サイトリンク アセットについて

サイトリンクを作成すると、広告にリンクをもっと追加できるようになり、サイト内の特定のページ(商品情報ページ、営業時間の案内ページなど)へのリンクを広告に追加表示できます。この記事では、サイトリンクの仕組みと、対象となるキャンペーンでサイトリンクを使用する方法について説明します。

メリット

  • 更新が簡単: リンクテキストと URL は好きなときに変更できるため、セールやキャンペーンに合わせて広告を最新の状態に保つことができます。サイトリンクを追加するために、広告を新規作成したり編集したりする必要はありません。
  • クリックに関する詳細なデータを取得: サイトリンクが表示されたときに広告がクリックされた回数を確認できます。この掲載結果データは、キャンペーン、広告グループ、広告別に表示できます。データを分割表示すれば、個々のサイトリンクのクリック数を、広告の別の部分(広告見出し、別のサイトリンク、別のアセットなど)のクリック数と比較することも可能です。
  • ランディング ページのコンバージョン トラッキングを実施可能: 広告の下に表示されるサイトリンクがクリックされたときの誘導先(ランディング ページ)に、コンバージョン トラッキングを設定しましょう。ランディング ページは、浅いコンバージョン イベント(サイト訪問、カートへの商品追加など)が発生しやすいように最適化するのが効果的です。
  • データを保持したままサイトリンクの編集が可能: サイトリンクを編集しても、パフォーマンス データがリセットされることはありません。
  • 開始日と終了日を設定可能: サイトリンクを表示する期間、曜日、時間帯を指定できます。

始める前に

サイトリンクは、検索キャンペーン、YouTube 上の動画キャンペーン、検索向け AdSense に対応しています。サイトリンクを設定する際は、以下の点に配慮すると効果的です。

  • サイトリンクをまずアカウント単位で作成する: サイトリンクをまずアカウント単位で追加すると、より短い時間で最も広範に表示されるようになりますが、サイトリンクはすべてのキャンペーンおよび広告グループとの関連性が高いものを使用してください。
  • リンクテキストは短めに: リンクテキストは短いほど、より多くのリンクを表示できます。サイトリンクで使用できる最大文字数は、ほとんどの言語で半角 25 文字、全角文字言語(日本語、中国語、韓国語など)で 12 文字です。
  • リンク項目にはサイトの構成を反映: サイトリンク用のページを選ぶときは、ウェブサイトのナビゲーション バーが参考になります。
  • 説明文を追加: 各リンクに説明文を追加すると、広告がユーザーにとってより役立つものになります。表示される広告フォーマットのパフォーマンスを高めるためにも説明文が重要になります。説明文を追加しても、表示できるリンクの数は減りません。
  • 動的サイトリンクを有効にする: 動的サイトリンクを有効にしておくことで、広告にアセットが表示される機会が自動的に増えます。自動的に作成された個別のアセットを、広告とともに表示したくない場合、一時停止したり削除したりできます。
: サイトリンクの説明を書く時間がない場合は、動的サイトリンクを有効にしていれば、Google 広告によって自動的に生成されます。

サイトリンクの仕組み

サイトリンクは、「アカウント」、「キャンペーン」、または「広告グループ」の単位で追加できます。サイトリンクの設定では、ユーザーに表示するリンクテキストと、ユーザーを誘導するページの URL を指定します。

誘導先のページに関する説明を追加しておくと、サイトリンクとともに表示されることがあります。この情報は、サイトリンクを作成、編集するときに追加できます。または、個々のサイトリンクと関連するアカウント内の情報(アカウント内の複数の広告など)に基づいて、自動的に表示することもできます。サイトリンクに情報を追加すると、見込み顧客にとってより関連性の高い広告を表示できるようになります。

掲載結果の向上が見込まれる場合、アカウント階層の上位で作成されたサイトリンクは、下位で作成されたサイトリンクとともに表示されます。たとえば、キャンペーン単位とアカウント単位でサイトリンクが設定されている場合、アカウント単位のサイトリンクは、キャンペーン単位で定義されたサイトリンクとともに表示されます。

