YouTube キャンペーン

YouTube のコンバージョン トラッキングを設定する

強化された YouTube トラッキングを使用して、TrueView インストリーム、バンパー、スキップ不可、クロス エクスチェンジの広告枠を対象に、重複を排除したコンバージョン数を測定できます。

YouTube のコンバージョン トラッキングを有効にする

YouTube とパートナーの広告申込情報では、ダイナミック Floodlight アクティビティを使用して、コンバージョン トラッキングを行います。ダイナミック Floodlight アクティビティを作成する方法は、ディスプレイ&ビデオ 360 とキャンペーン マネージャー 360 のどちらを使用して Floodlight を管理するかによって異なります。

  1. ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主に対してダイナミック Floodlight アクティビティを有効にします。

    1. 広告主の画面の左側のメニューで [リソース] を展開し、[Floodlight] をクリックします。

    2. [基本情報] をクリックします。

    3. [ウェブタグの設定] で [ダイナミック タグ] をオンにします。

    4. [保存] をクリックして変更を保存します。

  2. 新しいウェブ Floodlight アクティビティを次の設定で作成します。

    1. サイトにタグを実装する方法に応じて、[フォーマット] を [iframe タグ] または [グローバル サイトタグ] に設定します。

    2. [YouTube 設定] で [YouTube 広告枠のコンバージョン トラッキング] をオンにします。

    3. Floodlight アクティビティを保存します。

ディスプレイ&ビデオ 360 を使用して Floodlight アクティビティを管理する場合、これで設定は完了です。

キャンペーン マネージャー 360 を使用する場合の追加の手順

キャンペーン マネージャー 360 を使用して Floodlight アクティビティを管理する場合は、キャンペーン マネージャー 360 で YouTube コンバージョン用のダイナミック Floodlight タグを作成する必要があります。

  1. ディスプレイ&ビデオ 360 で次の手順を行います。

    1. YouTube 対応の Floodlight アクティビティの [YouTube 設定] までスクロールします。

    2. 表示されているコードを確認します。このコードは、キャンペーン マネージャー 360 の画面で、YouTube コンバージョン トラッキングに使用する Floodlight アクティビティに追加します。リンクをクリックすると、リンクされているキャンペーン マネージャー 360 広告主の [Floodlight アクティビティ] タブが開きます。

  2. キャンペーン マネージャー 360 で次の手順を行います。

    1. Floodlight 設定でダイナミック タグが有効になっていることを確認します。

    2. YouTube コンバージョン トラッキングに使用する Floodlight アクティビティを表示します。まだ作成していない場合は、次の手順に沿ってキャンペーン マネージャー 360 で新しい Floodlight アクティビティを作成します。

    3. Floodlight アクティビティの [ダイナミック タグ] までスクロールします。

    4. [デフォルトタグ] で [新しいタグ] をクリックします。

    5. タグの固有名を入力します。

    6. ディスプレイ&ビデオ 360 から YouTube 対応の Floodlight アクティビティのコードをコピーして貼り付けます。

    7. Floodlight アクティビティを保存します。

YouTube コンバージョン コードが正しく呼び出されるように、Floodlight アクティビティの iframe バージョンも忘れずに入稿してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。