在宅勤務からオフィス勤務に戻すことをご検討中のお客様は、Chrome OS の活用方法をご覧ください。

サポートされているディレクトリ変数

管理対象の Chrome ブラウザと ChromeOS デバイスが対象です。

管理者は、変数を使用してファイルパス(Chrome のユーザーデータの保存先となるディレクトリなど)を設定することができます。ハードコードされたパスを設定する必要はありません。

たとえば、Windows でユーザーのローカル アプリケーション データの下にプロファイル データを保存するには、UserDataDir ポリシーに ${local_app_data}\Chrome\Profile を設定します。Microsoft Windows 7 と Vista がインストールされているほとんどのパソコンでは、このパスは C:\Users\CurrentUser\AppData\Chrome\Profile となります。

Chrome ブラウザのユーザー プロファイルには下位互換性がありません。ユーザー プロファイルと Chrome ブラウザのバージョンが一致していない場合、クラッシュやデータ損失が発生する可能性があります。詳しくは、Chrome ブラウザの一般的な問題をご覧ください。

ポリシーでパスを設定するためのヒント

  • Chrome のデータ保存場所のパスを含むポリシーは、プラットフォームに依存します。ポリシーには、特定のプラットフォームのみで使用できるものと、すべてのプラットフォームで使用できるものがあります。
  • パスは絶対パスで指定する必要があります。絶対パスで指定することで、アプリケーションが状況によって異なる場所で起動された場合でも、エラーを回避することができます。
  • 各変数はパス内で 1 回のみ使用できます。
  • パスが存在しない場合、ほとんどのポリシーはパスを作成します(可能な場合)。
  • 一部のポリシーでネットワーク ロケーションを使用すると、予期しない結果が生じる可能性があります。たとえば、ユーザー プロファイルには下位互換性がないため、同じプロファイルを使用して Chrome ブラウザの別のバージョンや別のチャンネルを実行すると、プロファイルが破損する可能性があります。

サポートされているパス変数の一覧

パス変数 説明
すべてのプラットフォーム

${machine_name} 

マシン名。ドメイン名を含めることができます。

john.ab1.solarmora.org

johnnyabc

${user_name}

Chrome を実行しているユーザー(suid を認識)

johndoe

Apple macOS のみ

${documents}

現在のユーザーのドキュメント フォルダ /Users/johndoe/Documents

${users}

ユーザーのプロファイルが保存されているフォルダ /Users

Microsoft Windows のみ

${client_name}

リモート デスクトップ プロトコル(RDP)または Citrix セッションに接続されたクライアント PC の名前

ローカル セッションから使用する場合、この変数は空であることを考慮してください。パスで使用する場合は、この変数の前に文字列を追加して、この部分が空にならないようにすることをおすすめします。

C:\chrome_profiles\session_${client_name} のパス:

  • ローカル セッションの場合 -
    C:\chrome_profiles\session_
  • リモート セッションの場合 -
    C:\chrome_profiles\session_somepcname

${documents}

現在のユーザーのドキュメント フォルダ

C:\Users\Administrator\Documents

${global_app_data}

システム全体のアプリケーション データ(AppData)フォルダ

C:\AppData

${local_app_data}

現在のユーザーの AppData フォルダ

C:\Users\Administrator\AppData\Local
 

${profile}

現在のユーザーのホームフォルダ

C:\Users\Administrator

${program_files}

現在のプロセスのプログラム ファイル フォルダ。そのプロセスが 32 ビットか 64 ビットかによって異なります。

C:\Program Files (x86)

${roaming_app_data}

現在のユーザーの Roaming AppData フォルダ

C:\Users\Administrator\AppData\Roaming

${session_name}

アクティブなセッションの名前。1 つのユーザー プロファイルに同時に接続されている複数のリモート セッションを区別する場合に便利です。

ローカル デスクトップ セッション - WinSta0

${windows}

Windows フォルダ

C:\WINNT

C:\Windows

 

Google および関連するマークとロゴは Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は関連各社の商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
410864
false
false