視認範囲のインプレッション単価について

視認範囲と判断された広告インプレッションだけをお支払いの対象としたい場合は、視認範囲のインプレッション単価をご利用いただけます。広告が「視認範囲」とみなされるのは、広告面積の 50% 以上が画面に表示され、かつディスプレイ広告では 1 秒以上の表示、動画広告では 2 秒以上の継続再生があった場合です。入札戦略として視認範囲のインプレッション単価を選択できるのは、「ディスプレイ ネットワークのみ」のキャンペーンでインプレッション単価制を選んでいる場合です。

仕組み

視認範囲のインプレッション単価では、視認範囲のインプレッション 1,000 回あたりの入札単価を設定し、視認範囲とみなされたインプレッションについてのみお支払いいただきます。広告が「視認範囲」とみなされるのは、広告面積の 50% 以上が、ディスプレイ広告では 1 秒以上、動画広告では 2 秒以上、画面に表示された場合です。視認範囲のインプレッション単価では、広告が任意のプレースメントの視認範囲に実際に表示される価値に対して入札できます。なお、価値の高いこうしたインプレッションは、従来のインプレッション単価よりも高い単価で入札した方が獲得しやすくなります。そうすることで入札単価の競争力を保ち、1 日の平均予算を継続的に使い切ることができます。詳しくは、視認範囲のインプレッション単価をご覧ください。

メリット

  • 視認範囲とみなされたインプレッションでのみ料金が発生する
  • 視認範囲で表示される見込みの高い広告枠を重視して、入札単価が最適化される

クリックではなく、視認範囲のインプレッションに対して入札単価を手動で設定する場合は、この入札戦略が他のどの入札戦略よりも目標達成に効果的です。

留意点
  • 視認範囲のインプレッション単価では、視認範囲のインプレッション 1,000 回あたりの入札単価を設定し、視認範囲とみなされたインプレッションについてのみお支払いいただきます。
  • 一般に、標準のインプレッション単価キャンペーンと同等のトラフィックを維持するには、標準の単価よりも視認範囲のインプレッション単価を引き上げる必要があると見込まれます。ただし、個々のキャンペーン目標に適した入札単価は、テストしてご判断ください。
  • 視認範囲のインプレッション単価の入札戦略は、「検索ネットワークのみ」のキャンペーンでは利用できません。
  • 視認範囲のインプレッション単価の入札戦略を使ったキャンペーンで、それに合わない広告を作成すると、広告は掲載されません。
  • 配信された標準のインプレッションのごく一部について、課金される場合があります。

視認範囲のインプレッションを確認する方法

 

視認範囲のインプレッション数は管理画面のレポートに表示されます。視認範囲のインプレッション単価制のキャンペーンで獲得したインプレッション数と視認範囲のインプレッション数は、次の手順で確認できます。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のナビゲーション パネルで、表示するキャンペーンに応じて [ディスプレイ キャンペーン] または [動画キャンペーン] を選択します。
  3. 左側のページメニューで、[キャンペーン]、[広告グループ]、または [広告と広告表示オプション] を選択します。
  4. データ表の上にある [表示項目] メニュー 列 をクリックし、[表示項目を変更] を選択します。
  5. [視認性] のプルダウン メニューをクリックします。
  6. 表示項目を追加するには、レポートに表示する各項目の左側にあるチェックボックスをオンにします。
  7. [視認性] には、以下の項目があります。
    • 視認範囲のインプレッション: 視認範囲のインプレッションの数です。
    • 視認範囲の平均インプレッション単価: 視認範囲のインプレッション 1,000 回あたりの平均費用です。
    • 測定可能率: インプレッションの総計に対して、測定が可能だったインプレッションの占める割合を示します。
    • 視認可能率: 測定可能なインプレッションのうち、視認が可能だったインプレッションの占める割合です。実際に顧客が目にしたインプレッションの回数を推定するのに役立ちます。
    • 測定不能なインプレッションの分布: インプレッションの総計に対して、視認性を測定できない位置に表示されたインプレッションの占める割合です。
    • 視認範囲外のインプレッションの分布: 広告インプレッションの総計に対して、視認不能とみなされたインプレッションの占める割合です。
    • 視認範囲のインプレッションの分布: 広告インプレッションの総計に対して、視認可能とみなされたインプレッションの占める割合です。
    • 測定可能な費用: 測定が可能だったインプレッションの合計費用です。
    • 測定可能なインプレッション: 測定が可能だったインプレッションの数です。配信されるインプレッションがすべて測定可能なわけではありません。
    • 測定不能なインプレッション: 視認性を測定できない位置に広告が表示された回数です。
    • 視認範囲外のインプレッション: 視認不能とみなされた広告の表示回数です。
ヒント

広告グループのデフォルトの入札単価は、[上限インプレッション単価] 列の「(視認範囲)」ラベルの横に表示されます。これにより、掲載結果データの表で視認範囲のインプレッション単価を迅速に確認できます。

 

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。