組み合わせリストを作成する

AND 条件、OR 条件、NOT 条件を使用してリマーケティング リストを組み合わせれば、アプローチするユーザー層を柔軟にカスタマイズできます。組み合わせリストは、既存のリマーケティング リストを組み合わせることで作成できます。たとえば携帯電話、ヘッドセット、充電器など、掲載 URL が異なる 3 つの商品をまとめ買いするユーザー向けに特別価格を宣伝するとします。その場合、3 つの商品のページにアクセスしたユーザーのリマーケティング リストを作成するには、「携帯電話のページにアクセスしたユーザー」、「ヘッドセットのページにアクセスしたユーザー」、「充電器のページにアクセスしたユーザー」のリストをそれぞれ用意し、この 3 つのユーザーリストをすべて AND 条件で組み合わせます。

はじめに

リストはお好きな方法で組み合わせることができます。たとえば、5 つのリストを AND 条件で組み合わせる場合は、メニューで [これらのオーディエンスのすべて(AND)] オプションを選択して 5 つのリストを追加するか、[および] ボタンをクリックして 5 つのリストを別々に AND 条件で組み合わせる方法があります。組み合わせリストを作成すると、その組み合わせの一部であるリマーケティング リストごとに有効期間が維持されます。組み合わせリストのユーザー数は数時間ごとに更新され、リストが積極的にターゲティングされている場合は、リスト内のユーザーがほぼリアルタイムに更新されます。

組み合わせリストは、次のリストタイプのいずれかを組み合わせて作成できます。

  • ウェブサイトの訪問者
  • アプリユーザー
  • 顧客リスト​*
  • 動画ユーザー

*顧客リストは、別の顧客リストのみと組み合わせることができます。

アプリリストを別のリストタイプと組み合わせるとユーザーが 0 になるおそれがあるため、注意してください。

類似ユーザーは、単一の OR 条件でのみ使用できます。つまり、AND 条件や、別の類似ユーザーなどの他のリストタイプを複数の OR 条件には使用できません。

組み合わせリストを作成したら、キャンペーンや広告グループに追加する必要があります。

組み合わせリストの作成方法

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

ディスプレイ ネットワークで組み合わせリストを使用するには、キャンペーンの作成時に [ディスプレイ ネットワークのみ] を選択し、[マーケティング目標] で [ユーザーの行動を促進する] の [ウェブサイトで購入] をクリックします。このキャンペーン タイプのデフォルト設定は、高い掲載結果が得られるように構成されています。

検索広告で組み合わせリストを使用する場合は、キャンペーン タイプとして [検索ネットワークのみ - すべての機能] を選択します。キャンペーン タイプが [検索ネットワークのみ - 標準] の場合、組み合わせリストは使用できません。

次の手順で組み合わせリストを作成します。

  1. ナビゲーション バーのキャンペーンの一覧の下にある [共有ライブラリ] をクリックします。共有ライブラリ
  2. [オーディエンス] セクションの [表示] をクリックします。
  3. [+ リマーケティング リスト] をクリックします。
  4. 作成する組み合わせリストにわかりやすい名前を入力します。
  5. [リストに追加するユーザー] の横のプルダウン メニューから [組み合わせリスト] を選択します。
  6. メニューで条件を選んで [オーディエンスを選択] ボタンをクリックし、リストを組み合わせます。メニューでは次のオプションを選択できます。
    • これらのオーディエンスのいずれか(OR)
    • これらのオーディエンスのすべて(AND)
    • 選択したオーディエンス以外(NOT)

    [オーディエンスを選択] ボタンをクリックして追加するリマーケティング リストの横にある [>>] をクリックし、[OK] をクリックします。

    以上のメニューでオプションを選択すれば、組み合わせリストが作成されます。たとえば、スポーツ用品のカテゴリのリマーケティング リストとショッピング カートのリマーケティング リストをすでに作成している場合は、これらを組み合わせて、「スポーツ用品のカテゴリとショッピング カートの両方のページにアクセスしたユーザー」のようなリストを作成できます。

  7. 別の条件を追加する場合は、[追加] をクリックすると新たな組み合わせを作成します。
  8. 適切な組み合わせリストになるまで、手順 6 と 7 を繰り返します。
  9. 必要に応じて説明オプションを入力します。
  10. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。