メール転送

メール転送は Google Domains の機能の 1 つで、エイリアスを作成して使用することでメールを受信できます。エイリアス メールアドレスは、ドメイン 1 つにつき 100 個まで作成できます。メール転送には費用はかかりません。

例: Miriam のメールアドレスは miriam@gmail.com です。彼女はビジネス用ドメイン miriamsbakery.com を使用して、顧客からのメールを受信するビジネス用エイリアス info@miriamsbakery.com を作成します。メール転送によって、Miriam が info@miriamsbakery.com で受信したメールがすべて miriam@gmail.com に転送されます。

メール転送を設定する方法

メール転送を設定するには:

  1. Google Domains にログインします。
  2. ドメイン名を選択します。
  3. メニュー メニュー を開きます。
  4. [メールアドレス] をクリックします。
  5. [メール転送] セクションまでスクロールします。
  6. エイリアス メールアドレス名を入力します。
  7. エイリアスに送信されたメールを受信する受信者メールアドレスを入力します。
  8. [追加] をクリックします。

メール転送を有効にする方法

ほとんどの場合、メール転送を有効にするには、最終ステップがいくつか必要になります。Google Domains から確認メールが受信者アドレスに送信されるので、そのメールの手順に沿ってメール転送を有効にしてください。

次の場合は Google から確認メールは送信されず、すぐにメール転送が開始されます。

  • 別の転送対象のメール エイリアスについて、Google Domains ですでに受信者アドレスを確認している場合
  • 受信者アドレスが、Google Domains にログインするために使用しているアドレスと同じ場合

メール エイリアスからメールを送信する

受信者メールアドレスが Gmail である場合、(Gmail の受信者メールアドレスからではなく)エイリアスからメールを送信しているように見せることができます。

エイリアスからメールを送信する方法は次のとおりです。

  1. メールの転送先にする Gmail アカウントにログインします。
  2. 右上のユーザー名またはユーザー アイコンをクリックし、ユーザー メニューを表示します。
  3. [Google アカウント] をクリックします。
  4. メニュー メニュー を開きます。
  5. [セキュリティ] をクリックします。
  6. [Google へのログイン] の [アプリ パスワード] をクリックし、必要に応じてログインします。
    [アプリ パスワード] オプションを使用するには、2 段階認証プロセスが有効になっている必要があります。有効になっていない場合は [2 段階認証プロセス] をクリックして有効にし、[アプリ パスワード] の設定を続行してください。
  7. [アプリ パスワード] ボックスで、アプリの欄は [メール]、デバイスの欄は [その他] を選択します。
  8. 「その他」を選択したデバイスの欄に自分のドメイン名を入力して、[生成] をクリックします。
  9. [生成したアプリ パスワード] ボックスに 16 文字のパスワードが表示されたら、それをコピーします。新しい送信元(転送)アカウントを追加するときに、これが必要になります。
  10. Gmail の受信トレイに戻ります。
  11. 設定アイコン 設定 をクリックします。
  12. プルダウン メニューで、[設定] を選択します。
  13. [設定] 画面で、[アカウント] タブをクリックします。
  14. [名前] までスクロールして、[他のメールアドレスを追加] をクリックします。
  15. 表示されるウィンドウで、次の情報を入力します。
    • 名前: メールの受信者に表示される名前を入力します(例:「サポートチーム」、「セールス」など、この連絡先の名前)。
    • メールアドレス: 設定するメール エイリアスを入力します。

      注: [エイリアスとして扱います] チェックボックスをオンにします。
  16. [次のステップ] をクリックします。
  17. 各欄の値を次のように変更します。
    • SMTP サーバー: smtp.gmail.com
    • ポート: 465
      • 注: [SSL を使用したセキュリティで保護された接続] をオンにすることをおすすめします。
    • ユーザー名: 自分の Gmail アカウント(ログインに使用し、メールの転送先とするアカウント)
    • パスワード: ステップ 8 で生成されたアプリ パスワードをコピーしたもの
  18. [アカウントを追加] をクリックします。
    注: エラー メッセージが表示された場合は、すべての情報が正しく入力されていることを確認してください。
  19. アカウントが正常に追加されたら、Gmail の受信トレイに戻ります。「Gmail チーム」から、「Gmail 確認: 名前」という件名で、追加したばかりのアドレスを含むメールが届きます。そのメールに記載された指示に沿って、メールアドレスを確認します。
  20. Gmail アカウントからメールを送信するとき、メッセージの送信元のメールアドレスを選択するには、[From] アドレスの横の三角形をクリックします。

Gmail で転送されたアドレスからメールを送信する方法について詳しくは、Gmail ヘルプセンターをご覧ください。

メール転送に関するヒント

メール転送を最大限に活用するには、以下のヒントを参考にしてください。

  • メール転送をテストする。設定が意図したとおりに機能しているか確認します。詳しくはメール転送をテストする方法をご覧ください。
  • 複数のエイリアスを 1 つの受信者メールに転送する。 エイリアス メールアドレス名としてワイルドカード(*)記号を使用します。この記号は、お使いのドメイン名のすべてのエイリアスが受信者メールアドレスに転送されることを意味します(例: support@miriamsbakery.com、info@miriamsbakery.com、press@miriamsbakery.com はすべて miriam.example@gmail.com に転送されます)。
  • 複数のユーザーがすべての転送メールを受信できるようにする。 複数の個人メールアドレスの Google グループを作成し、そのグループ エイリアスを受信者メールアドレスとして使用します。グループの権限を設定して、そのグループに全員が投稿できるようにするか、グループを一般公開にする必要があります。

メール転送の技術的な詳細情報

Google のネームサーバーを使用してメール転送を設定すると、メール転送に必要な MX レコードが Google Domains によって自動的に作成されます。

カスタムのネームサーバーを利用していて Google Domains のメール転送を使用する場合は、DNS ホストに次の MX レコードを追加する必要があります。

名前、ホスト、エイリアス 有効期間(TTL) レコード型 優先度 値、応答、参照先
空白または @ 1h MX 5 GMR-SMTP-IN.L.GOOGLE.COM
空白または @ 1h MX 10

ALT1.GMR-SMTP-IN.L.GOOGLE.COM

空白または @ 1h MX 20

ALT2.GMR-SMTP-IN.L.GOOGLE.COM

空白または @ 1h MX 30

ALT3.GMR-SMTP-IN.L.GOOGLE.COM

空白または @ 1h MX 40

ALT4.GMR-SMTP-IN.L.GOOGLE.COM

詳しくはドメインのネームサーバーについての記事をご覧ください。

これらのレコードを変更すると、メール転送が機能しなくなります。詳しくはリソース レコードについての記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。