額は米ドルで表示されています。アカウントの予算の要件は、為替レートとアカウントの通貨に基づいて調整されます。

必要な予算(国別)

ブランドリフト調査に必要な最小予算は国によって異なります。上記の「ブランド効果測定の予算設定」表の [国] 列には、それぞれの国の掲載結果を測定するために必要な最小予算が表示されています。下のセクションをクリックすると、「ブランドリフト調査の予算設定」表の「国 A」、「国 B」、「国 C」に該当する国が表示されます。

リストには、現在、YouTube の収益化の対象ではない国も含まれます。動画キャンペーンは、YouTube の収益化がサポートされていない国でも配信できますが、確実に配信されるという保証はありません。配信されていない(またはブランドリフト調査の最小予算額の要件を満たしていない)キャンペーンが、ブランドリフト調査に含まれている場合は、ブランドリフト調査が失敗する可能性があります。

国 A

  • アフガニスタン
  • アルバニア
  • アルジェリア
  • アメリカ領サモア
  • アンドラ
  • アンゴラ
  • アンティグア バーブーダ
  • アルゼンチン
  • アルメニア
  • アゼルバイジャン
  • バハマ
  • バーレーン
  • バングラデシュ
  • バルバドス
  • ベラルーシ
  • ベリーズ
  • ベナン
  • バミューダ
  • ブータン
  • ボリビア
  • ボスニア ヘルツェゴビナ
  • ボツワナ
  • ブラジル
  • ブルネイ
  • ブルガリア
  • ブルキナファソ
  • ブルンジ
  • カンボジア
  • カメルーン
  • カーボベルデ
  • ケイマン諸島
  • 中央アフリカ共和国
  • チャド
  • チリ
  • 中国
  • コロンビア
  • コモロ
  • クック諸島
  • コスタリカ
  • コートジボワール
  • キプロス
  • チェコ共和国
  • コンゴ民主共和国
  • ドミニカ
  • ドミニカ共和国
  • エクアドル
  • エジプト
  • エルサルバドル
  • 赤道ギニア
  • エリトリア
  • エストニア
  • エチオピア
  • フォークランド諸島
  • ミクロネシア連邦
  • フィジー
  • ガボン
  • グルジア
  • ガーナ
  • ジブラルタル
  • グリーンランド
  • グレナダ
  • グアドループ
  • グアム
  • グアテマラ
  • ギニア
  • ギニアビサウ
  • ガーンジー
  • ガイアナ
  • ハイチ
  • ホンジュラス
  • 香港
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • インド
  • インドネシア
  • イラク
  • マン島
  • ジャマイカ
  • ジャージー島
  • ヨルダン
  • カザフスタン
  • ケニア
  • キリバス
  • コソボ
  • クウェート
  • キルギス
  • ラオス
  • ラトビア
  • レバノン
  • レソト
  • リベリア
  • リビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マカオ
  • マダガスカル
  • マラウイ
  • マレーシア
  • モルディブ
  • マリ
  • マルタ
  • マーシャル諸島
  • モーリタニア
  • モーリシャス
  • メキシコ
  • ミクロネシア
  • モルドバ
  • モナコ
  • モンゴル
  • モンテネグロ
  • モロッコ
  • モザンビーク
  • ミャンマー
  • ナミビア
  • ナウル
  • ネパール
  • オランダ
  • ニューカレドニア
  • ニカラグア
  • ニジェール
  • ナイジェリア
  • ニウエ
  • 北マケドニア
  • 北マリアナ諸島
  • オマーン
  • パキスタン
  • パラオ
  • パレスチナ
  • パナマ
  • パラグアイ
  • パプアニューギニア
  • ペルー
  • フィリピン
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • プエルトリコ
  • ルーマニア
  • ロシア
  • ルワンダ
  • セントクリストファー ネビス
  • サンマリノ
  • サントメ プリンシペ
  • サウジアラビア
  • サモア
  • セネガル
  • セルビア
  • セーシェル
  • シェラレオネ
  • シンガポール
  • スロバキア
  • スロベニア
  • ソマリア
  • ソロモン諸島
  • 南アフリカ
  • スリランカ
  • スワジランド
  • タジキスタン
  • タンザニア
  • タイ
  • 東ティモール
  • トーゴ
  • トケラウ諸島
  • トンガ
  • トリニダード トバゴ
  • トルコ
  • チュニジア
  • トルクメニスタン
  • ツバル
  • ウクライナ
  • アラブ首長国連邦
  • ウガンダ
  • ウルグアイ
  • ウズベキスタン
  • バヌアツ
  • バチカン市国
  • ベトナム
  • ワリーエフトゥーナ諸島
  • イエメン
  • ザンビア
  • ジンバブエ

国 B

  • オーストリア
  • ベルギー
  • クロアチア
  • ジブチ
  • フィンランド
  • フランス
  • 仏領ポリネシア
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • アイルランド
  • イスラエル
  • マルティニーク
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • シェラレオネ
  • スペイン
  • スウェーデン
  • 台湾
  • イギリス
  • アメリカ
  • 米領バージン諸島

