Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳

Chrome では、使用する言語を変更したり、ウェブページを翻訳したりすることができます。

Chrome でウェブページを翻訳する

外国語で書かれたページが表示された場合は、Chrome でページを翻訳することができます。

  1. Chrome でそのウェブページを開きます。
  2. ページを翻訳します。
    • パソコンの場合: ページ上部の [翻訳] をクリックします。
    • モバイル端末の場合: ページ下部の [翻訳] をタップします。
  3. その場でウェブページが翻訳されます。

翻訳されない場合: ウェブページを更新してみてください。それでも [翻訳] をクリックできない場合は、その言語を翻訳するよう設定されていない可能性があります。Chrome で翻訳する言語を設定してください。

Chrome の言語翻訳設定を変更する

特定のサイトや言語に対して翻訳オプションを表示するかどうかは、翻訳ボックスと Chrome 設定の 2 か所で管理できます。

ウェブページから翻訳設定を編集する
  1. 他の言語で書かれたページを開きます。
  2. ページを翻訳します。
    • パソコンの場合: 表示されたボックス内の [オプション] をクリックします。
    • モバイル端末の場合: ページ下部の [いいえ] をタップします。
  3. 言語設定を選択します。
    • 表示している言語に対して翻訳オプションを表示しないようにする場合は、[(言語)を翻訳しない] を選択します。
    • 表示しているサイトに対してのみ翻訳オプションを表示しないようにする場合は、[このサイトは翻訳しない] を選択します。
    • その言語で書かれたページを自動的に翻訳する場合は、[常に翻訳する] を選択します。
パソコンまたはモバイル端末から翻訳設定を編集する

パソコンの場合:

  1. パソコンで Chrome を起動します。
  2. 右上のメニュー Chrome menu をクリックします。
  3. [設定] > [詳細設定を表示] の順にクリックします。
  4. [言語] の [母国語以外のページで翻訳ツールを表示する] チェックボックスをオンまたはオフにします。
  5. 省略可: 翻訳する言語を変更する場合は、[言語と入力の設定] をクリックします。

Android スマートフォンまたはタブレットの場合

  1. Chrome アプリ Chrome logo を開きます。
  2. メニュー をタップします。
  3. [設定] > [サイトの設定] > [言語] の順にタップします。
  4. [Google 翻訳] チェックボックスをオンまたはオフにして、ページ翻訳のオンとオフを切り替えます。
  5. 編集が終わったら [戻る] をタップします。

iPhone または iPad の場合:

  1. Chrome アプリ Chrome logo を開きます。
  2. メニュー をタップします。
  3. [設定] > [コンテンツの設定] > [Google 翻訳] の順にタップします。
  4. スライダーをタップして、ページ翻訳のオンとオフを切り替えます。
  5. [完了] をタップします。
Chrome での翻訳に関する動画(1:06)を見る

Chrome ブラウザの言語設定を変更する

パソコン版 Chrome の言語を変更する

ブラウザの表示言語は、メニューとメッセージの表示に使用されます。デフォルトでは、Google Chrome を最初にダウンロードしたときに選択した言語またはスマートフォンやタブレットの言語が表示言語として設定されます。パソコンでこの設定を変更する方法は次のとおりです。

  1. パソコンで Chrome を起動します。
  2. 右上のメニュー Chrome menu をクリックします。
  3. [設定] > [詳細設定を表示] の順にクリックします。
  4. [言語] の [言語と入力の設定] をクリックします。
  5. リストから使用する言語を選択します。言語がリストにない場合は、先に [追加] をクリックして言語を追加してください。
  6. 右側のパネルで [Google Chrome をこの言語で表示] をクリックします。
  7. ブラウザを完全に閉じてからもう一度開くと、変更が適用されます。

不正なウェブサイトでは、さまざまな言語の類似した文字を使用してウェブアドレスを詐称することがあるため、必要な言語のみを追加するようにしてください。

Chrome 上で異なる言語での入力を可能にする

パソコンで対応していない言語を入力する場合は、Google 入力ツールという Chrome 拡張機能が便利です。

Windows の場合、東アジア言語や複雑な文字を使用する言語を追加するには、Windows の言語設定が必要になることがあります。

 

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?