YouTube の予約制メディア プレースメントについて

広告のインプレッション数に基づくお支払い(インプレッション単価制)をご希望の場合は、Google 広告のオークションではなく、予約制のプレースメントを購入できます。純広告キャンペーンでは、インプレッションを固定レートで購入することもできます。

予約制の広告掲載は、ブランド認知度の向上に最適です。新しい商品やサービスを展開する場合、または商品やサービスのリブランディングを行う場合に適しています。

純広告キャンペーンについて

Google 広告で利用できる他のキャンペーン タイプとは異なり、純広告キャンペーンは Google の営業担当者を通じてのみ実装できます。また Google の営業担当者は、キャンペーンの掲載結果レポートの提供や、キャンペーンのターゲット変更のお手伝いも行います。

なお、純広告キャンペーンには最低ご利用額の要件がございます。キャンペーンの広告申込情報の最低ご利用額とメディアプランの最低ご利用額は国によって異なります。詳細については Google の営業担当者にお問い合わせください。

注: マストヘッド広告を予約されている場合は、マストヘッド プレビュー ツールを使用して、Google に送信する前にマストヘッドのクリエイティブの下書きを作成して仕上げるようにします。

予約制の広告掲載のメリット

  • きめ細かい管理: 固定レートでインプレッションを購入できます。
  • 高い可視性: YouTube ホームフィードの上部への広告掲載が保証されます。
  • ブランド認知度: 幅広いオーディエンスにリーチできます。たとえば、自社イメージやスローガンを変える場合や、従来と異なるオーディエンスをターゲットとする場合に、オークション制のキャンペーンでリーチ可能なユーザーよりも多くのユーザーに向けてキャンペーンを掲載できます。

純広告の購入

純広告は、固定のインプレッション単価制で購入できます。レートの見積もりとキャンペーンのインプレッション目標については、Google の広告チームにご相談ください。

キャンペーンの予約と、実装するクリエイティブ アセットの送信は、キャンペーン開始日の 3 営業日前までに行う必要があります。

購入できる広告フォーマットは次のとおりです。

  • スキップ不可のインストリーム広告: 動画の前後または途中に再生される、スキップ不可のフォーマットです。シンプルで強力なメッセージを発信して、視認性を高めたい場合に最適です。このフォーマットではインプレッションが強制的に発生し、動画の視聴回数はカウントされません。標準動画広告の再生時間は最大 15 秒または 20 秒です。20 秒の動画広告は、10 分以上の動画にのみ掲載できます。
  • スキップ可能なインストリーム広告: ユーザーが動画再生を開始すると表示されるスキップ可能な広告(プレロール)です。広告の再生時間は最大 6 分で、開始から 5 秒経過するとスキップ可能になります。このフォーマットでは YouTube 動画広告の視聴回数がカウントされます。
  • マストヘッド広告: YouTube トップページの上部に表示される動画広告です。YouTube ホームフィードは、視聴者が最もよく利用する場所です。マストヘッド広告を使用すると、このページで最初に目につきやすい位置に広告を表示できます。マストヘッド広告を購入すると、キャンペーンで予算とフリークエンシーを柔軟に管理して、ターゲットを絞ってリーチできます。購入したマストヘッド広告は、パソコン、モバイルアプリ、テレビ向け YouTube アプリの YouTube で利用できます。
  • バンパー広告: 6 秒にわたって再生される、スキップ不可の動画広告です。バンパー広告を使った動画キャンペーンの詳細

広告のターゲット設定

購入可能な純広告のコンテンツおよびオーディエンス ターゲティング オプションは次のとおりです。

  • YouTube Select: YouTube Select Lineups は、要件を満たしている広告主様向けの予約サービスです。YouTube で人気の高い上位 5% のチャンネルで、特定の市場への関心が高いオーディエンスに広告を表示できます。Lineups にはチャンネルのみが含まれます。YouTube Select についての詳細
  • トピック: YouTube の動画トピックの中から選択できます。たとえば、家族向けコンテンツのインストリームに純広告を掲載できます。トピックによるターゲティングは、マストヘッド広告ではサポートされていません。
  • インタレスト: 特定の対象(スポーツや趣味など)に関心を持っているユーザーを、閲覧パターンと視聴したコンテンツに基づいてターゲティングできます。
  • アフィニティ カテゴリ: テーマに関心を示していて、関連コンテンツを再度視聴する可能性が高いユーザーにリーチできます。このタイプのターゲティングを使用すると、オフライン キャンペーンでターゲットとしているユーザーに類似するオーディエンスにアプローチしやすくなります。
  • ユーザー属性: 指定したユーザー属性グループに該当する可能性が高いユーザーにリーチできます。年齢や性別もこうした属性グループに含まれます。
  • 掲載順位 1 位: インストリーム広告に追加可能なターゲティング オプションです。セッションでユーザーに最初に表示される動画広告枠を予約できます。テレビ広告で、追加料金を支払って CM 枠の最初に広告を配信する方法と同様のオプションです。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。