共有するには

Google ドライブのアイテムを他のユーザーと共有する手順について。

Google ドライブをご利用いただくと、文書、画像、PDF のようなファイルを添付ファイルとしてメール送信せずに、共有することができます。アイテムの共有は、メール アドレスやメーリング リストにファイルのアクセス権限を指定することと同じくらい簡単です。

メール アドレスやメーリング リストを指定してファイルを共有する

  1. drive.google.com にアクセスします。
  2. 共有するファイルまたはフォルダの隣にあるチェックボックスをオンにします。
  3. google drive share icon 共有アイコンをクリックします。

  4. 公開設定オプションで、[限定公開]、[リンクを知っている全員] または [ウェブ上で一般公開] を選択します。

    公開設定オプション

  5. [ユーザーを追加] の下のテキスト ボックスに、共有するユーザーのメール アドレスを入力します。1 人のユーザーか 1 つのメーリング リストを追加できます。
  6. 各共同編集者の隣にあるプルダウン メニューからアクセス レベル([閲覧者]、[閲覧者(コメント可)]、[編集者])を選択します。

  7. [共有して保存] をクリックします。
メーリング リストを使用してアイテムを共有する 200 人以上のメンバーを含むグループと共有する場合は、メールでグループに通知するかファイルのリンクを共有します。共有ファイルをドライブ リストに表示するには、メーリング リストのメンバーはメール通知などに記載されたリンクを直接クリックする必要があります。こうすると、グループ メンバーのドライブの [最近使用したアイテム] と [すべてのアイテム] セクションにファイルが表示されます。

共有ファイルへのリンクを送信する

ファイルやフォルダを [リンクを知っている全員] または [一般公開] に設定している場合、他のユーザーにリンクを送信すると、リンクを受け取ったユーザーがアクセスできるようになります。

  1. drive.google.com にアクセスします。
  2. 共有するファイルまたはフォルダの隣にあるチェックボックスをオンにします。
  3. 共有アイコン google drive share icon をクリックします。

  4. [共有設定] の上部に表示されているリンクをコピーします。
  5. メールやチャットで他のユーザーやメーリング リストにリンクを送信します。

ファイルをメールに添付して送信する

Google ドライブを使用するとファイルをメールに添付して送信する必要はなくなりますが、場合によりファイルを添付して送信しなければならない場合の手順は次のとおりです。

  1. 共有するファイルを開きます。
  2. [ファイル] メニューにアクセスして、[メールに添付して送信...] を選択します。
  3. プルダウン メニューからファイル形式を選択します。
  4. ファイル送信先のメール アドレスを入力します。必要に応じて件名やメッセージも追加できます。
  5. [送信] をクリックします。受信者は添付ファイルを受信し、あなたが選択した形式でダウンロードすることができます。

Google ドライブでの共有ヒント

共有時に相手に通知する

他のユーザーにアイテムを共有すると、共有アイテムへのアクセス権限があること、Google ドライブに次回ログインする際に共有アイテムを取得できることをお知らせするメール通知がそのユーザーに送信されます。メール通知をご希望でない場合は、[メールで通知] をオフにします。

Google グループと共有して多数の共同編集者を簡単に追加する

共同編集者のメール アドレスを 1 つずつ入力せずに、Google グループ全体を追加することができます。Google グループの各メンバーには、共有アイテムへのアクセス権限が付与されます。また、アイテムの共有後にグループに追加したユーザーにもアクセス権限が付与されます。このオプションは、Google グループに含まれていないメーリング リストにはお使いいただけません。

多数のファイルを一度に共有する

複数のアイテムを共同編集者に共有するには、アイテムを 1 つのフォルダにまとめ、そのフォルダを共有します。この場合、フォルダがアクセスの鍵になります。共同編集者は、フォルダに格納されているすべてのアイテムにアクセスできます。ただし、共同編集者がアクセス権限を持たないアイテムが削除されると、アクセスできなくなります。

問題が生じた場合は、共有問題に関するトラブルシューティングをご覧ください。