アサインメントについて

アサインメントは、Google Workspace for Education とともに使用して課題の出題や、生徒の提出物の分析と採点を行える学習管理システム向けのアドオン アプリケーションです。

アサインメントにより、学習管理システム内で Google ドキュメントと Google ドライブを使ってファイルを送信することが可能になります。アサインメントを使用すると、生徒の課題の割り当てと提出物の採点を効率化できるほか、独自性レポートで生徒の提出物の独自性を確認することができます。

重要
  • アサインメントは、学習管理システムに Learning Tools Interoperability(LTI)ツールとして組み込んで使用できます。
    • LTI バージョン 1.1 をサポートする学習管理システム(Canvas、Schoology、Blackboard、Moodle など)との連携が可能です。
    • Canvas を利用する場合は、LTI バージョン 1.3 でも使用できます。
  • 学習管理システムにアサインメントを追加するには、学習管理システム管理者のサポートが必要になることがあります。学習管理システムにアドオン アプリケーションや外部ツールを設定したことがない場合は、Canvas または Schoology などその他の学習管理システムでのアサインメントの設定について IT 管理者または学習管理システム管理者にご相談ください。
  • 教育機関に関連付けられたアカウントをご利用の場合は、Google とお客様の組織の契約に基づいて規約が適用されることがあります。管理対象アカウントを利用しない場合は、Google 利用規約が適用されることがあります。
  • 現時点では、インストールやトラブルシューティングに関する Google Workspace 管理者向けサポートは、Canvas をお使いの場合にのみご利用いただけます。別の学習管理システムを使用している場合は、コミュニティ フォーラムをご利用ください。

アサインメントの最新情報を入手するには、Twitter で Google for Education をフォローし、Google for Education ブログを定期的にご覧ください。

アサインメントの機能とメリット

Google ドライブ内のカスタマイズしたテンプレートとワークシートを生徒に割り当てる

  • Google ドキュメントや Microsoft® Word ファイルなど、ほぼすべてのファイル形式で課題の割り当てと回収ができます。
  • 各生徒用にカスタマイズされた課題ファイルのコピーを自動的に割り当てできます。
  • 割り当てられた各コピーには生徒の名前が付けられ、ドライブ フォルダにわかりやすく保存されます。

独自性レポートで引用表記の漏れや盗用の可能性を特定する

  • 採点ツールを開いたまま、生徒の提出物の独自性を評価できます。
  • 数千億のウェブページと 4,000 万冊の書籍を検索できます。
  • 課題を提出する前に提出物を 3 回までスキャンして引用表記の漏れがないかどうかを確認できるようにすることで、自分の考えを裏付ける方法を学べるよう生徒を支援できます。
  • Google Workspace for Education Plus をご利用の場合、独自性レポートでは過去の生徒の提出物もスキャンされ、学校のドメインに属する他の生徒の提出物とも照合が行われます。

フィードバックを充実させつつ採点を効率化する

  • 教師の採点中、生徒は提出物を編集できなくなります。
  • ルーブリックを使った採点により、採点の一貫性と透明性を確保できます。
  • 余白へのコメント、取り消し線、ハイライト表示など、Google ドキュメントの機能を使用して生徒の提出物に対する充実したフィードバックや提案を提供できます。
  • コメントバンクをカスタマイズして、使用頻繁の高いコメントを簡単に再利用できます。
  • 成績は学習管理システムの採点簿に保存されます。

アサインメントのスタートガイド

管理者向け

教師向け

アサインメントの使用を開始するには、アサインメントの設定に関する教師向けガイドをご覧ください。

関連記事

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
16012879790058510756
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true