在宅勤務からオフィス勤務に戻すことをご検討中のお客様は、Chrome OS の活用方法をご覧ください。

Chrome のバージョンをダウングレードする(Windows)

Google Workspace と Chrome ブラウザ エンタープライズ サポートのお客様のみを対象としています。

Microsoft® Windows® パソコンで Chrome のバージョンを更新した後に Chrome で問題が発生する場合は、以前のバージョンへのダウングレードが必要となることがあります。

Chrome をダウングレードする方法

Chrome ブラウザを直近 3 つまでのメジャーリリースにロールバックする方法については、Chrome の更新を管理する(Windows)をご覧ください。以前のバージョンの Chrome ブラウザにダウングレードする手順は次のとおりです。

始める前に

  • Chrome をダウングレードすると、すべてのユーザー プロファイルとキャッシュ データが自動的に削除されます。そのため、ダウングレードは必要な場合にのみ行ってください。
  • 組織全体の Chrome をダウングレードする前に、小規模なグループに対してテストしてください。
  • Chrome をダウングレードすると問題が解決することを確認します。
  • 問題の原因がプラグインである場合は、Chrome のダウングレードではなく、ポリシーを使用してプラグインをブロックしてください。

手順 1:(省略可)サポートに問い合わせる

サポート記録を開いて、Chrome のダウングレードについて経過を記録します。これは、ダウングレードしなければならなかった理由を Google が理解するうえでも役立ちます。Google ではできるだけ早く Chrome を最新バージョンに戻したいと考えています。

  1. 電話または Google Cloud サポート センター(GCSC)からサポートにお問い合わせください。
    PIN、電話番号、または GCSC へのリンクを使用するには、管理者アカウントにログインしていることをご確認ください。
  2. Chrome を以前のバージョンにダウングレードしなければならない理由をご説明ください。
     

手順 2: Chrome をダウングレードする

Chrome を以前の安定したバージョンにダウングレードできます。

  1. UserDataDir または DiskCacheDir ポリシー設定を使用してデフォルトの場所をオーバーライドする場合は、次の点を確認してください。
    1. D:\ のようなボリュームのルートを設定しないこと。
    2. Chrome 以外のデータ用に使用されていないこと。
  2. ダウングレード直後に Windows パソコンが Chrome を自動的に更新しないようにするために、一時的に自動更新を停止します。問題が解決したら、忘れずに自動更新を再度有効にしてください。
  3. コマンド プロンプトを開きます。

    1. MSI ファイルを使用して最後に手動インストールしたバージョンにダウングレードするには、「msiexec /fvomus GoogleChromeStandaloneEnterprise.msi ALLOWDOWNGRADE=1」と入力します。

    2. それ以外の場合は「msiexec /i GoogleChromeStandaloneEnterprise.msi ALLOWDOWNGRADE=1」と入力します。

  4. Windows パソコンで Chrome を再起動してバージョンをチェックし、ダウングレードが成功していることを確認します。

  5. ダウングレードが完了したら、すべてのユーザーの Windows パソコンで Chrome を再起動します。

Chrome を再起動すると、プロファイルが別のバージョンのものであるというメッセージを受け取ることがあります。その場合は、ブラウザのユーザー プロファイルを新しく作成する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
410864
false