自動化ルールを管理する

自動化ルールを設定した後は、いつでもルールを有効化、一時停止、編集、削除、またはフィルタリングできます。検索キャンペーンに適用したルールは、元に戻すこともできます。また、ルールに関するメール通知の設定を変更したり、ルールによるすべての変更をルールログで確認したりできるほか、ルールのステータスを確認することもできます。

ルールの管理

まず、ツールアイコン をクリックして [ルール] を選択します。このページには作成したルールの一覧が表示され、ルールごとに有効か一時停止かを示すアイコンも表示されます。

  • アカウントのルールを有効化、一時停止、または削除する: ステータス アイコンの横にある下向き矢印をクリックします。
    注: ルールを削除する操作は取り消すことができません。
  • ルールを編集する: 右にスクロールし、[ルールを編集] をクリックします。管理パネルで設定を調整し、[保存] をクリックします。削除したルールは編集できません。また、ルールを編集すると、元のルールを削除して新しいルールを作成することになりますのでご注意ください。
  • 削除済みのルールをフィルタで非表示にする: フィルタ アイコンをクリックし、フィルタを適用する列と値を選択します。「ルールのステータス」「名前」「通知の設定」または「有効性」から選んでフィルタをかけることができます。
    注: 一時停止または削除されたルールは、ルールの表のその他アイコン 3 dot icon から表示の有無を切り替えることができます
  • ルールによる変更を元に戻す: キャンペーン、広告グループ、広告、キーワードのルールによって行われた変更は、[元に戻す] で元に戻すことができます。ルールを元に戻すには、[ルールの履歴] ページに移動し、元に戻したいルールの [操作] 列にある [元に戻す] ボタンをクリックします。[元に戻す] をクリックすると、プレビュー ペインが開き、ルールによる変更を元に戻した場合のアカウントへの影響を確認できます。アカウントへの影響に問題がない場合は、このペインで元に戻す処理を開始できます。この処理は、最初にルールを適用した際に要した時間と同程度の時間で完了します。
ルールによる変更を元に戻す際の注意点

メールのみのルールによる変更は元に戻すことができません。

アクション「メールを送信する」を使ったルールによる変更は、元に戻すことができません。

元に戻すことができるのは、各ルールによる最新の変更のみです。

たとえば、金曜日と土曜日にルールが適用された場合、[元に戻す] ボタンは土曜日に行われた変更にのみ表示されます。金曜日に行われた変更を元に戻したい場合は、最初に土曜日の変更を元に戻す必要があります。この場合、土曜日にあった [元に戻す] ボタンが消え、金曜日の変更の横に表示されます。

ヒント: 例外として、ルールが適用されても変更が生じなかった場合は、その処理を元に戻さなくても、それ以前の処理を元に戻すことができます。

ルール適用後に手動で行った変更は、元に戻せません。

たとえば、10 個のキーワードの入札単価を 100 円ずつ引き上げるルールを適用し、そのうち 1 つのキーワードの入札単価を手動でさらに 50 円引き上げた場合、ルールによる変更を元に戻すと、手動で変更しなかった 9 個のキーワードに対する変更のみが元に戻ります。どの変更が元に戻るか戻らないかを確認するため、戻した後の状態をプレビューすることをおすすめします。

元に戻した変更をやり直すことはできません。

ある日のルールによる変更を元に戻した場合、元に戻した変更をやり直すための [やり直し] ボタンはありません。

メール通知とルールの履歴

ルールを作成する際に、ルールの適用時にメール通知を受け取るよう設定できます。ルールの適用時に毎回通知を受け取るか、適用時に変更やエラーがあった場合にのみ受け取るかを選択できます。

メール通知を設定するには、ルールの作成時に [結果をメールで通知] メニューで通知オプションを選択します。

メール通知を受け取らなくても、実行されたルールとその結果生じた変更は、[ルールの履歴] ページで確認できます。

変更履歴で自動化ルールによる変更を確認する

自動化ルールでアカウントに加えられた変更は、[変更履歴] ページでも確認できます。

ログとルールのステータス

メール通知を受け取らない場合でも、ルールが適用された日時とアカウントの変更内容はいつでもログで確認できます。ログには、ルールのリストとステータスに加え、ルールの適用による変更の数が表示されます。

ログを表示する手順は次のとおりです。

  1. ツールアイコン をクリックし、[ルール] を選択します。
  2. [ルールの履歴] タブをクリックすると、実施された変更の一覧が表示されます。
    • [ルールの履歴] の表には、日付選択ツールで指定した期間の情報が表示されます。
  3. 結果をクリックすると、ルールの変更内容が表示されます。

ログの [ステータス] 列には、ルールが適用されたかどうか、適用時に問題がなかったかどうかが表示されます。表示されるステータスの種類と意味は次のとおりです。

実行中

  • 現在ルールを適用し、変更を行っています。

完了

  • ルールは問題なく適用され、設定したすべての変更が実施されました。

完了(エラーあり)

  • ルールは適用されましたが、一部の変更でエラーが発生しました([ルール履歴] をクリックし、ルールの結果から詳細を確認してください)。

完了していません: システムエラー

  • ルールの適用が開始されなかったか、中断されました([ルール履歴] をクリックし、ルールの結果から詳細を確認してください)。

完了していません: タイムアウト

  • 一定の時間内にルールの適用が完了しませんでした([ルール履歴] をクリックし、ルールの結果から詳細を確認してください)。

次のステップ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。