Firebase の BigQuery Export

BigQuery を使用すれば、すべての Firebase Analytics データを対象としたクエリをすばやく実行できます。

BigQuery は、大規模なデータセットに対するクエリをごく短時間で実行できる Google 開発者向けツールです。

サンプリングしていないイベントすべてを Firebase 向け Google アナリティクスから BigQuery にエクスポートし、SQL タイプの構文を使ってそのデータにクエリを発行できます。BigQuery では、アナリティクスのデータとの統合を目的に、データを外部ストレージにエクスポートすることや、外部データをインポートすることが可能です。

データを BigQuery にエクスポートすると、そのデータの所有者になり、BigQuery ACL を使用して、プロジェクトやデータセットの権限を管理できます。

あらかじめ Firebase のデータを BigQuery にエクスポートしたサンプル データセットがこちらに用意されています。

https://bigquery.cloud.google.com/dataset/firebase-public-project:analytics

BigQuery におけるデータの表示の確認や、BigQuery の機能(クエリ実行など)のテストにお使いください。

次のステップ

BigQuery とプロジェクトをリンクする

関連資料

次の事項の詳細については、BigQuery のデベロッパー ガイドにアクセスしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。