管理対象パソコンの Chrome ポリシーを端末レベルで設定する

管理対象の Chrome ブラウザ(Windows® 版、Mac® 版、Linux® 版)が対象です。

このページは、企業が管理するパソコンの Chrome ポリシーを設定する IT 管理者を対象としています。

管理対象の企業のパソコンに Chrome ブラウザをインストールした後、ポリシーを設定してその端末を使用するすべてのユーザーに適用することができます。ポリシーの管理は、Windows グループ ポリシーや、Mac または Linux 用のお好みの設定ツールを使用して、ご自分の IT 環境から行うことができます。ポリシーの設定は、Google が提供するポリシー テンプレートを使用すると簡単に行うことができ、ポリシー テンプレートのインストールとアップデートも簡単です。

Google Chrome で利用できるポリシーの最新のリストは、ポリシー テンプレートの ZIP ファイル内の common/ フォルダ(サポート対象のすべての言語に対応)または Chromium デベロッパー サイト(英語のみ)でご確認ください。

Chrome ポリシー テンプレートのインストールと設定

下記をクリックして、ご利用のプラットフォームにあった手順をご確認ください。

Windows

Windows の場合、2 種類のポリシー テンプレート(ADM テンプレートと ADMX テンプレート)があります。ご利用のネットワークで使用できるタイプをご確認ください。テンプレートには、Chrome の設定に使用できるレジストリ キーと、指定できる値が記載されています。Chrome の動作は、これらのレジストリ キーの設定値を参照して決定されます。

ステップ 1: Chrome ポリシー テンプレートをダウンロードする

Windows 用テンプレートと、すべてのオペレーティング システムに共通のポリシーに関するドキュメントを、次の場所から入手できます。

Google Chrome テンプレートの ZIP ファイルとドキュメント

ステップ 2: ダウンロードした ADM テンプレートまたは ADMX テンプレートを開く

  1. [スタート] > [ファイル名を指定して実行] をクリックし、「gpedit.msc」を実行します。
  2. [ローカル コンピュータ ポリシー] > [コンピュータの構成] > [管理用テンプレート] に移動します。
  3. [管理用テンプレート] を右クリックし、[テンプレートの追加と削除] をクリックします。
  4. ダイアログで chrome.adm テンプレートを追加します。
  5. テンプレートが追加されると、[管理用テンプレート] の下に [Google] / [Google Chrome] フォルダが表示されます。Windows 7 に ADM テンプレートを追加した場合は、[従来の管理用テンプレート] / [Google] / [Google Chrome] の下に表示されます。

ステップ 3: ポリシーを設定する

追加したテンプレートをグループ ポリシー エディタで開き、設定を変更します。変更されることの多いポリシーは次のとおりです。

  • Set the home page(トップページを設定する)- ユーザーが最初にブラウザを開いたとき、あるいは [ホーム] ボタンをクリックしたときに表示される URL です。
  • Send anonymous usage statistics and crash information(使用状況に関する匿名の統計情報やクラッシュ情報を送信する)- クラッシュ情報や匿名の統計情報の Google への送信を無効にするには、この設定を False に設定します。
  • Turn off auto-updates(自動更新を無効にする)- 通常はおすすめしていませんが、自動更新を無効にすることができます。

対象のパソコンにポリシーを適用します。ネットワークの設定によっては、ポリシーの反映に時間がかかる場合があります。また状況によっては、管理者ツールを使用してポリシーを手動で反映させる必要があります。

Mac

Mac では、Chrome ポリシーは plist(プロパティ リスト)ファイルに記述されています。このファイルは Google Chrome Enterprise バンドルに含まれています。plist を見つける方法は次のとおりです。

  1. Google Chrome バンドルをダウンロードします
  2. バンドルを開きます。
  3. resources フォルダを探します。
  4. その中の com.google.Chrome.manifest という名前のファイルを探します。
Linux

Linux の場合は、Google が作成した JSON ファイルをコピーして、必要に応じて編集します。

Linux 用テンプレートと、すべてのオペレーティング システムに共通のポリシーに関するドキュメントを、次の場所から入手できます。

Google Chrome テンプレートの ZIP ファイルとドキュメント

詳細な手順については、Chromium のサイトにある Linux Quick Start をご覧ください。

関連トピック

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。