YouTube キャンペーン

YouTube 広告に Call-to-Action オーバーレイを追加する

Call-to-Action(CTA)オーバーレイは、広告に重ねて表示されるインタラクティブな要素で、ウェブサイトへのクリック誘導に役立ちます。オーバーレイは動画の再生時に表示され、15 秒後にサムネイル画像に折りたたまれます。デスクトップ ブラウザでは、ユーザーがサムネイル画像にカーソルを合わせると CTA が展開されます。モバイル ブラウザでは、ユーザーがサムネイル画像をタップすると CTA が展開されます。

「テレビで YouTube」アプリにログインしている視聴者は、行動を促すフレーズのボタンを選択して、モバイル デバイスにリンクを送信し、モバイル デバイスのブラウザからウェブサイトにアクセスできます。テレビの行動を促すフレーズのボタンは YouTube の「ブランド認知度とリーチ」と「商品やブランドの比較検討」広告申込情報で使用できます。

詳しくは、CTA オーバーレイをご覧ください。

CTA の例

モバイル

スマートフォンで YouTube 動画再生ページに表示される広告の例

パソコン

デスクトップ パソコンで YouTube 動画再生ページに表示される広告の例

テレビ

テレビで YouTube 動画再生ページに表示される広告の例
技術要件
  • 行動を促すフレーズのテキスト: 1 行、半角 10 文字(全角 5 文字)まで。
  • 見出しのテキスト: 1 行、半角 15 文字(全角 7 文字)まで。
  • 表示 URL: オーバーレイでユーザーに表示する URL。
  • ランディング ページ: オーバーレイのリンク先 URL。外部サイトにリダイレクトまたはリンクできます。
  • サムネイル: YouTube チャンネルのアイコンから自動生成されます。
 

ディスプレイ&ビデオ 360 で CTA オーバーレイを作成する

CTA オーバーレイを追加するには、YouTube とパートナーの広告申込情報で広告を作成または編集する際に [行動を促すフレーズ] をクリックして、行動を促すフレーズと見出しを追加します。

  • 行動を促すフレーズは、ランディング ページ URL として指定したウェブサイトにユーザーを呼び込むもので、見出しの横に表示されます。スペースを含めて半角 10 文字(全角 5 文字)まで使用できます。
  • 見出しは商品やサービスを宣伝するもので、動画広告の横に主要なテキストとして表示されます。スペースを含めて半角 15 文字(全角 7 文字)まで使用できます。

制限

  • 使用条件
    • YouTube 動画アクション キャンペーンの場合は必須です。
    • ブランド認知度とリーチ」と「商品やブランドの比較検討」広告申込情報のインストリーム広告の場合は省略可です。
    • バンパー広告、スキップ不可の広告の場合は省略可です。
  • YouTube 動画に一度に表示できるオーバーレイは 1 つのみです。
  • オーバーレイを編集または変更した場合、元のオーバーレイは新しいバージョンに置き換えられます。
  • 広告に設定したオーバーレイは、同じ動画を使用するすべての広告に適用されます。

インタラクティブ オーバーレイの広告掲載のポリシー

CTA オーバーレイやカードなど、YouTube 動画広告で使用するインタラクティブ オーバーレイは、Google 広告の広告掲載のポリシーに準拠している必要があります。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

true
2024 年プライバシー準備ガイド

サードパーティ Cookie のない時代に備え、持続性のある
適切なオーディエンスと測定ソリューションを採用して、
AI の可能性を引き出しましょう。
今すぐ始める

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
2004832043823393193
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true