広告のスケジュール設定について

ユーザーが検索したときにいつでも広告を表示したい場合もあれば、特定の曜日に限定したり、問い合わせに対応できる営業時間中に絞って表示したい場合もあるでしょう。

この記事では、広告のスケジュール設定について説明します。

仕組み

ご利用中の Google 広告のバージョンをお選びください。詳細

「すべての機能」を有効にしているキャンペーンでは、広告のスケジュールを利用して、次のことができるようになります。

  • 指定した時間帯や曜日にのみ広告を表示する
  • 入札単価調整を設定して、曜日や時間帯によって入札単価を引き上げる、または引き下げる

デフォルトでは、AdWords のキャンペーンのスケジュール設定は [常に表示] になっており、1 日を通じて広告を表示できます。ただし、指定したキーワードを検索するユーザーがいなければ、時間帯や曜日を問わず広告は表示されません。 

たとえば、北海道で犬ぞりツアーの会社を経営しているとします。[広告のスケジュール] サブタブで「時間帯と曜日別」の掲載結果を確認したところ、寒冷地域の旅の特集番組がテレビで放送されている火曜日の午前 8 時から 11 時の間の掲載結果が突出していることがわかりました。そこで、火曜日のその時間帯にのみ広告が表示されるようにしました。

表示場所

サブタイプが「標準」になっているキャンペーンでは、[設定] タブに広告のスケジュール設定が表示されません。広告のスケジュール設定を使用するには、キャンペーンのサブタイプを [すべての機能] に設定します。詳しくは、キャンペーン タイプごとの機能の違いに関する記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。