Chrome ブラウザのリリース チャンネル

Chrome 管理者は Chrome ブラウザのリリース チャンネルを指定することで、ユーザーに最新の機能を展開するタイミングを選択できます。Chrome ブラウザには、Stable、Beta、Dev、Canary の 4 つのチャンネルがあります。

おすすめの方法については以下で説明しています。

詳しくは、Chromium デベロッパー サイトをご覧ください。

ほとんどのユーザーには Stable チャンネルを指定する

Stable チャンネルは Chrome テストチームによって十分にテスト済みであり、ほとんどのユーザーに使用をおすすめできます。

マイナー リリースは 2~3 週間ごと、メジャー リリースは 6 週間ごとに行われます。

ユーザーの 5% に Beta チャンネルを指定する

  • Beta チャンネルを使用するユーザーには、Stable 版で提供予定の Chrome の新機能を 4~6 週間前にプレビューとして提供します。
  • 機能によっては、組織に追加情報を通知する必要があります。
  • Beta チャンネルのユーザーはリリースの潜在的な問題に気づくので、他のユーザーに展開する前に問題に対処することができます。

Chrome Beta を WindowsMacLinux のユーザーに展開します。

IT スタッフには Beta チャンネルまたは Dev チャンネルを指定する

所属する組織のアプリケーションが Chrome の最新 API の変更や機能変更に対応しているかどうかは、Dev チャンネルでテストできます。注意事項:

  • Dev チャンネルの機能は完全に安定しているわけではありません。デベロッパーは Dev チャンネルを使用して Chrome の新機能をプレビューできます(Stable 版より 9~12 週間早くプレビュー可能)。
  • Google では Stable チャンネルをリリースする前にほとんどの問題を修正するよう努めていますが、お客様の環境に影響を与えるケースをすべて把握することができない場合もございます。貴社のデベロッパーや IT スタッフに、対象の環境に影響を及ぼす変化を特定していただき、Chromium サイトからご報告いただけると助かります。

Beta チャンネルまたは Dev チャンネルのポリシー テンプレートをダウンロードします。

Canary はテストにのみ使用する

Canary は開発中の Chrome の次期バージョンです。そのため、機能が追加されたり削除されたりすることがあり、日常的に使用するには不安定です。Google Cloud サポートからテストするように依頼された場合を除き、Canary チャンネルは使用しないことをおすすめします。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。