Google Workspace ユーザーを管理または削除する

重要: G Suite は Google Workspace に名称が変わりました。すべてを 1 か所で行うことができます。詳細

Google Domains を使用すると、次のような Google Workspace ユーザーの管理タスクの一部を行うことができます。

重要: Google Domains とは別に Google Workspace を購入されたお客様は、Google Workspace ユーザーを個々に削除する方法をご覧ください。

ユーザーのパスワードを再設定する

ユーザーがアカウントにアクセスできなくなった場合は、パスワードを再設定する必要があります。手順は次のとおりです。

  1. Google Domains にログインします。
  2. ドメイン名を選択します。
  3. メニュー メニュー を開きます。
  4. [メールアドレス] をクリックします。
  5. [Google Workspace のユーザーの追加または削除] で、パスワードを再設定するユーザーを見つけ、編集アイコン 編集 をクリックします。
  6. ユーザー名の下にある [パスワードを再設定] をクリックします。
  7. 新しい仮パスワードを送信するメールアドレスを入力します。そのユーザーの Google Workspace メールアドレスにはアクセスできないため、これ以外のアドレスを使用します。
  8. [再設定用メールを送信] をクリックします。

それでもログインできない場合は、こちらの手順を試してください。

ユーザーの名前を変更する

ユーザーの姓または名が変わった場合は、そのユーザーの Google Workspace アカウント情報を更新できます。手順は次のとおりです。

  1. Google Domains にログインします。
  2. ドメイン名を選択します。
  3. メニュー メニュー を開きます。
  4. [メールアドレス] をクリックします。
  5. [Google Workspace のユーザーの追加または削除] で、対象のユーザーを見つけます。編集アイコン 編集 をクリックして名前を更新します。 
  6. [保存] をクリックします。

重要: ユーザーのメールアドレスを変更するには、管理コンソールにログインします。手順に沿ってユーザーの名前とメールアドレスを変更します。

ユーザーを削除する

ユーザーが退職した場合など、Google Workspace のユーザーを削除しなければならないことがあります。手順は次のとおりです。

  1. Google Domains にログインします。
  2. ドメイン名を選択します。
  3. メニュー メニュー を開きます。
  4. [メールアドレス] をクリックします。
  5. [Google Workspaceのユーザーの追加または削除] で、削除するユーザーを見つけて、削除アイコン 削除 をクリックします。
  6. [削除] をクリックして確定します。

削除したユーザー アカウントを復元できる期間は 20 日間です。

重要: ユーザー アカウントを削除すると、そのユーザーのメールやアカウント データもすべて削除されます。アカウントを削除する前の準備を行っておくことをおすすめします。ユーザーを削除する必要があるかどうかわからない場合は、管理コンソールからユーザーを停止するという方法もあります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。