アカウント、キャンペーン、広告グループの各単位のサイトリンク アセット

  • Google 広告のアカウント単位で作成したサイトリンク アセットは、条件を満たすすべてのキャンペーンに表示される可能性があります。
  • 同様に、キャンペーン単位で作成したサイトリンク アセットは、そのキャンペーン内で条件を満たすすべての広告グループに表示されます。
  • 広告グループでは、その広告グループが属するキャンペーンとアカウントのサイトリンク アセットがデフォルトで使用されます。
  • アカウント > キャンペーン > 広告グループ階層の特定の「枝」に含まれるサイトリンクのみが同時に表示されます。たとえば、あるキャンペーンのサイトリンクは別のキャンペーンでは表示されません。
  • アカウント単位のサイトリンク アセットを表示したくないキャンペーンがある場合、そのサイトリンクをアカウントから削除し、キャンペーン単位または広告グループ単位で別のサイトリンク アセットを追加できます。
注意事項:
  • アカウント > キャンペーン > 広告グループ階層の同じ「枝」内のすべての単位で定義されているサイトリンクは、同時に配信できます。
  • サイトリンクは、アカウント階層の下位に含まれるすべての要素に適した単位で作成する必要があります。
  • たとえば、アカウント全体のすべての広告グループにサイトリンクを適用する場合はアカウント単位で追加する必要があります。
  • 一部のキャンペーンにのみ適用する場合は、該当するキャンペーンにのみ追加する必要があります。
  • 広告のパフォーマンスを最大化できるように、有効なサイトリンク群から最適なサイトリンクが自動的に選択します。

アセットは、広告グループ、キャンペーン、またはアカウント全体に関連付けることができます。つまり、1 つのアセットをアカウントの複数の要素と関連付けることが可能です。

ヒント: サイトリンク アセットのパフォーマンスを最大限に高めるには、トラフィックの多い広告グループおよびキャンペーンすべてに、4 個以上のサイトリンクを説明文とともに追加します。

費用

サイトリンクの課金方法は、キャンペーン タイプやキャンペーンの形式と目標によって異なります。サイトリンクとキャンペーンに関連する費用については、以下をご覧ください。

検索キャンペーン

サイトリンクは無料で追加できます。料金は広告を見たユーザーがサイトリンクをクリックした場合にのみ発生し、サイトリンクがクリックされた際に発生する料金は、その広告の広告見出しがクリックされた場合と同額です。つまり、同じ広告内のリンク(ランディング ページやサイトリンクなど)であれば、ユーザーがクリックした際に発生する料金は変わりません。サイトリンクを追加することでクリック獲得の機会は増えますが、1 回のインプレッションで費用が発生するのはクリック 2 回までです。ただし、広告が表示されている間に 1 人のユーザーが複数のリンクをすばやくクリックした場合、重複するクリックまたは無効なクリックとして処理されるため料金は発生しません。

動画キャンペーン

キャンペーンに対する請求は、キャンペーンの形式と目標に応じて行われます。たとえば、TrueView アクション キャンペーンまたは動画アクション キャンペーンの場合は、広告がユーザーに表示されるとインプレッション単価(CPM)ベースで料金が発生します。これは、広告がユーザーに表示された回数(1,000 件単位)で料金が発生する方式です。動画キャンペーンにサイトリンクを追加すると、アクション単価(CPA)の削減につながることがあります。

サイトリンクが表示される仕組み

サイトリンクの表示内容はさまざまで、デバイスや表示位置などの要素に応じて異なります。サイトリンクは、検索キャンペーンと YouTube の動画キャンペーンに対応しています。

検索キャンペーン

  • サイトリンクは、Google 検索結果の上と下の広告に表示されます。
  • 広告にサイトリンクを表示するには、パソコンの場合は 2 つ以上、モバイルの場合は 1 つ以上のサイトリンクが必要です。表示されるサイトリンクの数は、ユーザーが広告を閲覧する環境によって次のとおり異なります。
    • パソコン: 1 つの広告に最大 6 個のサイトリンクが表示されます。サイトリンクは広告と同じ行または下の 1~2 行に表示されます。
    • モバイル: 1 つの広告に最大 8 個のサイトリンクが表示されます。これらのサイトリンクは、1 行に横並びのカルーセル形式で表示されます。ユーザーはカルーセルを左右にスワイプして、他のサイトリンクを見ることができます。検索結果の最上部に掲載された場合、サイトリンク アセットは各行に 1 つのリンクのみを含む、通常より目立つ形式で表示されます。

