クリックシェアについて

クリックシェアとは、獲得可能なすべてのクリックに対して、実際に獲得したクリックのシェアの推定値であり、検索キャンペーンおよびショッピング キャンペーンのみで使用できます。

クリックシェア指標を使用して、さらに多くのクリック数を獲得できる可能性がある場所を把握できます。

たとえば、クリック数が 60 回で、クリックシェアが 60% の場合、広告表示オプション、入札単価、予算を増やしたり、さらにショッピングキャンペーンの場合は検索クエリにより多くの商品を表示したりすれば、クリック数を 40 回増やすことができたと推定されます。

仕組み

クリックシェアはインプレッション シェアと同様に、その日に発生した広告オークションを分析して見積もられます。広告が実際に表示されたオークションと、広告が表示候補になったものの表示されなかったオークションのすべてが分析の対象になります。

クリックシェアを推定するために十分なクリック数がない場合は、「--」が表示されます。それ以外の場合では、割合が表示されます。

留意点

  • クリックシェアの対象に含まれるのは、広告が表示されたすべてのオークションと、広告が有力な表示候補になったと推定されるすべてのオークションです。たとえば、入札単価が現在の 2 倍であれば広告を表示できたオークションは分析対象となる可能性があります。
  • クリックシェアは概算であるため、多少の変動があっても、常に変更を加える必要があるわけではありません。入札単価、広告の全体的な品質と関連性、Google 広告システムの変更などにより、広告が有力候補となったとみなされるオークションの範囲も変わる可能性があります。
  • 測定対象のクリックは増加する可能性があります。クリック数が増加する可能性がある一方で、広告が有力な表示候補となったオークションの合計数(またはお客様の商品を検索しているユーザーの合計数)も、1 年を通じて増加する可能性があります。獲得可能なクリック数の合計が、実際に獲得したクリック数よりも早く増加している場合は、クリックシェアは減少します。クリックシェアを増やすには、入札単価を引き上げたり、広告の品質を向上させたり、広告設定オプションを追加したりする必要があります。

データの保存期間

参照できるのは、検索キャンペーンおよびショッピング キャンペーンのクリックシェア データのみです。クリックシェアの情報は、次の単位でご確認いただけます。

  • 検索キャンペーン
    • キャンペーン
    • 広告グループ
    • キーワード
  • ショッピング キャンペーン
    • 商品グループ
    • キャンペーン
    • 広告グループ
    • 商品 ID、ブランド、カテゴリ、商品カテゴリ、カスタムラベル、チャネル、およびその他すべてのショッピング属性

クリックシェアの更新頻度については、こちらをご覧ください。

 

ショッピング キャンペーンのクリックシェア データは、ディスプレイ ネットワークまたは検索パートナー ネットワークのトラフィックではなく、検索ネットワークのトラフィックを基にしています。

クリックシェアを上げる方法

  • クリックを得るには、まずインプレッションを獲得してください。インプレッション シェアと実際のトップ インプレッション シェアを上げるための方法はどれも、クリックシェアを上げるために役立ちます。インプレッション シェアを上げる方法をご覧ください。
  • インプレッション シェアが高くても、クリックシェアは低い場合もあります。 入札単価や、広告の品質と関連性を上げたり、広告表示オプションを追加したりすると、クリック数を増やせる可能性があります。
  • ショッピング広告を管理している場合は、同じ広告主様のショッピング広告を同時に複数掲載できることを念頭に置いてください。複数の広告を同時に表示すると、広告がクリックされる可能性が高くなります。したがって、複数の商品を表示することでショッピング広告の全体的なクリックシェアを上げることができます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。