ウェブサイトのコンテンツの設定を調整する

Cookie、画像、プラグインなどを Chrome でどのように処理するかを、コンテンツの設定で調整できます。コンテンツの設定では、ウェブサイト上で表示してもよいコンテンツや、閲覧時にウェブサイトに使用を許可する情報を管理できます。

パソコンの場合
  1. Google Chrome で新しいウィンドウを開きます。
  2. 右上の Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  3. [設定] を選択します。
  4. 一番下にある[詳細設定を表示] をクリックします。
  5. [プライバシー] セクションで、[コンテンツの設定] をクリックします。
  6. 次のコンテンツの設定を調整できます。
    • Cookie: Cookie はアクセスしたウェブサイトによって作成されるファイルです。このファイルには、サイトの設定、プロフィール情報などの閲覧情報が保存されます。
    • 画像: 画像はデフォルトで表示が許可されています。
    • JavaScript: JavaScript はサイトのインタラクティブ性を高めます。
    • ハンドラ: Chrome では、ウェブサービスを使って特定のリンクを開くかどうかを尋ねるよう設定することができます。たとえば、メール プログラムを開くリンクがあるとします。Gmail または Hotmail を使用している場合、この設定でウェブサービスによる処理を許可していれば、ブラウザ外部でプログラムを開かなくてもサイト上でリンクを処理できます。
    • プラグイン: Flash や Windows Media ファイルなど、特定の種類のウェブ コンテンツはブラウザで処理できないことがあります。プラグインを使用すると、こうした種類のコンテンツをサイトで表示できるようになります。プラグインはデフォルトで使用が許可されています。詳しくは、プラグインの管理についての記事をご覧ください。
    • ポップアップ: ポップアップの表示はデフォルトでブロックされます。詳しくは、ポップアップの管理についての記事をご覧ください。
    • 現在地: デフォルトでは、サイトが現在地情報を使用しようとするたびにアラートが表示されます。詳しくは、現在地の共有についての記事をご覧ください。
    • 通知: Google カレンダーのような一部のウェブサイトによって、パソコンのデスクトップに通知が表示されることがあります。Google Chrome では、自動的に通知を表示する権限をサイトがリクエストするたびに、デフォルトでアラートが表示されます。詳しくは、通知についての記事をご覧ください。
    • 全画面表示: ウェブサイトによっては、全画面表示が求められることがあります。このようなリクエストに対する Chrome の対処方法を選択できます。
    • マウスカーソル: ゲームなど、サイトやウェブアプリによっては、マウスカーソルを無効にするように求められることがあります。このようなリクエストに対する Chrome の対処方法を選択できます。
    • マイク: サイトによっては、カメラとマイクへのアクセスが求められることがあります。詳しくは、カメラとマイクへのアクセスについての記事をご覧ください。
    • カメラ: サイトによっては、カメラとマイクへのアクセスが求められることがあります。詳しくは、カメラとマイクへのアクセスについての記事をご覧ください。
    • サンドボックスの無効化プラグインのアクセス: サイトによっては、動画のストリーミングやソフトウェアのインストールなどを実行する特殊なプラグインが必要になります。詳しくは、パソコンへのプラグイン アクセスを許可する方法をご覧ください。
    • 自動ダウンロード: 1 つのサイトから複数のファイルをダウンロードする場合に、それらのダウンロードを自動で行うかどうかを選択できます。
    • MIDI デバイスのフル コントロール: ウェブサイトによっては、システム エクスクルーシブ メッセージを使用して MIDI(Musical Instrument Digital Interface)デバイスにフルアクセスすることが求められる場合があります。
    • ズームレベル: 特定のウェブサイトを拡大表示するための値を設定できます。
Android スマートフォンまたはタブレットの場合
  1. Chrome アプリ Chrome logo を開きます。
  2. メニュー をタップします。
  3. [サイト設定] をタップします。
  4. 更新する設定を選択します。
    • Cookie: ウェブサイトによって、ユーザーのサイトでの設定を保存したりログイン状態を維持したりする目的で、小さなファイルが端末上に保存されることがあります。このチェックボックスをオフにすると、ウェブページからモバイル端末に Cookie を保存することはできなくなります。
    • 現在地: デフォルトでは、サイトが現在地情報を使用しようとするたびにアラートが表示されます。詳しくは、現在地の共有についての記事をご覧ください。
    • カメラ: サイトによっては、カメラとマイクへのアクセスが求められることがあります。詳しくは、カメラとマイクへのアクセスについての記事をご覧ください。
    • マイク: サイトによっては、カメラとマイクへのアクセスが求められることがあります。詳しくは、カメラとマイクへのアクセスについての記事をご覧ください。
    • JavaScript: JavaScript はウェブサイトのインタラクティブ性を高めます。サイトによっては、モバイル端末で JavaScript が実行可能な場合にのみ機能するものもあります。
    • ポップアップ: ウェブサイトで新しいウィンドウが自動的に表示されるのをブロックします。
    • 全画面表示: ウェブサイトによっては、全画面表示が求められることがあります。このようなリクエストに対する Chrome の対処方法を選択できます。
    • 通知: Google カレンダーのような一部のウェブサイトによって、パソコンのデスクトップに通知が表示されることがあります。Google Chrome では、自動的に通知を表示する権限をサイトがリクエストするたびに、デフォルトでアラートが表示されます。詳しくは、通知についての記事をご覧ください。
    • 言語: ページを別の言語に翻訳します。
iPhone または iPad の場合
  1. Chrome アプリ Chrome logo を開きます。
  2. メニュー をタップします。
  3. [設定] をタップします。
  4. [詳細] で [コンテンツの設定] をタップします。
  5. 更新する設定を選択します。
    • ポップアップのブロック: ウェブサイトで新しいウィンドウが自動的に表示されるのをブロックします。
    • Google 翻訳: 特定のサイトを自動的に使用言語に翻訳するかどうかを指定します。

 

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに転送いたしますので、このページに関するご意見やご感想をご記入ください。

この記事は役に立ちましたか?