YouTube キャンペーン

YouTube とパートナーの広告申込情報を配信するための初期設定

ディスプレイ&ビデオ 360 で広告主向けに YouTube を設定するには、次の手順を行います

広告主向けに YouTube を設定する

  1. 知識を得る: まず、YouTube とパートナーの広告申込情報について理解します。

  2. 利用規約に同意する: パートナーの [基本情報] で [YouTube とパートナーへのアクセスに関する利用規約] に同意し、YouTube とパートナーの広告申込情報へのアクセスを有効にする広告主を選択します。YouTube とパートナーの広告申込情報を作成するには、利用規約に同意することが条件となります。

  3. (省略可)チャンネルをリンクする: 詳しくは、YouTube チャンネルを広告主にリンクするをご確認ください。

  4. (省略可)Ads Data Hub で第三者の測定を有効にする: 第三者の測定は、以下の承認済みのパートナーのいずれかと契約し、Google マーケティング プラットフォームの担当者と実装について話し合ったうえで、TrueView インストリーム広告、バンパー広告、スキップ不可の広告で使用できます。

    • 視認性測定: Integral Ad Science、DoubleVerify、MOAT
    • ブランド保護測定: Integral Ad Science、DoubleVerify
    • ブランド効果測定: Dynata、Kantar
    • リーチ測定: Nielsen、Comscore

    この条件を満たしている場合は、次の手順で第三者の測定を有効にできます。

    1. 広告主で測定を有効にしてベンダーのクライアント ID を提示する: 広告主に対して第三者の測定を有効にするには、サポートまでご連絡ください。

      有効にする各ベンダーの測定タイプごとにベンダーのクライアント ID をお知らせいただく必要があります。ベンダーのクライアント ID は、第三者の測定パートナーからディスプレイ&ビデオ 360 の広告主に割り当てられる固有の ID で、YouTube のすべての第三者測定で必要です。

      ベンダーのクライアント ID は、広告主の画面の [その他の設定] > [第三者ベンダー] で確認できます。

    2. 広告申込情報で測定を有効にする: 広告主に対して第三者の測定を有効にしたら、[その他の設定] > [第三者ベンダー] で、個々の YouTube とパートナーの広告申込情報に対して測定を有効にできます。レポート ID(第三者の測定パートナーから提供された広告申込情報の固有 ID)を追加することもできます。

YouTube とパートナーの広告申込情報を使用したキャンペーンの作成

掲載期間の開始より少なくとも 24 時間前に、次の作業を行うことをおすすめします。

  • キャンペーン、広告掲載オーダー、広告申込情報、広告グループ、広告を作成する

  • 作成したアイテムをすべて有効に設定する

これにより、キャンペーンで掲載期間の開始後すぐに配信を始めることができます。広告の承認や配信で遅れが生じることはありません。

YouTube とパートナーの広告申込情報の広告掲載オーダーの設定

YouTube とパートナーの広告申込情報は、ペース設定が [掲載期間 - できるだけ早く]、[掲載期間 - 均等]、[掲載期間 - 前倒し] のリアルタイム ビッダー広告掲載オーダーで作成できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。