キャストするデバイスが見つかりません

Chrome からキャストする際に問題が発生して Chromecast デバイスが表示されない場合があります。Chromecast、Chromecast Audio、Chromecast built-in テレビ、Chromecast built-in スピーカーが表示されない場合は、下記の解決方法をお試しください。

1)ハングアウトやカレンダーの会議エントリ、2)Cast for Education デバイスがデバイスリストに表示されない場合の解決方法については、Chrome からハングアウトや Cast for Education クラウド サービスにキャストするご確認ください。

推奨: トラブルシューティング ツール

まず、こちらのトラブルシューティング フォームをお試しください。デバイスが見つからない原因としてよくある問題の解決に役立ちます。

解決しない場合は、下記の手順をお試しください。

解決方法の手順

手順 1: Chromecast デバイスを再起動する
  1. Chromecast デバイスから電源コードを外し、数秒経ってから再び接続します。
  2. そのまま数分待ちます。
デバイスが表示され、正常にキャストできるようになったかどうか確認します。
手順 2: Chromecast デバイスを見つけて、デバイスが正しくセットアップされていることを確認する

推奨手順: Android または iOS 搭載のモバイル端末を使用します。

推奨以外の手順: ノートパソコン、デスクトップ パソコン、Chrome OS 搭載デバイスのいずれかで Chrome ブラウザを使用します。

手順 3: 次の手順を試した後、上記の手順 2 に戻る

重要: 手順 2 でデバイスが正しく設定されているかどうかを確認できない場合にのみ、この手順を実行します。デバイスが正しく設定されていることを確認できたら、手順 4 に進みます。

  1. ルーターを再起動します。ルーターの電源コードをコンセントから抜いて、数秒待ってからもう一度差し込み、ルーターを再起動します。
  2. Chromecast デバイスでデータの初期化(FDR)を行います。
上記手順のいずれかまたは両方を実行した後、前述の手順 2 に戻り、Chromecast デバイスを見つけて設定を確認します。
手順 4: コンテンツをキャストする

重要: 手順 2 でモバイル端末を使用してデバイスの設定を確認した場合にのみ、この手順を行ってください。

モバイル端末の Google Home アプリからデバイスの設定を確認できた場合は、そのモバイル端末からキャストできます。

Netflix、YouTube、Pandora など、サポートされている Chromecast 対応アプリからキャストできるか試します。サポートされているアプリは、こちらでご確認ください。

コンテンツをキャストできる場合は Chromecast の設定に問題はありません。次の手順に進みます。

手順 5: Chrome のトラブルシューティング

上記の手順を試してもノートパソコンやデスクトップ パソコンからキャストできない場合は、そのパソコンまたは Chrome に問題がある可能性があります。

重要:

  • デスクトップ パソコンやノートパソコンからキャストする機能は、Google Chrome ブラウザに組み込まれています。そのため、Chrome ブラウザアプリを使用する必要があり、キャストする際は Chrome ブラウザ内の Google Cast メニューを使用します。キャストする方法については、Chrome のタブまたはデスクトップ全体をキャストするをご確認ください。
  • モバイル端末がお手元になく、手順 2 の「推奨以外の手順」に沿って確認した結果、Chromecast を設定できなかった場合は、次の各ステップを行ったうえで手順 2 に戻り、デバイスを見つけて設定できるかどうかを確認します。

ステップ 1: パソコンを再起動する

パソコンを再起動します。再起動によって一時的な問題を解消できることがあるため、これ以降のトラブルシューティングに進む前に行ってください。

ステップ 2: パソコンと Chromecast デバイスが同じ Wi-Fi ネットワークにあることを確認する

パソコンと Chromecast デバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。異なるネットワーク上にある Chromecast デバイスには、Chrome からキャストできません。

