部分一致: 定義

: 除外キーワード ターゲティングは、この定義に含まれません。部分一致の除外キーワードの動作は、部分一致キーワードと異なります。キーワードのマッチタイプについて

部分一致は、指定したキーワードと同じ意味の検索語句に対して広告を表示できる、キーワードのマッチタイプです。これには、キーワードそのものを含まない検索語句も含まれます。このため、完全一致やフレーズ一致の場合よりも多くの検索に広告を表示できます。

部分一致は、すべてのキーワードにデフォルトで割り当てられるマッチタイプです。このため、幅広いキーワードを登録しなくても、より多くのユーザーに広告を表示できます。たとえば、部分一致で「車 窓 修理」というキーワードを設定した場合、「自動車 ガラス 交換」などの検索語句に対して広告が表示されます。指定したキーワードは検索語句に含まれていませんが、検索内容に関連性があるためです。

部分一致を表す特殊な記法はなく、単純にキーワードを入力すれば部分一致になります。以下は部分一致の仕組みを示した例です。

たとえば、部分一致キーワードとして「低糖質 ダイエット プラン」を設定すると、「糖質ゼロ 食品」、「低糖質 ダイエット」、「低カロリー レシピ」、「地中海式 ダイエット 本」、「糖質制限 ダイエット プログラム」などの検索語句に対して広告が表示されます。

このマッチタイプでは、的確な広告を表示するため、以下の情報も考慮される場合があります。

  • ユーザーの最近の検索アクティビティ
  • ランディング ページのコンテンツ
  • 広告グループ内の他のキーワード(キーワードの意図を詳しく把握するため)
注: スマート自動入札と部分一致は併用することが不可欠です。なぜなら検索語句は千差万別で、それぞれの入札単価にはオークション時の固有のコンテキスト シグナルを反映する必要があるからです。スマート自動入札はこうしたシグナルを使って、部分一致でリーチ可能な関連検索のすべてについて、広告主様にふさわしいオークションに限って、適切なユーザーに対して妥当な入札単価で入札するようにしています。部分一致とスマート自動入札でビジネスの成長を促進する方法の詳細

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
73067
false
false
false