監視対象ユーザーの作成および編集機能の停止

監視対象ユーザーがアクセスするウェブサイトを管理したり確認したりすることを目的とした、監視対象プロフィールの作成機能はご利用いただけなくなりました。

設定済みの監視対象プロフィールは引き続き使用していただけます。現在の設定は引き続き有効です。

今後、以下の操作は行えません。

  • 新しい監視対象プロフィールを追加する
  • 監視対象ユーザーを通常のプロフィールに移行する
  • 監視対象プロフィールの設定を編集する
  • 閲覧リクエストを承認または拒否する
  • 監視対象プロフィールのアクティビティを chrome.com/manage で確認する

お子様による Chrome の利用を管理するには、ファミリー リンクを使ってお子様用のアカウントを作成してください。

ブックマークを書き出す

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 監視対象ユーザーのプロフィールに移動します。
  3. 右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  4. [ブックマーク] 次に [ブックマーク マネージャ] を選択します。
  5. 上部の管理 その他 次に [ブックマークをエクスポート] をクリックします。

現在の監視対象ユーザーを使用する

現在の監視対象ユーザー プロフィールは、Chromebook や Pixelbook などの Chrome OS 搭載デバイスに限り使用できます。

どれが監視対象プロフィールかを確認する
  1. パソコンで画面右上の自分の名前またはユーザー アイコン ユーザー をクリックします。
  2. [ユーザーを管理] をクリックします。
  3. 監視対象プロフィールには、ユーザー アイコン ユーザー が表示されます。
監視対象プロフィールが通常のプロフィールに切り替えられるのを防ぐ

自分の情報やパスワード、ブックマークを他のユーザーに見られないようにするには、プロフィールをロックします。

  1. Chrome を開きます。
  2. 画面右上の自分の名前をクリックします。
  3. [終了してチャイルドロックをかける] をクリックします。

自分のプロフィールに切り替えるには、Google アカウントのパスワードを使ってログインする必要があります。

プライバシー保護のために、パソコンを共有するのは信頼できるユーザーとの間のみにしてください。[終了してチャイルドロックをかける] の設定はプライバシー保護には役立ちますが、他のユーザーに対するセキュリティ対策としては十分ではありません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。