ファイルをダウンロードする

ダウンロードしたファイルがダウンロード バーに表示される

Google Chrome でウェブからファイルをダウンロードするときは、タブの下部に表示されるダウンロード バーでダウンロードの状況を確認できます。ファイルのダウンロード終了後にダウンロード バーのボタンをクリックすると、ファイルを開くことができます。今までにダウンロードしたファイルはすべて ダウンロード ページに表示されます。

実行可能なファイル(.exe、.dll、.bat などの拡張子のファイル)をダウンロードする場合は、まずダウンロード バーに表示される [保存] をクリックしてダウンロードを確認します。このステップにより、不正なソフトウェアが自動的にパソコンにダウンロードされるのを防ぎます。ダウンロード URL が Safe Browsing API により公開されている不正なウェブサイトの最新リストと一致すると、警告が表示されます。ダウンロードのコンテンツが不明な場合は、[破棄] をクリックしてください。

ダウンロードを一時停止またはキャンセルする

  • ダウンロードを一時停止するには、ダウンロード ページにアクセスし、該当のダウンロードの横にある [一時停止] をクリックします。ダウンロードを続行するには、[再開] をクリックします。
  • ダウンロードをキャンセルするには、ダウンロード バーに表示されたファイルのボタンの横の矢印をクリックして [キャンセル] をクリックします。

パソコン上でファイルを探す

ダウンロードしたファイルが保存されているフォルダをパソコンで開くには、ダウンロード バーのファイル ボタンの横にある矢印をクリックし、[フォルダを開く] をクリックします。ダウンロードしたファイルのデフォルトの保存先を変更する方法については、こちらをご覧ください。

特定の形式のファイルを自動的に開く

特定の形式のファイルをダウンロード完了時に常に開くように設定するには、ダウンロード バーのファイル ボタンの横にある矢印をクリックして [この種類のファイルは常に開く] をクリックします。不正なファイルがパソコンに自動的にダウンロードされるのを防ぐため、このオプションは拡張子が .exe、.dll、.bat(Windows の場合)や .dmg(Mac の場合)のような実行可能なファイル形式には設定できません。