検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ファイルのオーナーを他のユーザーにする

デフォルトでは、自分が作成したファイルや Google ドライブにアップロードしたファイルのオーナーはすべて自分になりますが、Google のファイルやフォルダのオーナー権限は Google アカウントを持つ他のユーザーに譲渡することもできます。

オーナー権限を譲渡する前に

Google のファイルやフォルダに関するオーナー権限の譲渡のみを行えます。フォルダのオーナーを他のユーザーにした場合にも、フォルダ内のファイルのオーナーは自分のままとなります。詳しくは、フォルダの共有についての記事をご覧ください。

譲渡できるファイル

  • Google ドキュメント
  • Google スプレッドシート
  • Google スライド
  • Google フォーム
  • Google 図形描画
  • Google マイマップ
  • フォルダ

ファイルのオーナーの変更後

ファイルのオーナーを他のユーザーにすると、次の操作ができなくなります。

  • オーナー権限の譲渡(自分にオーナー権限を戻すこともできません)。
  • Google ドライブのファイルの完全な削除。

オーナーを変更する

  1. Google ドライブGoogle ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle スライドのいずれかのホーム画面を開きます。
  2. 他のユーザーに移行したいファイルをクリックします。
  3. [共有] または共有アイコン ユーザーを追加 をクリックします。
  4. [詳細設定] をクリックします。
  5. ユーザー名の右にある下向き矢印 下矢印 をクリックします。
  6. [オーナー] をクリックします。
  7. [変更を保存] をクリックします。

別のユーザーをファイルのオーナーに変更した後でも、その新しいオーナーによってアクセス権限が変更されていなければ、フォルダを編集することができます。

関連記事

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。