検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

エラーページが表示される問題や、ページの読み込みに関するその他のエラーを解決する

ウェブページではなく「エラー」というメッセージや別のエラーコードが表示される場合は、Chrome で読み込みの際に問題が発生しています。ページの読み込みが遅かったり、ページが開かなかったりすることもあります。

以下の解決方法をお試しください。

ページを再度読み込む

通常、ページを再読み込みするとエラーは表示されなくなります。

  • パソコン: 左上の再読み込みアイコン 再読み込み をクリックします。
  • モバイル端末: 右上のオプション アイコン その他 次へ 再読み込みアイコン 再読み込み の順にタップします。

問題が解決しない場合

ステップ 1: インターネット接続を確認する

端末がネットワーク データまたは Wi-Fi に接続されていることを確認します。

ステップ 2: キャッシュを消去する

Chrome に保存されている情報が原因でページが完全に読み込まれない場合があります。

キャッシュと Cookie を削除してから、もう一度ページを読み込んでみてください。

ステップ 3: 他のタブ、拡張機能、アプリをすべて閉じる

アプリや拡張機能、プログラムを実行している状態でサイトを開こうとすると、端末のメモリが不足してサイトを読み込めないことがあります。

メモリを解放するには:

  • エラー メッセージが表示されているタブ以外のすべてのタブを閉じます。
  • 実行中の他のアプリやプログラムを終了し、アプリやファイルをダウンロード中の場合は一時停止します。
  • パソコンで、不要な拡張機能を Chrome からアンインストールします。手順については拡張機能をアンインストールするをご覧ください。

エラーが発生したタブの再読み込みを試します。

ステップ 4: 端末を再起動する

プログラムやアプリが原因で、ページが正しく読み込まれないことがあります。

  1. パソコンまたはモバイル端末を再起動します。
  2. ページをもう一度読み込みます。

ステップ 5: Chrome を更新する

  1. Chrome を開きます。
  2. 画面右上のオプション アイコン その他 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. 左側の [概要] をクリックします。
  5. Chrome でアップデートが利用可能かどうかが自動的に確認されます(結果が表示されるまで数秒かかる場合があります)。
    • アップデートがある場合は手順が表示されます。
    • 手順が表示されない場合、Chrome は最新バージョンです。

ステップ 6: 不正なソフトウェアがないか確認する

Windows の場合は、Chrome クリーンアップ ツールを使って迷惑ソフトウェアを探し、削除することができます。

Mac または Linux パソコンを使用している場合は、迷惑ソフトウェアを検出して削除する方法をご覧ください。

問題が解決しない場合

他のサイトは問題なく開くのに特定のサイトでエラーが発生するという場合は、そのサイトに問題がある可能性があります。

  • 再読み込みを試してもサイトが開かない場合は、[フィードバックを送信] をクリックして問題をご報告ください。
  • 障害レポートの自動送信を有効にしていただくと、Google ではページが表示されない問題をより迅速に解決できるようになります。または、Chrome 担当チームに問題を報告してください。
  • サイト所有者に問題を報告してください。

Chrome ヘルプ フォーラムに投稿して情報を求めることもできます。

Chrome ウェブページのエラーコード

次のエラーコードは、ウェブページを開く際に問題が発生したことを示しています。

問題を解決するには、上記の手順をお試しください。

  • 「エラー」: 表示しようとしているウェブページを Chrome で読み込む際に問題が発生しました。
  • ERR_NAME_NOT_RESOLVED: ホスト名(ウェブアドレス)が存在しません。
  • ERR_INTERNET_DISCONNECTED: 端末がインターネットに接続されていません。
  • ERR_CONNECTION_TIMED_OUT または ERR_TIMED_OUT: ウェブページへの接続に時間がかかりすぎたため、タイムアウトになりました。インターネット接続速度が遅すぎるか、ウェブページがビジー状態になっている可能性があります。
  • ERR_CONNECTION_RESET: 問題が発生し、ウェブページへの接続が中断されました。
  • ERR_NETWORK_CHANGED: ページの読み込み中に、端末のネットワーク接続が切断されたか、新しいネットワークに接続しました。
  • ERR_CONNECTION_REFUSED: Chrome による接続がウェブページで許可されませんでした。
  • ERR_CACHE_MISS: 前に入力した情報の再送信をウェブページが求めています。
  • ERR_EMPTY_RESPONSE: ウェブサイトからデータが送信されませんでした。サイトが停止している可能性があります。
  • ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR: ウェブページから送信されたデータを Chrome で解釈できませんでした。
  • BAD_SSL_CLIENT_AUTH_CERT: クライアント証明書のエラーにより、サイト(銀行や会社のウェブサイトなど)へのログインで問題が発生しました。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。