Google Chrome をダウンロードしてインストールする

Google Chrome は無料の高速ウェブブラウザです。ダウンロードの前に、お使いのオペレーティング システムに Chrome が対応しているかどうかと、その他すべてのシステム要件が満たされているかどうかをご確認いただけます。

Chrome のインストール方法

Windows
  1. インストール ファイルをダウンロードします。
  2. 確認の画面が表示された場合は、[実行] または [保存] をクリックします。
    • [保存] を選択した場合、インストールを開始するには次のいずれかを行います。
      • ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
      • [ファイルを開く] をクリックします。
  3. 「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  4. Chrome を起動します。

これまで Internet Explorer や Safari といった Chrome とは別のブラウザをご利用になっていた場合は、設定を Chrome に取り込むことができます。

Chrome をオフラインでインストールする

お使いの Windows パソコンで Chrome をダウンロードするときに問題が生じる場合は、下記の代替のリンクから Chrome を別のパソコンにダウンロードしてみてください。

  1. インターネットに接続しているパソコンで、別の Chrome インストーラをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを、Chrome をインストールするパソコンに移動します。
  3. ファイルを開き、画面に表示される手順に沿ってインストールします。

通常のダウンロード ページが表示された場合、そのインストーラでインストールできます。インストーラはよく似ていますが、どちらのインストーラが適しているかがタグによって判定されます。

ダウンロードしたファイルを使用して、別のパソコンにも Chrome をインストールできます。

Mac

Mac で Chrome を使用するには、macOS Catalina 10.15 以降が必要です。

  1. インストール ファイルをダウンロードします。
  2. 「googlechrome.dmg」というファイルを開きます。
  3. 開いたウィンドウで Chrome Chrome を探します。
  4. Chrome を [アプリケーション] フォルダにドラッグします。
    • このとき、管理者パスワードの入力を求められることがあります。
    • 管理者パスワードがわからない場合は、パソコン上で自分が編集権限を持っている場所(デスクトップなど)に Chrome をドラッグしてください。
  5. Chrome を開きます。
  6. Finder を開きます。
  7. サイドバーで、Google Chrome の右にある取り出し 取り出し をクリックします。
Linux

普段パソコンにプログラムをインストールするときに使用しているソフトウェアを使って Chrome をインストールします。このときには、管理者アカウントのパスワードの入力が必要になります。

  1. インストール ファイルをダウンロードします。
  2. パッケージを開くには、[OK] をクリックします。
  3. [パッケージのインストール] をクリックします。

Google Chrome がソフトウェア マネージャに追加されます。ソフトウェア マネージャにより、最新の状態が維持されます。

Chromebook
新しい Chromebook にはすべて Chrome がプリインストールされています。Chromebook の設定方法について

Chrome を使用するためのシステム要件

Windows
  • Intel プロセッサ搭載の Windows PC で Chrome を使用するための要件は次のとおりです。
    • Windows 10 以降
    • Intel Pentium 4 以降のプロセッサ(SSE3 対応)
  • ARM プロセッサ搭載の Windows PC で Chrome を使用するための要件は次のとおりです。
    • Windows 11 以降
Mac

Mac で Chrome を使用するための要件は次のとおりです。

  • macOS Catalina 10.15 以降
Linux

Linux で Chrome を使用するための要件は次のとおりです。

  • 64 ビット Ubuntu 18.04 以降、Debian 10 以降、openSUSE 15.2 以降、Fedora Linux 32 以降のいずれか
  • Intel Pentium 4 以降のプロセッサ(SSE3 対応)

Chrome の問題を修正する

Wayland で Chrome に関する問題を解決する

Linux 版 Chrome では、X11 に加えて Wayland がサポートされるようになりました。Linux で Chrome を開くと、いずれかのディスプレイ サーバー プロトコルが自動的に選択されます。

Chrome のディスプレイ サーバー プロトコルを使用した通信の仕組み
  • Chrome はディスプレイ サーバー プロトコルを使用して通信し、特定のアクションの実行をサポートします。Wayland で下記の操作がうまくいかない場合は、X11 に戻すことができます。
    • ドラッグ&ドロップ
    • コピー&ペースト
    • キーボード、マウス、タップでの入力
  • Wayland では、以下のように Chrome の一部の動作が制限されます。
    • タブをドラッグする際、簡易プレビュー サムネイルが使用されます。
    • 画面上の決まった位置にウィンドウを配置することはできません。
Chrome のディスプレイ サーバー プロトコルの自動選択をオーバーライドする

ブラウザから操作する場合:

  1. chrome://flags に移動します
  2. #ozone-platform-hint を X11 または Wayland に設定します

コマンドラインから操作する場合:

  1. コマンドラインに移動します
  2. Chrome を起動します。
    • X11 の場合: --ozone-platform=x11
    • Wayland の場合: --ozone-platform=wayland

S モードになっているため Chrome をインストールできない

Windows パソコンに Chrome をインストールできない場合は、パソコンが S モードになっている可能性があります。Chrome をダウンロードしてインストールするには、S モードを解除する方法をご覧くださいChrome のインストールに関する問題を解決する方法もあわせてご覧ください。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
2826372079057907655
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
237