Google ワークスペースのメール エイリアスについて

重要: G Suite は Google Workspace に名称が変わりました。すべてを 1 か所で行うことができます。詳細

ヒント: メール エイリアスを作成できるのは、Google Workspace 管理者のみです。

Google Workspace 管理者は、所有するドメインでユーザーが別のアドレスを使ってメールを送受信できるよう、1 ユーザーに対して複数のメール エイリアスを作成できます。この記事では、メール エイリアスの概要とその用途について説明し、メール エイリアスの追加方法に関するリソースをご紹介します。

仕組み

Google Workspace アカウントのすべてのユーザーは、自分のアカウントにログインしてメールを受信するためのメインのアドレスを所有しています。ユーザーが別のメールアドレスを必要とする場合は、そのユーザーのためにメール エイリアスを作成できます。

例: yamada@solarmora.com というアドレスを使っている山田さんが、販売に関する問い合わせの受信用に別のメールアドレスを希望している場合は、メール エイリアス sales@solarmora.com を設定します。どちらのメールアドレスに送信されたメールも、山田さんの受信トレイに送信されます。

ユーザー 1 人につき最大 30 個のメール エイリアスを、追加料金なしで追加できます。ユーザーは、メール エイリアスではなく従来どおりメインのアドレスで自分の Google Workspace アカウントにログインする必要があります。

エイリアスの用途

メール エイリアスは、別のアドレスに送信されたすべてのメールを 1 か所で受信する場合に役立ちます。たとえば、覚えやすい公開メールアドレスを営業担当者やサポート スタッフが必要としている場合にはエイリアスが便利です。また、別のアドレスやエイリアスからメールを送信する場合にもメール エイリアスを使用できます。

メール転送は Google Domains の別の機能で、別のアドレスに送信されたメールを 1 つのアドレスで受信する場合に使用できます。
 
例: alias@domain.com を設定し、Google Domains を使用して myemail@gmail.com に転送できます。
 
Google Domains でメール転送を使用するために Google Workspace の登録は必要ありません。

メール エイリアスを追加する

メール エイリアスを追加するには、Google Workspace 管理者である必要があります。メール エイリアスの追加方法について詳しくは、Google Workspace ヘルプセンターをご覧ください。組織で所有する別のドメインのメール エイリアスをアカウント内の全員に付与するには、ドメイン エイリアスを使用します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。