アプリのリマーケティングを有効にする

広告主様のモバイルアプリを使用したことあがるユーザーに広告を表示するには、そのアプリのリマーケティングを有効にする必要があります。ここでは、アプリのリマーケティングを有効にする手順を説明します。リマーケティングに関する開発者向けトピックへのリンクも記載されています。

始める前に

モバイルアプリのコードに詳しくない場合は、アプリ開発者など、技術的な知識がある人にサポートを依頼してください。

Google 広告では、ポリシーで制限された特典に関連するページにタグを実装することはできません。詳しくは、パーソナライズド広告に関するポリシーをご覧ください。

手順

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

  1. AdWords にログインします。
  2. [共有ライブラリ] をクリックします。
  3. [オーディエンス] の [表示] をクリックします。
  4. リマーケティング リストを初めて作成する場合は、リマーケティング用の項目がいくつか表示されます。[モバイルアプリ ユーザー] の [リストの作成] をクリックします。既にリマーケティングの設定を終えている場合は、右上に [リマーケティング タグ] ボックスが表示されます。
  5. [タグの詳細] をクリックします。
  6. [設定方法] をクリックします。
  7. [モバイルアプリ用の AdWords トラッキング ID を表示] をクリックします。
  8. トラッキング ID を選択し、コピーします。
  9. Firebase 向け Google アナリティクスサーバー間の API、またはアプリ リマーケティング用の第三者の SDK を使用して、コンバージョン イベントをトラッキングできます。設定したリマーケティング イベントに基づいて、これらのツールでアプリ内のユーザーを分類できます。

アプリのリマーケティングを有効にすると、アプリに対するユーザーの反応に基づくリマーケティング リストを作成できるようになります。その際、広告を表示するユーザーを決定するためのルールと、リマーケティング リストの有効期間を設定できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。