副担任としてクラスに参加する、クラスの担当を辞める

この記事は教師用です。

他の教師から副担任として別のクラスに招待されることがあります。副担任として参加すると、教師のタスクの大部分を行えますが、Classroom では主担任と副担任の権限が異なります。

副担任が行えること

副担任は主担任と同じタスクを行うことができますが、クラスの削除、主担任の削除、クラスの別の担任のミュートはできません。

副担任になる指名招待に返信する

クラスに追加されない場合は、管理者にお問い合わせください。同じドメインに所属していない場合、ドメインのクラスのメンバー設定を更新してもらう必要がある可能性があります。

ヒント: 副担任になる指名招待は、メール通知に記載されているリンクをクリックして簡単に承諾または辞退できます。

Classroom から返信するには:

  1. classroom.google.com にアクセスして [ログイン] をクリックします。

    Google アカウント(例: [あなたの名前]@[学校名].edu[あなたの名前]@gmail.com)でログインします。詳細

  2. クラスカードで、[承諾] または [辞退] をクリックします。.

    : クラスの生徒が [辞退] をクリックしても、クラスから削除されることはありません。

    承諾

クラスの担当を辞める前に主担任とファイルを共有する
クラスの Google ドライブ フォルダで、主担任は副担任がクラスで作成したすべてのファイルにアクセスできます。メモや出席簿など、他のファイルを共有する場合はクラスのドライブ フォルダに追加できます。共有しない限り、生徒はファイルやフォルダを表示できません。
ファイルを共有するには:
  1. classroom.google.com にアクセスして [ログイン] をクリックします。

    Google アカウント(例: [あなたの名前]@[学校名].edu[あなたの名前]@gmail.com)でログインします。詳細

  2. クラスカードで、フォルダを開くアイコン "" をクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリック 次に 次のいずれかを選択します。
    • ファイル用のフォルダをクラスのドライブに追加するには、[フォルダ] を選択します。
    • 既存のファイルまたはフォルダをアップロードするには、[ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] を選択します。
クラスの副担任を辞める

副担任をしていたクラスの担当を辞めると、そのクラスに再度招待されるか生徒として登録されない限り、そのクラスを開くことはできなくなります。副担任がクラスのドライブ フォルダのオーナーである場合は、クラスの担当を辞める前に、クラスの別の教師をフォルダのオーナーにする必要があります。詳しくは、ファイルのオーナーを他のユーザーにするをご覧ください。

  1. classroom.google.com にアクセスして [ログイン] をクリックします。

    Google アカウント(例: [あなたの名前]@[学校名].edu[あなたの名前]@gmail.com)でログインします。詳細

  2. 次のいずれかを行います。
    • 担当を辞めるクラスで、その他アイコン ""次に [クラスを辞める] をクリックします。
      クラスから退出
    • クラス 次に [メンバー] 次に をクリックし、自分の名前の横にあるその他アイコン ""次に [クラスを辞める] をクリックします。
  3. [クラスを辞める] をクリックして確定します。

関連トピック

Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。