検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google ドライブ対応のスクリーン リーダー

Google ドライブでは、スクリーン リーダーを使用してファイルを保存、編集、共有することができます。

ウェブ上の Google ドライブ

サポートされているパソコン向けのスクリーン リーダーは以下のとおりです。

  • ChromeVox: Chrome OS で ChromeVox を使用する場合は、ドライブ用に追加の設定を行う必要はありません。
  • NVDA: ブラウザは Mozilla Firefox を使用することをおすすめします。快適な操作のために NVDA をフォーカス モードにします。
  • JAWS: ブラウザは最新バージョンの JAWS がインストールされた Mozilla Firefox を使用することをおすすめします。快適な操作のために、JAWS をフォームモードにするか、仮想カーソルを無効にします。
  • VoiceOver: ブラウザは Google Chrome を使用することをおすすめします。Chrome ではなく Safari を使用する場合は、[環境設定] の [詳細] で [Tab キーを押したときに Web ページ上の各項目を強調表示] をオンにしてください。快適な操作のために、VoiceOver の Quick Nav 機能をオフにします。

動画を見る

Google ドライブのスタートガイド(19.5 分)

この動画では、NVDA と Firefox を使用した Google ドライブのスタートガイドをご紹介します。

ファイルを自動的に同期する

パソコン上の Google ドライブ ファイルは、ウェブ上の Google ドライブ ファイルと自動的に同期できます。

バックアップと同期をインストールすると、スクリーン リーダーの標準キー入力を使用してパソコン上の「Google ドライブ」フォルダ内を移動できるようになります。たとえば、ファイル名やフォルダ名の最初の文字を入力してそのファイルやフォルダに移動したり、フォルダ間でファイルの切り取りと貼り付けを行ったりできます。

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォームを使用する場合は、スクリーン リーダーでドキュメント エディタを使用する方法をご覧ください。

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。