店舗での販売(直接アップロード)コンバージョン トラッキングを設定する

店舗での販売(直接アップロード)では、お客様が Google 広告に直接、または第三者経由で提供されたオフライン取引データをインポートできます。ポイント プログラムや顧客データベースの取引データを照合することで、Google 広告がオフラインでの購入にどの程度役立っているかを判断できます。検索キャンペーン、YouTube キャンペーン、およびショッピング キャンペーンについて、キャンペーン別とデバイス別の匿名化された集計済みデータを確認できます。

利用資格要件

店舗での販売(直接アップロード)コンバージョンを測定するための要件は次のとおりです。

  • 店舗での販売データを顧客関係管理(CRM)システムでトラッキングする。
  • オフライン取引に関連する顧客情報を収集するための方法(ポイント プログラムなど)がある。
  • 取引データを毎週または隔週でアップロードする。
  • 毎月、アカウントの広告のクリック数または表示回数と実店舗での販売数が十分にある。
  • 店舗での販売(直接アップロード)に関するポリシーを遵守する。

手順

上記の要件を満たしている場合は、アカウント担当者にお問い合わせください。承認されたら、アカウントに店舗での販売のコンバージョン アクションを作成します。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 管理画面の右上にあるツールアイコン をクリックします。
  3. [測定] で [コンバージョン] をクリックします。
  4. プラスボタン をクリックして、新しいコンバージョン アクションを作成します。
  5. [店舗での販売] をクリックします。
  6. [店舗での販売(直接アップロード)] を選択し、[続行] をクリックします。
  7. データのアップロードについての Google のポリシーに関するメッセージが表示されます。Google のポリシーに準拠していることを確認するには、[確認] をクリックします。
  8. [コンバージョン名] の横に、トラッキングするコンバージョンの名前を入力します。後でコンバージョン レポートに表示されたときに、識別しやすい名前を付けてください。
  9. [カウント] の横にあるコンバージョンをカウントする方法を選択します。
    • すべて - このオプションは、すべてのコンバージョンがビジネスに価値をもたらすような場合に選択します。購入に該当するコンバージョンに最適です。
    • 1 回 - このオプションは、1 回の広告のクリック経由で達成されるコンバージョンがビジネスに 1 回だけ価値をもたらすような場合に選択します。サイトでのメンバー登録など、見込み顧客の獲得に該当するコンバージョンに最適です。
  10. [計測期間] をクリックします。広告とユーザーとの接点が発生した後にコンバージョンを測定する期間をプルダウンから選択します。選択できる期間は 1~30 日間です。詳しくは、計測期間をご確認ください。
  11. [作成して続行] をクリックします。
  12. [完了] をクリックします。

店舗での販売コンバージョン アクションを複数作成して、商品カテゴリやチャネルなど、取引のタイプごとにそれぞれトラッキングすることもできます。

取引データを Google 広告にインポートする

店舗での販売(直接アップロード)コンバージョン トラッキング システムの設定が完了しました。

次に、イベントデータとオフライン取引データをアップロードします。

注: 店舗での販売レポートにおける低い数値

店舗での販売レポートに「1」のような低い数値が表示されることがあります。これはデバイス別など、データをより細かい単位で分析している場合などに生じます。数字はモデル化、外挿、匿名化されているので、「1」という数値は 1 人のユーザーが広告をクリックした後にオフライン購入したという意味ではなく、近似値や平均値を表しているとお考えください。

店舗での販売(直接アップロード)のレポートは、キャンペーンの掲載結果の概要を把握するのに役立ちますが、レポートはデータが多いほど正確になります。そのため、店舗での販売が 400 件以上あるレポートでデータを確認することをおすすめします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。