Google 広告に関する質問、申し立て、ご意見

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。いただいたご意見はサービスの改善に役立てさせていただきます。

Google 広告アカウントに関する質問

Google 広告の広告主様からの Google 広告アカウントに関する質問については、お問い合わせ方法をご参照ください。

AdWords に関するご提案

AdWords の改善につながるご提案をお送りいただく場合は、AdWords に関するご意見やご提案のフォームをご利用ください。

申し立て

次の中から申し立てのカテゴリをお選びのうえ、ご連絡ください。なお、ご連絡いただいた内容については個別に返信できない場合もございますが、必ず目を通して参考にさせていただきますのでご了承ください。

Google に表示される広告

内容: Google の広告掲載ポリシーに違反すると思われるオンライン広告。

手順: Google 広告についてのご意見のフォームからご報告ください。フォームには必ずリンク ID を入力してください。リンク ID は、広告を右クリックして広告リンクをコピーすると確認できます。この情報は担当者が該当の広告を特定する際に必要となります。

Google の対応: ご報告いただいた内容を調査し、必要に応じて該当の広告に措置を取ります。

Google で各企業の対応に責任を負うことや、対応を監視することはできませんが、Google と同様に広告主にも顧客サービスを尊重していただけるものと考えております。

広告主の商品やサービスに関する苦情については、その広告主に直接連絡するか、その企業が拠点を置く地域の消費者センターなどにご連絡ください。消費者センターなどの団体では、苦情の内容を調査し、消費者を代表して苦情を解決するための効果的な措置を講ずることができます。

直接的な被害を受けていない方が広告主の問題行動を報告される場合は、Google 広告に関する苦情のフォームにご記入ください。

Google 広告のサービス

内容: 次のような理由によりサービスのご利用に影響が生じている

  • Google 広告の機能が正しく動作しない
  • Google 広告の請求機能が正しく動作しない
  • アナリティクスの機能が正しく動作しない

手順: Google 広告に関する苦情のフォームからご連絡ください。

Google の対応: 問題を調査したうえで Google 広告チームに問題を報告し、サービスの改善に役立てさせていただきます。

Google 広告カスタマー サービス

内容: 次の内容に関する問題

  • カスタマー サービス連絡時の混雑
  • 対応の遅さ
  • 誤解を招く回答や不適切な回答
  • 不適切なサービス対応
  • 総合的な問題への対処方法

手順: Google 広告に関する苦情のフォームにご記入いただき、必要に応じて関連資料をお送りください。

Google の対応: いただいたご意見を参考にサービス内容を検討し、ご要望にお応えできるよう改善を図ります。

商標に関する問題

内容: Google 広告と AdSense の商標に関するポリシーの違反

手順: 商標権侵害の申し立てフォームからご連絡ください。

Google の対応: ご報告いただいた内容を調査し、商標に関するポリシーの違反が確認された広告には措置を講じます。

パートナー事業者

内容: Google 広告アカウントを管理しているパートナー事業者が Google のサードパーティ ポリシーに違反している

手順: パートナー事業者に関するご意見や問題の報告フォームからご連絡ください。

Google の対応: 問題のパートナーと協力して、ポリシー違反が解消するようにいたします。説明責任は Google 広告の大原則であり、Google 広告を取り扱うパートナー事業者にとっては、広告主様の利便性を重視する姿勢こそが長期的な発展に欠かせない要素です。

: お申し立ての内容は、パートナー事業者にも開示することがありますので、あらかじめご了承ください。ただし、広告主様のお名前やご連絡先の情報については、明確なご了承をいただかない限り、パートナー事業者に開示することはありません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。