オークション分析レポートをレポート エディタに展開する

2020 年 11 月 16 日

オークション分析レポートを使用すると、同じオークションに参加している他の広告主様の掲載結果とご自分の掲載結果を簡単に比較できます。これまで、こうした分析はアカウント単位でしか利用できなかったため、1 つのビューで複数のアカウントの掲載結果を評価するのは困難でした。これを簡単に行えるよう、アカウント単位とクライアント センター(MCC)アカウント単位のオークション分析がレポート エディタで利用できるようになりました。

今回の更新により、レポート エディタを使用して以下を実施することで、複数のアカウントのオークション分析を簡単に確認できるようになります。

  • グラフを使用して、インプレッション シェアや広告の重複率、優位表示シェアなどの指標を時系列で追跡する
  • オークションでのパフォーマンスの変化を把握し、期間比較で指標を分析する
  • オークション分析レポートを分割して、小売商品カテゴリ間で掲載結果を比較する

Screenshot of the auction insights report in Report Editor

Screenshot of a line chart in Report Editor

このレポートは、検索キャンペーンとショッピング キャンペーンのどちらでもご利用いただけます。オークション分析にアクセスするには、Google 広告の右上にあるレポート アイコンをクリックして [事前定義レポート] に移動し、[オークション分析] タブを選択します。

Posted by Richard Burton - Google 広告担当プロダクト マネージャー

 

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
運用ガイド ニュースレター配信に登録しましょう

Google 広告の運用ガイド ニュースレターは、Google 広告開発チームの承認の下、キャンペーンを最大限に活用するための実践的なアドバイスや戦略をご紹介しています。

登録

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
11847379305289132999
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73067