国 C

  • オーストラリア
  • カナダ
  • デンマーク
  • イタリア
  • 日本
  • カタール
  • 韓国
  • スイス

ブランド効果測定の要件

  • 要件は、10 日間のキャンペーンの最小予算額の合計に基づいて算定されます。
  • ブランド効果測定を使用すると、現在選択しているキャンペーンが予算に基づいて測定されるかどうかを、ページの右側にある [測定の要件] ボックスで確認できます。
  • 商品またはブランドのページの [ステータス] 列には、現在の測定の要件が表示されます。このステータスは現在の要件のみを表します。ステータスは数時間遅れて表示されることがあります。

ブランドリフト調査の質問

  • 商品またはブランドを選択したら、YouTube でユーザーに表示するアンケートの質問を定義します。質問の文言をカスタマイズするには、[商品またはブランドタイプ] プルダウン メニューと、[最終目的のアクション] プルダウン メニューを使用します。

    ある自動車の広告主は、広告を視聴した後に自動車を購入する意向を持ったユーザーの数を測定したいと考えています。そこで、Google 広告でブランドリフト調査を作成して、商品またはブランドタイプとして「自動車 - 商品」を、ユーザーに期待する最終目的のアクションとして「購入」を選択しました。アンケートで商品またはブランドタイプと最終目的のアクションを指定すると、「次の中から、機会があれば購入する可能性が高い車を 1 つお選びください。」という質問が広告専用に生成されます。

  • 誤字脱字が含まれる場合、Google でアンケートが拒否される可能性があるため、回答の選択肢に誤りがないことを確認してください。

手順

商品またはブランドを作成して定義する

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. ツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックし、[ブランド効果測定] を選択します。
  3. プラスボタン をクリックします。
  4. キャンペーンで宣伝する商品名またはブランド名を入力します。注: 使用する商品名またはブランド名は、具体的(「Pixel」ではなく「Google Pixel 4」など)かつアンケートの優先回答と一致している必要があります。同じ商品またはブランドについて複数のブランドリフト調査を実施する予定がある場合は、各アンケートに固有の ID(「Product - Survey 1」、「Product - Survey 2」など)を追加して、商品やブランドを区別できるようにすることをご検討ください。
  5. [アンケートの言語] の横のプルダウン メニューをクリックし、アンケートの質問の言語([英語] など)を選択します。アンケートの質問の言語は、キャンペーンに関連付けられている動画広告の言語と一致している必要があります。複数の言語の動画広告がある場合は、言語ごとに 1 つずつ商品またはブランドを作成して、対応する動画広告に関連付けることをおすすめします。
  6. [アンケートの質問] でプルダウン メニューをクリックし、広告でユーザーに表示する質問のタイプを指定します。
    • 商品またはブランドタイプ: 具体的な商品またはブランドのタイプを選択します(「自動車 - 商品」など)。
    • 最終目的のアクション: 商品またはブランドに対してユーザーに取って欲しい特定の行動を選択します(「購入」など)。
  7. アンケートで測定する指標を選択します。最大 3 つの指標を選択できます。
    • 広告想起率
    • 認知度
    • 比較検討
    • 好意度
    • 購入意向
  8. [アンケートの回答] で、お客様の商品名またはブランド名と、競合他社の商品名またはブランド名(最大 3 個)を入力します。お客様の商品名またはブランド名を、アンケートの優先回答として使用する必要があります。
  9. 商品またはブランドを宣伝しているすべての動画キャンペーンを選択します。注: ブランド効果測定では、キャンペーンを 1 つの商品またはブランドにのみ関連付けることができます。同じ商品またはブランドには、キャンペーンをいくつでも関連付けることができます。
  10. プレビュー ウィンドウでアンケートの質問を確認し、[保存] をクリックします。

アンケートの質問設定を選択すると、ページの右側にある [測定の要件] ボックスに、アンケート全体がブランド効果測定の要件を満たしているかどうかと、最小予算額の要件を満たしているかどうかが表示されます。キャンペーンの開始日が将来の日付に設定されている場合や、現在キャンペーンが一時停止されている場合は、該当の日付になるかキャンペーンを再開するまで(その時点でステータスが「適格」に変わります)、関連付けられているキャンペーンの予算は最小予算額の要件として考慮されません。

ブランドリフト調査は、承認されるまでに 48 時間程度かかります。回答の質に問題がある場合や(回答に誤字脱字がある場合など)、回答が Google の広告掲載のポリシーに違反している場合は、ブランドリフト調査が拒否されることがあります。承認された場合は、キャンペーンの運用が始まるとすぐにブランドリフト調査が自動的に開始されます。

ブランド効果測定データを確認する

ブランド効果測定データは、Google 広告のほとんどの表(「キャンペーン」、「広告グループ」、「ユーザー属性」など)に表示されます。また、「ブランド効果測定」表で、「商品」または「ブランド」単位の結果を確認することもできます。

ブランド効果測定データを確認する方法は次のとおりです。

  1. 表示項目アイコン 列 をクリックします。
  2. [表示項目を変更] をクリックします。
  3. [ブランド効果測定] を選択し、[適用] をクリックします。

ブランド効果測定の種類別に測定データを分割表示する

特定の指標(「広告想起率」、「認知度」、「比較検討」、「好意度」、「購入意向」など)を基準として測定データを分割するには、セグメントのアイコン をクリックして、[ブランド効果測定の種類] を選択し、指定した指標の測定データを表示します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false