複数のネットワークがあり、どの Wi-Fi ネットワークに接続すべきか不明な場合は、次の手順を行います。

  1. 別のネットワークにパソコンを接続します。
  2. キャスト アイコンをクリックし、デバイスがリストに表示されるか確認します(この手順がよくわからない場合は、この記事で説明されているキャスト メニューへのアクセス方法をご確認ください)。デバイスが表示され、そのデバイスの接続先ネットワークを変更したい場合は、この記事本文の手順 2 をご確認ください。

ステップ 3: Chrome ブラウザが最新版であることを確認する

検索バーに「chrome://chrome」と入力します。ブラウザの更新が必要な場合は、[Chrome を更新] をクリックして Chrome ブラウザを最新版に更新してください。

ステップ 4: バーチャル プライベート ネットワーク(VPN)やプロキシ サーバーとの接続を解除する

Chromecast デバイスは、このようなネットワーク経由でノートパソコンと通信することはできません。手順についてサポートが必要な場合は、サービス プロバイダにお問い合わせください。

ステップ 5: ファイアウォールやウィルス対策ソフトウェアが最新版で、Chromecast デバイスとの接続をブロックしていないことを確認する

ファイアウォールに関しては、無線ルーターをレンタルされている場合はインターネット プロバイダにお問い合わせください。ルーターを購入された場合は、ネットワークのファイアウォール設定をご確認ください。

ステップ 6: 上記の手順を試しても問題が解決しない場合、オペレーティング システム別の下記の解決策を試す

Mac OS X の場合
Mac 上の Chrome で接続が許可されていない場合は、Chromecast デバイスと通信できません。以下の手順で、Chrome で接続が許可されているかどうかをご確認ください。
  1. 画面左上の Apple アイコンをクリックします。
  2. [システム環境設定] > [セキュリティとプライバシー] > [ファイアウォール] を開きます。
  3. ファイアウォールが有効になっている場合、[ファイアウォールオプション] に移動します(無効の場合は、以降の手順をスキップします)。
  4. [外部からの接続をすべてブロック] が有効になっている場合、この設定を無効にして、設定を保存し、Chrome を再起動(完全に終了してから、もう一度起動)してから、もう一度お試しください。
  5. [署名されたソフトウェアが外部からの接続を受け入れるのを自動的に許可] が有効になっている場合、そのアプリケーションの一覧に Google Chrome のエントリを含めないようにします。
  6. [署名されたソフトウェアが外部からの接続を受け入れるのを自動的に許可] が有効になっていない場合、[+] ボタンをクリックし、/アプリケーション フォルダの Chrome に移動して選択します。
Windows 7 または Vista の場合

ネットワーク設定がホーム、ワーク、パブリックのいずれかを確認する

Windows ではネットワークをホーム、ワーク、パブリックのいずれかに分類して識別しますが、Chromecast デバイスとの通信はパブリック ネットワークではブロックされます。この設定を確認するには次の手順を行います。

  1. Windows 通知領域(システムトレイ)のネットワーク アイコンをクリックするか、[コントロール パネル] から移動して、[ネットワークと共有センター] を開きます。
  2. [アクティブなネットワークの表示] の下に、お使いのネットワーク(通常は、Wi-Fi アクセス ポイントの名前)が表示されます。
  3. ネットワークの下に [パブリック ネットワーク] とベンチアイコンが表示されている場合、これが Chrome と Chromecast デバイス間の通信ができない原因と考えられます。
  4. この設定を変更するには、ネットワーク名をクリックしてから、[ホーム ネットワーク] をクリックします。
  5. Chrome を再起動(完全に終了してからもう一度起動)して、もう一度お試しください。問題が解決しない場合は、パソコンを再起動してもう一度お試しください。