例: 検索広告のサイトリンク(パソコン)

広告 www.example.com
愛犬専用ベーカリー
職人手作りの焼き菓子。愛犬へのご褒美におすすめ

動画キャンペーン

  • サイトリンクは、YouTube 動画の前、途中、または後に再生される広告の下に表示されます。サイトリンクの表示対象はモバイル デバイスに限られ、広告自体も条件を満たしている必要があります。
  • サイトリンクが広告に表示されるには、サイトリンクが 2 個以上必要です。
  • 1 つの広告に最大 4 個のサイトリンクが表示されます。ユーザーは広告を視聴しながらサイトリンクを閲覧および選択できます。
: Google 動画パートナーに配信している動画キャンペーンでは、サイトリンクは表示されません。

例: YouTube 動画広告のサイトリンク(モバイル)

ヒント: 検索キャンペーンと動画キャンペーンの両方で、4 個を超えるサイトリンクをテキスト広告とともに表示するには、次のヒントを参考にしてください。サイトリンク アセットの要件の詳細
  • 一意のサイトリンク テキストを使用する: 同じテキストまたは類似したテキストを使用したサイトリンク アセットは、1 つの広告に同時に表示されることはありません。同じテキストまたは類似したテキストのサイトリンク アセットが 2 つある場合は、そのうちの 1 つのみが配信されます。
  • 重複するサイトリンクの URL を削除する: 複数のサイトリンク アセットで、異なるテキストが使用されていても URL が同じならば、1 つの広告に同時に表示されることはありません。
  • スケジュールを確認する: 広告のスケジュールと異なる時間にサイトリンク アセットのスケジュールを設定しないようにします。
  • 新しいサイトリンク アセットを追加する: サイトリンク アセットで獲得されたインプレッション数が予想を下回っている場合は、新しいサイトリンク アセットを追加してみましょう。

手順

Google 広告でサイトリンクを追加、編集、スケジュール設定、トラブルシューティングする手順について説明します。

サイトリンク アセットを追加する

サイトリンクをアカウント、キャンペーン、または広告グループに追加する手順は次のとおりです。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告とアセット] をクリックし、プルダウン メニューの [アセット] をクリックします。
  3. アセットの一覧が表に表示されます。プラスボタン をクリックして、[サイトリンク] をクリックします。
  4. [追加先] プルダウン メニューで、サイトリンクを追加する階層(アカウント、キャンペーン、または広告グループ)を選択します。
  5. [アセット] 欄で、アセットの作成方法を選びます。
    • 新しいサイトリンクを作成する場合は、[新規作成] を選択します。
    • 既存のサイトリンクを使用する場合は [既存のものを使用] を選択し、追加するサイトリンクを選択します。
  6. サイトリンクのテキスト、説明文、URL をそれぞれ入力します。
    • : 各 [説明文] 欄にリンクに関する追加テキストを入力します(省略できますが、入力することを強くおすすめします)。[説明文] 欄の 2 行に入力した内容は、サイトリンクとともに表示される可能性があります。
  7. 必要に応じてステップ 6 を繰り返します。[サイトリンクを追加] をクリックすれば、追加するサイトリンクを増やすことも可能です。
  8. [保存] をクリックします。

ヒント: 最大限の成果を得るには、アカウント レベルのサイトリンクを 4 つ以上作成しましょう。アカウント レベルのサイトリンクは、すべてのキャンペーンおよび広告グループと合致する内容にする必要があります。また、モバイル デバイス用のサイトリンクも 1 つ以上必要です。

サイトリンク アセットを編集する

アカウント、キャンペーン、または広告グループ単位のサイトリンクを編集する手順は次のとおりです。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告とアセット] をクリックし、プルダウン メニューの [アセット] をクリックします。
  3. アセットの一覧が表に表示されます。[表形式] プルダウン メニューで [関連付け] を選択します。
  4. 表ツールバーの上にあるリストから [サイトリンク] を選択します。
  5. 編集するサイトリンクの隣にある鉛筆アイコン 編集 をクリックします。[編集] をクリックします。
  6. サイトリンクに変更を加えます。ここで加えた変更内容はすべて、このサイトリンクを共有する広告グループ、キャンペーン、アカウントにも適用されます。
  7. [保存] をクリックします。

