同意モード(ベータ版)について

同意モードを使用すると、ユーザーの同意状況に基づいて Google タグの動作を調整できます。アナリティクスと広告での Cookie の使用について、ユーザーの同意が得られているかどうかを指定すると、ユーザーによる同意が得られている場合にのみ、Cookie を指定された目的で使用するよう Google のタグが動的に調整されます。

同意モードは、Google 広告のコンバージョン トラッキングリマーケティングで使用できます。

同意モードは以下でも使用できます。

2021 年 4 月より、資格要件をすべて満たしたユーザーの皆様に、Google 広告で同意モードのモデリングとしてコンバージョン モデリング機能をご利用いただけるようになります。推定コンバージョンは [コンバージョン] 列に表示され、このデータを使用するすべてのダウンストリーム レポートに反映されます。

注: 通話コンバージョンでの使用は、まだサポートされていません。
注: Google は、お客様のデータの機密性と安全性の確保に尽力しております。自社のユーザーデータを保護するために使用しているものと同じ業界最先端の基準に基づいて、データの機密性と安全性を保持いたします。また、集計され匿名化されたコンバージョンのデータのみをレポートします。詳しくは、Google による同意モードデータの使用方法をご覧ください。

仕組み

同意モードが実装されると、次の種類の ping の動作が調整されます。

  • 同意ステータス状況 ping(Google 広告タグと Floodlight タグ): 同意ステータス ping は、同意モードが実装されている各ページにユーザーがアクセスすると送信されます。また、一部のタグで同意状況が「拒否」から「許可」に変更された場合(ユーザーが同意ダイアログで同意した場合など)にも送信されます。これらの ping は、サイト所有者が設定したデフォルトの同意状況や、個々の同意の種類(広告やアナリティクスでのデータの保存など)について更新された同意状況(許可または拒否など)を伝えるものです。
  • コンバージョン ping: コンバージョンが発生したことを示すために送信されます。
  • Google アナリティクスの ping: Google アナリティクスが実装されているウェブサイトの各ページで送信されるほか、イベントがログに記録されるときにも送信されます。

ユーザーの同意が得られた場合は、関連付けられているタグが通常どおり機能します。広告またはアナリティクスでのデータの保存についてユーザーの同意が得られなかった場合、グローバル サイトタグまたは Google タグ マネージャーを使用して導入された関連付けられた Google タグは、適切な動作に調整されます。

同意を求めるメッセージの例と、ご利用いただける第三者同意ソリューションについては、cookiechoices.org をご覧ください。Google 広告では現在 TCF v2.0 の透明性と同意(TC)に関する文字列を読み取って解釈することが可能です。TCF v2.0 では、デフォルトのマッピングに沿って同意状況を示すことができます。カスタマイズをご希望の場合は、TCF V2 のデフォルトのマッピングを無効にして、同意モードを使用することができます。

同意モードの ping

ping には、すべてのケースで次のような情報が含められます。

  • 機能に関する情報(ブラウザによってパッシブに追加されるヘッダーなど):
    • タイムスタンプ
    • ユーザー エージェント
    • 参照 URL
  • 個人が特定されない集計情報:
    • ユーザーがサイトで現在閲覧しているページまたはその前のページの URL に広告クリックに関する情報(GCLID または DCLID)が含まれているかどうか
    • 同意状況に関するブール値情報
    • 各ページの読み込み時に生成される乱数
    • サイト所有者が使用する同意プラットフォームに関する情報(デベロッパー ID など)

コンバージョン トラッキング タグでの同意モードの動作

同意およびコンバージョン ping では、同意状況の設定とタグの設定に応じて、次の処理が行われます。

ad_storage='granted' and analytics_storage='granted'(デフォルト):

  • 広告に関連付けられている Cookie の読み取りと書き込みが行われる場合があります。
  • IP アドレスが収集されます。
  • URL パラメータ内の広告クリックに関する情報(GCLID または DCLID)を含む、ページの完全な URL が収集されます。
  • その時点までに google.com と doubleclick.net に設定されたサードパーティ Cookie と、ファーストパーティのコンバージョン Cookie(_gcl_* など)にアクセスできます。

ad_storage='denied':

  • Cookie は広告を掲載する目的では使用されません。
  • 既存のファーストパーティの広告 Cookie は読み取られません。
  • その時点までに設定されたサードパーティの Cookie がリクエスト ヘッダーで送信されないようにするために、リクエストは別のドメインを経由して送信されます。
  • Google アナリティクスで、Google 広告の Cookie の読み取りや書き込みは行われません。また、Google シグナルの機能で、そうしたトラフィックのデータは蓄積されません。
  • IP アドレスは、国の取得に使用されますが、Google 広告と Floodlight のシステムのログには記録されず、収集されると直ちに削除されます。注: Google アナリティクスでは、通常のインターネット通信の一環として IP アドレスを収集します。Google アナリティクスでの IP の匿名化の詳細
  • 広告主のタグで通常収集される他のフィールド(オーダー ID や値など)は送信されます。
  • ページの完全な URL が収集され、URL パラメータ内の広告クリックに関する情報(GCLID または DCLID)を含む場合があります。広告クリック情報は、トラフィックを正確に測定する目的にのみ使用されます。

ad_storage='denied' + ads_data_redaction=true:

  • Cookie は広告を掲載する目的では使用されません。
  • 既存のファーストパーティの広告 Cookie は読み取られません。
  • その時点までに設定されたサードパーティの Cookie がリクエスト ヘッダーで送信されないようにするために、リクエストは別のドメインを経由して送信されます。
  • Google アナリティクスで、Google 広告の Cookie の読み取りや書き込みは行われません。また、Google シグナルの機能で、そうしたトラフィックのデータは蓄積されません。
  • ページの完全な URL が収集され、URL パラメータ内の広告クリックに関する情報(GCLID または DCLID)を含む場合があります。広告クリック情報は、トラフィックを正確に測定する目的にのみ使用されます。
  • IP アドレスは、国の取得に使用されますが、Google 広告と Floodlight のシステムのログには記録されず、収集されると直ちに削除されます。注: Google アナリティクスでは、通常のインターネット通信の一環として IP アドレスを収集します。Google アナリティクスでの IP の匿名化の詳細
  • 広告主のタグで通常収集される他のフィールド(オーダー ID や値など)は送信されます。
  • 広告クリックの ID が含まれるページの URL は削除されます。

analytics_storage='denied':

  • ファーストパーティのアナリティクス Cookie の読み取りや書き込みは行われません。
  • Cookie のない ping が、基本的な測定とモデリングのために Google アナリティクスに送信されます。

コンバージョン トラッキングで同意モードを設定する

準備が整ったら、同意モードを設定する方法と、ユーザーの同意状況に基づいてタグの動作を調整する方法の詳細をご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false