Bonjour サービス(インストールされている場合)を無効にすると Chromecast デバイスが見つかりやすくなる場合があります。

Windows 8 または 8.1 の場合

[デバイスとコンテンツの検索] の設定がオンになっていることを確認する

Windows 8 と 8.1 では共有設定をオンにする必要があります。この手順は、オペレーティング システムのバージョンによって少し異なります。

Windows 8.1(ほとんどのユーザーが対象)では、次の手順を行います。

  1. [設定] に移動します。移動するには、マウスカーソルを画面の右端に移動して、メニューバーを表示します。下部に [設定] があります。
  2. [PC 設定の変更] を選択します([設定] メニューの一番下にあります)。
  3. [ネットワーク] を選択します。
  4. 接続中の Wi-Fi ネットワークを選択します(Wi-Fi バー画像の横にあります)。
  5. [デバイスとコンテンツの検索] を [オン] に設定します。

Windows 8 をお使いの場合、次の手順を行います。

  1. デスクトップに移動します([デスクトップ] は、既定ではホーム画面のタイルの中にあります)。
  2. デスクトップ バーの下部にある Wi-Fi 設定をクリックします(デスクトップの最下部の右側にあります)。
  3. 接続中の Wi-Fi ネットワークを右クリックします。
  4. [共有のオン/オフを切り替える] を選択します。
  5. 共有をオンに設定します。

Bonjour サービスをインストールしているかどうかを確認する

Bonjour サービス(インストールされている場合)を無効にすると Chromecast デバイスが見つかりやすくなる場合があります。起動タイプを「無効」に設定するには Bonjour サービスのプロパティを変更し、パソコンを再起動する必要があります。
Bonjour は一部の Apple アプリ(iTunes など)によってインストールされます。このサービスの使用について詳しくは、こちら(https://support.apple.com/HT2250)をご覧ください。

ウィルス対策アプリをインストールしているかどうかを確認する

一部のウィルス対策アプリは、Chromecast の検出に関する問題を引き起こすことがわかっています。

  1. お使いのウィルス対策ソフトウェアのアップデートがあればメーカーからインストールして、ソフトウェアを最新版にします。
  2. AVG を使用している場合、最新のアップデートで Chromecast デバイスでの問題を解決できます。それ以前のバージョンの場合は、[オプション] > [高度な設定] > [ウェブ閲覧時の保護] > [オンラインシールド] > [エキスパート設定] をクリックします。 [ウェブ閲覧時の保護] の設定を消去します。設定を変更した後に Chrome を再起動します。
  3. Kaspersky を使用している場合は、[ネットワーク設定] の [暗号化された接続のスキャン] を無効にします。この設定を変更すると、デバイスがすぐに見つかるようになります。
  4. その他のウィルス対策ソフトウェアでは、SSL、TLS、または暗号化された接続のスキャンに関する設定を探します。ウィルス対策ソフトウェアを一時的に無効にするか、アンインストールして、問題の原因かどうかを確認してみることもおすすめします。
Windows 10 の場合

ネットワークの設定がパブリックかプライベートかを確認する

Windows 10 で Chromecast デバイスと通信するには、プライバシー設定をオンにする必要があります。Wi-Fi 接続を使用している場合は、次の手順を行ってください。

  1. [スタート] に移動します。
  2. [スタート] メニューの [設定] をクリックします。
  3. [設定] メニューの [ネットワークとインターネット] をクリックします。
  4. 画面左側の列から使用している接続タイプ(イーサネット、Wi-Fi など)を選択します。次に、画面右側でアクティブな接続の名前を選択します。
  5. [ネットワーク プロファイル] の設定を [プライベート] に変更する必要があります。

    Windows 10 Fall Creators Update(2017 年 10 月リリース)以降を使用している場合は、[ネットワーク プロファイル] という名前のセクションで [プライベート] を選択します。

    上記より前のリリースをお使いの場合は、[このネットワーク上の他の PC やデバイスが、この PC を検出できるようにします] をクリックします。  Microsoft では、この機能を自宅や職場のプライベート ネットワークではオンにし、公共のネットワークではデータの安全性を確保するためにオフにすることを推奨しています。

     
  6. ネットワークがパブリックからプライベートに変更されたことを確認するため、「戻る」アイコンをクリックして [ネットワークとインターネット] 設定画面に戻ります。下にスクロールして [ネットワークと共有センター] を選択します。 プライベートに変更されている場合、Wi-Fi 名の下に [プライベート ネットワーク] と表示されます。

