他の広告ネットワークでのディスプレイ ネットワークのリマーケティングについて

ディスプレイ ネットワークのリマーケティング キャンペーンは、Google アド マネージャーでの掲載に加えて、他の広告ネットワークの広告枠でも掲載することができます。

メリット

複数アド エクスチェンジのリーチが拡大され、以下の点で、より効果的なディスプレイ ネットワークのリマーケティングを期待できます。

  • より多くのサイトやアプリを通じて、最も価値の高いユーザーにアプローチ
  • コンバージョン数および投資収益率の増加

仕組み

ディスプレイ ネットワークのリマーケティング キャンペーンはすべて自動的に追加広告枠に掲載されるため、設定を変更する必要はありません。必要なのは、広告主様が Google のネットワークに期待する高い水準を満たすインプレッションの購入だけです。拡大されたリーチを最大限に活用するには、以下のヒントを参考にしてください。

  • 自動入札機能: リマーケティングによる最大の効果を実現するには、拡張クリック単価、目標コンバージョン単価、目標費用対効果などの自動入札機能を利用する方法が最も簡単です。
  • 無制限の予算: エクスチェンジを追加すると、その分コンバージョン数が増える可能性があります。追加広告枠に広告が確実に掲載されるように、高い成果をあげているキャンペーンの多くは無制限の予算を使用しています。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー