テキスト広告について

最近変更を行いテキスト広告を拡張したことで、顧客に伝えられるメッセージが増え、次のことができるようになりました。
  • 3 つ目の広告見出しを追加
  • 2 つ目の説明文を追加
  • 説明文は 90 文字(全角では 45 文字)まで使用可能
 

検索ネットワークのテキスト広告は、Google 検索結果の上部や下部に表示されます。広告見出し、表示 URL、説明文の 3 つの要素から成ります。
 

総合保険 | 予算に合わせてプランを選択 | お見積もりは無料
広告 www.example.com/insurance
信頼できる保険をリーズナブルに。オンライン見積もりで一律 10% 割引。簡単に保険プランを比較できます。

広告見出し

広告見出しは最も目立つ要素ですので、ユーザーが Google 検索で入力する可能性が高い語句を含めると効果的です。テキスト広告は 3 つの広告見出しから成り、商品やサービスの宣伝をそれぞれ半角 30(全角 15)文字まで入力できます。広告見出しは縦線記号「|」で区切られています。広告を表示する際にユーザーが使用している端末によって表示が異なる場合があります。

表示 URL

表示 URL は広告主様のウェブサイトの URL で、通常は緑色で表示されます。この表示 URL は、最終ページ URL のドメインと「パス」項目(省略可)に入力するテキストで構成されます。この項目は、広告をクリックするとどのようなサイトが表示されるのか、ユーザーにあらかじめ知らせる役目があります。パスのテキストは、表示 URL の文字列と正確に一致する必要はありません。

説明文

説明文では商品やサービスの詳細を伝えます。ユーザーに期待する行動を促すフレーズを含めると効果的です。オンラインで靴を販売している場合は、「今すぐ購入」や「今すぐ靴を購入」といったフレーズを含めます。サービスを提供している場合は、「今すぐお見積もり」、「料金を確認」などとなります。

文字数制限

項目 最大文字数(半角の場合)
広告見出し 1 30 文字
広告見出し 2 30 文字
広告見出し 3 30 文字
説明文 1 90 文字
説明文 2 90 文字
パス(2) それぞれ 15 文字


拡張テキスト広告では、すべての言語で同じ文字数制限がかかります。全角 1 文字は半角 2 文字としてカウントされます。

広告プレビューと診断ツールを利用すると、広告の掲載結果データに影響を与えずに、Google の検索結果ページで広告がどのように表示されるかを確認できます。

ヒント

テキスト広告に広告表示オプションを追加すると、所在地、電話番号、ウェブサイトへの追加ディープリンクなど、より詳しい情報を表示できます。広告表示オプションについて

また、動的テキストを使用して、広告を各ユーザー向けにカスタマイズすることもできます。動的テキストを含むテキスト広告の作成

特殊文字

波形符号、ウムラウト記号、セディーユ符号など、大半の英語以外の文字も広告(表示 URL を含む)に正しく表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。