Bonjour サービスをインストールしているかどうかを確認する

Bonjour サービス(インストールされている場合)を無効にすると Chromecast デバイスが見つかりやすくなる場合があります。起動タイプが「無効」に設定されるよう Bonjour サービスのプロパティを変更し、パソコンを再起動する必要があります。

Bonjour は一部の Apple アプリ(iTunes など)によってインストールされます。このサービスの使用について詳しくは、こちら(https://support.apple.com/HT2250)をご覧ください。

ウィルス対策アプリをインストールしているかどうかを確認する

一部のウィルス対策アプリは、Chromecast の検出に関する問題を引き起こすことがわかっています。

  1. お使いのウィルス対策ソフトウェアのアップデートがあればメーカーからインストールして、ソフトウェアを最新版にします。
  2. AVG を使用している場合、最新のアップデートで Chromecast デバイスでの問題を解決できます。それ以前のバージョンの場合は、[オプション] > [高度な設定] > [ウェブ閲覧時の保護] > [オンラインシールド] > [エキスパート設定] をクリックします。 [ウェブ閲覧時の保護] の設定を消去します。設定を変更した後に Chrome を再起動します。
  3. Kaspersky を使用している場合は、[ネットワーク設定] の [暗号化された接続のスキャン] を無効にします。この設定を変更すると、デバイスがすぐに見つかるようになります。
  4. その他のウィルス対策ソフトウェアでは、SSL、TLS、または暗号化された接続のスキャンに関する設定を探します。ウィルス対策ソフトウェアを一時的に無効にするか、アンインストールして、問題の原因かどうかを確認してみることもおすすめします。
手順 6: あまり一般的でない問題
ルーターやネットワークの設定が原因で発生する問題
Chrome はネットワーク上のデバイスを検出しても、接続を確立できないことがあります。これは通常、ルーターまたはネットワークの設定が原因です。ルーターで AP アイソレーションが無効になっていることと、Chromecast Built-In スピーカーへの受信方向の接続をブロックするようなファイアウォール機能が無効になっていることをご確認ください。
時計の同期の問題
  1. パソコンの時計と現在のインターネットの時刻が同期しているかどうかを確認します。Time.is は、パソコンと実際の時刻の差が表示される便利なサイトです。時刻の差が数時間以内であれば、以下の手順はスキップできます。
  2. パソコンの時計を手動で設定している場合は、タイムゾーンも含めて時刻を正しく設定します。時計が正しい現地時間を示していても、タイムゾーンがローカルに設定されていないと、問題の原因となるおそれがあります。
  3. 時刻の自動同期を有効にして、時計を常に正しく設定することをおすすめします。
手順 7: Chromecast のデータを初期化する

すべてのChromecastデバイス

Chromecastデバイスから

Chromecastがテレビに接続されている間は、Chromecastデバイスのボタンを25秒以上、またはLEDが点滅する赤色/オレンジ色のライトに変わるまで押し続けます。 LEDライトが白く点滅後手を離してください。

Google Home アプリから

  1. Google Home アプリ Google Home appを開いてください。
  2. ホーム画面で、リセットするChromecastデバイスを選択してタップします。
  3. 画面の右上にある[設定]をタップします 設定
  4. 画面で、[詳細]ボタンをタップします More.
  5. Androidの場合は、[ファクトリーリセット]をタップします。 iOSの場合は、[リセット]をタップします。
  6. [リセット]をタップしてデバイスをリセットすることを確認します。

手順 8: フィードバックを送信する、またはカスタマー サポートに問い合わせる

問題が解決しない場合は、Chromecast デバイスに関するフィードバックをお寄せください。その際はパソコン用の手順をご使用ください。
サポートが必要な場合はヘルプ フォーラム(英語)で下記の関連する質問について確認してください。 注: ヘルプの対応言語は現在、英語のみです。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。