在宅勤務からオフィス勤務に戻すことをご検討中のお客様は、Chrome OS の活用方法をご覧ください。

Chrome ブラウザと ChromeOS デバイスの管理の概要

ChromeOS デバイスをリモートで管理することを検討されている場合は、 まず Chrome Enterprise Upgrade を無料で試してみてください

企業や学校の IT 管理者の方は、Windows、Mac、Linux の各パソコンや、Chromebook、その他の ChromeOS デバイスを使用している Chrome ユーザーに対して、ビジネス向けの機能を導入できます。

Chrome ブラウザの管理

組織の Windows、Mac、Linux の各パソコンに Chrome ブラウザを導入し、任意の IT ツールを使用してさまざまなデバイスにポリシーを強制的に適用したり、アプリや拡張機能をインストールしたり、Chrome のその他の機能を管理したりできます。

  • Google 管理コンソールを使用して、管理対象のパソコンの Chrome ブラウザ ユーザーに対して一括でポリシーを強制的に適用できます。各ブラウザの現在のバージョン、インストールされているアプリや拡張機能、適用されているポリシーが一覧表示された詳細レポートを表示できます。
  • Windows では Windows グループ ポリシーを、Mac や Linux ではオンプレミスの設定ツールを使用して、管理対象デバイスのポリシーを管理します。Google では、Windows 向けに MSI インストーラをご提供しているほか、これら 3 種類のプラットフォーム用のポリシー テンプレートをご用意しています。

Chrome ブラウザの管理を開始する

Chromebook icon

ChromeOS デバイスの管理

Chrome をオペレーティング システムとして実行しているデバイス(Chromebook、Chromebox、Chromebit)に対するポリシーを管理することもできます。

管理コンソールからポリシーを強制的に適用したり、アプリや拡張機能をインストールしたり、VPN や Wi-Fi ネットワークにデバイスを接続したり、その他の Chrome 機能を管理したりできます。

Chrome デバイス管理の概要

Download Chrome

300 以上の会社ポリシーの適用

Chrome ブラウザまたは ChromeOS デバイスのどちらを管理する場合でも、次のようにさまざまなポリシーを適用することができます。

  • アプリやサイトの URL を許可またはブロックする
  • プライバシー ポリシーやセキュリティ ポリシーを適用する
  • ビジネス向けのアプリや拡張機能をインストール、管理する
  • Chrome の自動更新を管理する

Chrome ポリシー管理の概要

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
410864
false
false