スマート アシスト キャンペーンの概要

  • スマート アシスト キャンペーンは、ビジネスのセールス ポイントを強調し、ユーザーを引き付けるのに役立ちます。
  • ビジネスに 1 つのキャンペーンを作成することも、異なる商品やサービスごとにキャンペーンを複数作成することもできます。

広告の仕組み

スマート アシスト キャンペーンに申し込んだら、ビジネスをよく表す広告を作成しましょう。取り扱っている商品やサービスの説明を入力し、予算を設定します。作成した広告は、Google 検索や Google マップでお客様と同業のビジネスが検索された場合にユーザーに表示されるでしょう。

スマート アシスト広告は、ターゲット地域内のユーザーが Google または Google マップでお客様のビジネスに関連するフレーズを検索すると表示されます。また、お客様の周辺地域のユーザーでなくても、お客様のビジネスに関連する語句とその地域名の両方を使って検索したユーザーには表示されることがあります。

広告のサンプル
豪華遊覧船で過ごす休日 - 今すぐご予約ください
www.example.com/Cruises
河川で世界を巡る。特選プランただ今セール中!
 

広告の構成要素には次のようなものがあります。

名前 説明
広告見出し

広告見出しとは、広告の一番上に表示される青色の文字のことです。ユーザーが広告見出しをクリックすると、指定したウェブサイトが表示されます。

広告見出し 1 の文字数の上限: 半角 30 文字(全角文字* の場合は 15 文字)

広告見出し 2 の文字数の上限: 半角 30 文字(全角文字* の場合は 15 文字)

広告文

主なセールス ポイントを説明する部分です。商品やサービスの内容、顧客向けの特典などを伝えましょう。

文字数の上限: 半角 80 文字(全角文字* の場合は 40 文字)

ウェブサイトの URL(リンク)

ビジネスのウェブサイトの URL が表示されます。URL は広告ごとに別のものを指定できます。

サイトリンク

自動サイトリンクとは、広告文の下に表示される自動的に生成されたリンクです。ユーザーがこのリンクをクリックすると、検索内容と関連するウェブページが開きます。

マップピン 広告主様のビジネスの周辺地域のユーザーには、広告内にピンのアイコンが表示される場合があります。ユーザーがこのピンをクリックすると、広告主様のビジネス拠点が Google マップで表示されます。
電話番号

電話番号を入力すると、モバイルの検索広告、パソコンの検索広告、Google ディスプレイ ネットワーク広告、Google マップ広告にその番号が表示されます。電話番号を表示するには、その番号のオーナー確認が必要になる場合があります。

通話レポートを使用する場合も、お客様に固有の AdWords 専用転送電話番号を広告に表示するため、実際の電話番号のオーナー確認が必要になります。

住所

ビジネス拠点の住所を表示するには、Google 広告アカウントを Google マイビジネス アカウントにリンクします。マイビジネス アカウントで管理されている住所が表示されます。

* 全角文字言語には、日本語のほか、中国語や韓国語などが含まれます。

1 つのビジネスに複数のキャンペーンを作成する

ビジネスのさまざまな側面を宣伝する場合は、ビジネスに複数のキャンペーンを作成し、それぞれに異なる商品やサービス、予算を指定することができます。たとえば、ウェディング ケーキを扱っているパン屋さんが、パン屋としての一般的な広告と、ウェディング ケーキに関する専用の広告を使い分けたい場合があるでしょう。

複数のキャンペーンを運用している場合、1 つのキャンペーンに予算を集中させることも、予算を均等に分割することもできます。いずれの場合もスマート アシスト キャンペーンの予算全体は、すべての広告の予算の合計となります。たとえば、ビジネスにキャンペーンが 3 つあり、広告ごとに 1 日の予算を 1,000 円に設定した場合、合計予算は 1 日あたり 3,000 円になります。

代替広告文

より多くのユーザーを広告に引き付け、さらに多くのクリックを獲得するために、提供されたビジネスについての情報とウェブサイトのコンテンツを基に代替広告が作成されて、テストされます。

元の広告と新しい広告の両方を掲載して、どちらがより効果的かが判断されます。一貫して高い成果を上げている広告が、その後より頻繁に掲載されることになります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。