在宅勤務からオフィス勤務に戻すことをご検討中のお客様は、Chrome OS の活用方法をご覧ください。

管理対象の Chrome 組織に参加する

Chrome 組織に参加すると、Google アカウントを使用して、組織で管理されている Chrome や Chrome OS デバイスにログインできます。管理者は特定の機能の設定や制限、拡張機能のインストール、アクティビティの監視、ユーザーの Chrome 使用の管理などを行うことができるため、ブラウザとデバイス全体で一貫したエクスペリエンスが提供されます。

Chrome OS デバイスで組織のアカウントを使用してログインすると、管理者設定が適用されます。

次の場合は、管理者設定とポリシーが適用されません。

  • ユーザーが組織外の Google アカウント(個人の Gmail アカウントなど)にログインする場合
  • ゲストとして Chrome OS デバイスにログインする場合

参加した場合の影響

Google サービスへの招待を承諾すると、Google アカウントが作成されます(アカウントをお持ちでない場合)。

すでに Google アカウントをお持ちの場合

すでに Google サービスを利用しているメールアドレスで Chrome 組織に参加した場合は、次のようになります。

一部の Google サービスを利用できなくなる

たとえば、管理対象の Chrome 組織への参加に使用したアカウントでは、YouTube、Google 広告、Google アナリティクスなどのサービスを利用できません。

Chrome データが管理対象に

Chrome プロフィールの情報(パスワード、ブックマーク、履歴など)は、管理者によって管理されるようになります。

参加する前にデータを保存可能

管理対象の Chrome で利用できないサービスの個人データを引き続き管理するには、次のいずれかを行います。

アカウントが Chrome から削除された場合は、再び自分でデータを管理できるようになる

今後管理者があなたの Google アカウントを Chrome 組織から削除した場合は、管理対象の Chrome で利用できなかったサービスを再び利用できるようになり、各サービスのデータも利用できるようになります(データはご自身のアカウントに保存されています)。

あなたの Google アカウントを管理者が管理対象アカウントに変更することがある

管理者が(組織のドメイン名の所有権を証明することで)Chrome Enterprise や他の Google サービスのビジネス向け機能を追加で利用できるようにすると、あなたの Google アカウントは管理対象アカウントに変更されます。

  • 同じ Chrome 組織に所属していない新しい管理者があなたのアカウントを管理対象に変更する場合は、事前に通知が届きます。通知を受け取ったら、個人データをバックアップまたは削除したり、必要に応じてアカウントを削除したりして変更に備えることができます。
  • 現在の管理者があなたのアカウントを管理対象に変更する場合は、変更後に通知が届きます。自分のアカウントとデータの取り扱いについて、管理者とご相談ください。

参加に問題がある場合

アカウントの競合

Essentials の組織に参加する際に Google アカウントを作成する場合は、以前に同じビジネス用メールアドレスで Google サービスに申し込んでいないことを確認してください。同じメールアドレスでお申し込み済みの場合は、「すでに使用されているメールアドレスです」というエラー メッセージが表示されます。

Essentials アカウントにビジネス用メールアドレスを使用する場合は、次の 2 つのうちいずれかの方法でユーザー名を変更し、以前作成したアカウントからメールアドレスを削除する必要があります。

上のいずれかの方法で Google アカウントとビジネス用メールアドレスの関連付けを解除すると、そのメールアドレスで Essentials にご参加いただけるようになります。

以前の Google アカウントと新しい Essentials アカウント間で(サービスごとに)データを移動する場合は、Google データをダウンロードする方法をご覧ください。

招待が無効になった
ユーザーが組織に参加する前に、管理者によって招待がキャンセルされることもあります。参加を希望する場合は、管理者に新しい招待状を送信してもらってください。
複数のチームに参加できないという通知が届いた
すでに別の Essentials チームに所属していることを意味します。Google アカウントに関連付けることができるのは、一度に 1 つのチームのみです。新たに Essentials チームに参加したい場合は、現在のチーム管理者にチームからアカウントを削除するように依頼してください。その後に、参加を希望するチームの管理者に新しい招待状の送信を依頼してください。

 

Chrome 組織に参加した後

Chrome OS デバイスが管理対象かどうかを確認する

使用している Chrome OS デバイスが管理対象かどうか、あなたのアカウントを管理しているドメインまたはユーザーに関する情報、設定されているポリシーを確認できます。詳しくは、Chromebook が管理対象かどうかを確認するをご覧ください。

インストールされている拡張機能を確認する

組織がブラウザに設定した拡張機能を確認するには、Chrome メニューの [組織によって管理されています] をクリックします。

または、アドレスバーに「chrome://management」と入力して、Enter キーを押します。

設定されているポリシーを確認する

管理対象ブラウザの場合は、組織が設定したポリシーを確認できます。
Chrome "" を開きます。
アドレスバーに「chrome://policy」と入力し、Enter キーを押します。
Google および関連するマークとロゴは Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は関連各社の商標です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
410864
false