サイトリンク アセットをスケジュール設定する

アカウント、キャンペーン、または広告グループ単位のサイトリンクをスケジュール設定する手順は次のとおりです。
  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告とアセット] をクリックし、プルダウン メニューの [アセット] をクリックします。
  3. アセットの一覧が表に表示されます。[表形式] プルダウン メニューで [関連付け] を選択します。
  4. 編集するサイトリンクの隣にある鉛筆アイコン 編集 をクリックします。[編集] をクリックします。
  5. [詳細設定] をクリックしてプルダウン メニューを開きます。
  6. アセットを表示する期間の開始日と終了日を設定します。
  7. [アセットのスケジュール設定] で、アセットを表示する曜日と時間帯を選択します。表示する曜日や時間帯を追加するには、[スケジュールを追加] をクリックします。
  8. [保存] をクリックします。

サイトリンク アセットのデバイス設定を行う

サイトリンク アセットをモバイル デバイスでの表示用に最適化する場合、手順は次のとおりです。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告とアセット] をクリックし、プルダウン メニューの [アセット] をクリックします。
  3. アセットの一覧が表に表示されます。[表形式] プルダウン メニューで [関連付け] を選択します。
  4. 編集するサイトリンクの隣にある鉛筆アイコン 編集 をクリックします。[編集] をクリックします。
  5. 表示されるウィンドウで、右上の矢印をクリックします。
  6. [詳細設定] プルダウン メニューをクリックします。
  7. モバイル デバイス向けに最適化するには、[モバイル] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  8. [保存] をクリックします。

サイトリンク アセットを一時停止または削除する

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告とアセット] をクリックし、プルダウン メニューの [アセット] をクリックします。
  3. アセットの一覧が表に表示されます。[表形式] プルダウン メニューで [関連付け] を選択します。
    • 複数のサイトリンク アセットを一時停止または削除する手順:
      1. 目的のアセットのチェックボックスをオンにして選択します。
      2. 上部の青いバーで [一時停止] または [削除] をクリックします。
    • 単一のサイトリンク アセットを一時停止または削除する手順:
      1. アセットの状態表示アイコンの横にあるプルダウンをクリックすると、そのアセットに対する操作を選択できます。
      2. [一時停止] または [削除] を選択します。

サイトリンク アセットのトラブルシューティング

: Google 広告の特定の要件を満たしていない場合(サードパーティ URL や重複 URL の使用など)、サイトリンクが表示されないことがあります。また、パフォーマンスが低くなることが予測される場合も、サイトリンクが表示されないことがあります。サイトリンクのアセットの要件に関する詳細

サイトリンク アセットが関連付けられている単位が適切であることを確認する

サイトリンク アセットが適切な単位で関連付けられていることを確認する手順は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告とアセット] をクリックし、プルダウン メニューで [アセット] をクリックします。
  3. すべてのアセットを含む表が表示されます。[表形式] プルダウン メニューで [関連付け] を選択します。
  4. サイトリンクが関連付けられている単位を確認し、鉛筆アイコンをクリックして、必要に応じて単位を編集します。
  5. デフォルト動作(キャンペーン単位のサイトリンクを使用)に戻すには、広告グループ単位のサイトリンクを削除します。サイトリンクの左にあるチェックボックスをオンにして、青いバーの [削除] をクリックします。キャンペーン単位のサイトリンクに戻ります。

サイトリンクを多数使用している場合は、サイトリンクを一括で編集してアップロードすることで時間を節約できます。アセットを一括編集する手順は以下のとおりです。

サイトリンク アセットを削除

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告とアセット]、[アセット] の順にクリックします。
  3. アセットの一覧が表に表示されます。[表形式] プルダウン メニューで [関連付け] を選択します。
  4. 表ツールバーの上にあるリストから [サイトリンク] を選択します。
  5. 編集するサイトリンクのチェックボックスをすべてオンにします。
  6. 表の上の青色のバーで [削除] をクリックします。
  7. [適用] をクリックします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
73067
false
false
false