共有する方法

ファイルやフォルダを他のユーザーに閲覧、編集、コメントしてもらうには、Google ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドでアイテムを直接共有するか、リンクやメールの添付ファイルを使用して共有することができます。

ファイルやフォルダの共有相手には変更内容がリアルタイムで表示されるため、全員で同時に最新の情報を共有でき、フィードバックをすばやく受け取ることができます。

How to share with others (2:32)

In this video, you’ll learn how to share your files with individual people and with groups, and how to choose what others can do with a file.

ファイルやフォルダを共有する

Google ドライブ内、またはドキュメント、スプレッドシート、スライドのホーム画面のファイルやフォルダを共有できます。

  1. ドライブ、または共有するファイルかフォルダを開きます。
  2. 共有ボックスを開きます。
    • ファイルを開いているとき: 右上の [共有] をクリックします。
    • フォルダを開いているとき: 右上の共有アイコン Share をクリックします。
    • ドライブのファイルリストから: ファイルまたはフォルダの名前を選択し、上部の共有アイコン Share をクリックします。
  3. 共有ボックスの [他のユーザー] で、共有相手のユーザーまたは Google グループのメールアドレスを入力します。ボックスに連絡先を入力して検索することもできます。
  4. テキスト ボックスの右側にある矢印をクリックして、ユーザーに付与するアクセスレベルを選択します。
    • 編集者: ファイルやフォルダの編集、他のユーザーとの共有ができます。
    • コメント可:  ファイルの閲覧やコメントはできますが、編集はできません。フォルダでコメント可のアクセスレベルを選択することはできません。
    • 閲覧者: ファイルやフォルダを閲覧できますが、編集やコメントはできません。
  5. [完了] をクリックします。ファイルまたはフォルダが共有されたことを知らせるメールが共有相手に送信されます。

多数のファイルを一度に共有する

複数のファイルを一度に共有する場合は、ファイルをドライブ内のフォルダに追加し、フォルダごと他のユーザーと共有します。

その他の共有方法

ファイルやフォルダのリンクを共有する

ファイルやフォルダのリンクを送信すると、他のユーザーもそのリンクからアイテムにアクセスできます。

  1. Google ドライブ、またはドキュメント、スプレッドシート、スライドのホーム画面にログインします。
  2. リンクを取得するファイルを開きます。
  3. ファイルの場合は [共有] を、フォルダの場合は共有アイコン Share をクリックします(共に画面右上)。
  4. 共有ボックスの右上にある [共有可能なリンクを取得] をクリックします。ファイルへのリンクがクリップボードにコピーされます。
  5. メールやチャットにリンクを貼り付けて共有します。
  6. 他のユーザーがリンクを使用してファイルにアクセスできないようにするには、共有ボックスを開き、[リンクの共有がオンです] の下のプルダウン メニュー > [オフ] > [完了] をクリックします。

デフォルトでは、リンクを共有した他のユーザーは閲覧のみ行えます。リンクを知っているユーザーにファイルへのコメントや編集を許可するには、[リンクの共有がオンです] の下のプルダウン メニューをクリックし、[リンクを知っている全員が閲覧可能] を [リンクを知っている全員がコメント可能] または [リンクを知っている全員が編集可能] に変更します。

リンクを使用して誰もがファイルやフォルダを開けるようにするには、共有設定を [リンクを知っている全員] か [ウェブ上で一般公開] に変更してください。共有設定を変更するには、共有ボックスで [変更] をクリックします。
Microsoft® Office ファイルを共有する

Google ドライブで Office ファイルを編集する場合、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドにファイルを保存すると簡単にファイルを共有したり、他のユーザーと共同編集したりできます。

  1. Office ファイルを開きます。
  2. [ファイル] メニューをクリックします。
  3. Google ドキュメントに保存]、[Google スプレッドシートに保存]、[Google スライドに保存] のいずれかをクリックします。
  4. ウィンドウが開き、新しい Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのいずれかのファイルとして Office ファイルを保存していることが通知されます。ファイルの保存が完了すると、新しい版が自動的に開きます。

新しいファイルが開いたら、上記の操作(「ファイルやフォルダを共有する」)を行い、ファイルを他のユーザーと共有したり、共同で作業したりできます。新しいファイルで行った更新は、元の Office ファイルには反映されません。元のファイルは Google ドライブにそのまま保管されます。

ファイルをメールに添付して送信する

ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドでファイルを共有すると、ファイルのリンクがメールで送信されますが、ファイルをメールに添付して送信することもできます。

  1. Google ドライブ、またはドキュメント、スプレッドシート、スライドのホーム画面にログインします。
  2. 共有するファイルを開きます。
  3. [ファイル] メニュー > [メールに添付して送信] をクリックします。
  4. プルダウン メニューからファイル形式を選択します。
  5. ファイルを送信する相手のメールアドレスを入力します。必要に応じて件名やメッセージを追加します。
  6. [送信] をクリックします。

関連トピック

このヘルプページを作成した検索のエキスパートに、ページに関するご意見をお送りください。

この記事はどの程度役に立ちましたか?

フィードバックが記録されました。ご協力ありがとうございました。
  • まったく役立たなかった
  • あまり役立たなかった
  • まあまあ役立った
  • かなり役立った
  • とても役立った